2018年06月26日

初月給。

ということで。
取りあえず、永らく不在にしていたので久々に更新しますよと。

再就職して約1ヶ月半。先日6/25、待望の?初月給が支給されました。
…が。

…正直に言うと、私、自分の価値を少々安く売りすぎたようです(汗)。
名ばかりとは言え、この年齢の管理職とはとても思えない非常なる安値。愚かにもあまりに会社に得させすぎたようです。あーもう真面目に働くの馬鹿馬鹿しくなってきた。手ぇ抜くぞー!(←勤務評定に影響するからよせ!ヾ(^^;))
あーもう、求人票の希望年収欄に「手取り」とはっきり書いておけばよかった。さもなくば希望年収に後50万円上乗せしとくべきだった。自分の売り方が下手すぎた…(泣)。

それにしても、厚生年金の天引きって何であんなに高いの??国民年金の倍じゃないかよ!
これはあれだ、厚生年金は会社が半分持ってくれるんじゃなくて、自分で2倍払うって事なんだな。そりゃリターンも国民年金と比べて倍になる訳だ。それだけ払ってる訳だから。(←実際は違うらしいが、金額が倍になってる以上、体感的に同じ事だ(汗)。)

取りあえず、今月は資格手当(一級建築士)が入っていないので、手取りとしてはお安いですが(怒)、多分来月は付いてくるはずなので、もう少し実入りがいいでしょう。
うちの場合、年に3回(3月・7月・11月)、月割りで10万円なので、来月入ってくる分は多分2ヶ月分:20万円と思われます。
ただ、こいつの使い道は既に決まっていて、建築士を取得するためと入社準備の物要りで生命保険の貸付から大量に金を借りたままなので、そいつの返済にまるまる当てることになってます、自分の方針として。
7月の分だけでは完済出来ないので、もう一回は返済に回すようになるかと。ただし、次回は、資格手当の全額を使わなくて済みそうですが。

えー。
久々の更新が金の話ばかりになって申し訳ないです(汗)。
絵とかの話は、まだちょっと出来そうもないです。まだまだ新入社員の域ですし…会社に慣れるのが先って事で。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 22:30 | TrackBack(0) | 雑記

2018年05月02日

生存報告20180502。

…えーと(汗)。
何だかんだのうちに、4月は更新せず、久々の更新でございます(汗)。FC2ブログの時代だったら広告出てたぞ(汗)。

前回の更新からは本当に波乱の日々でございました。今、僕を取り巻く状況はこれまでとは大きく変化しています。
具体的に言いますが、この5月から、自営を終了し、勤め人に戻ることになりました。勤め人だった経験は、もう既に10年以上昔のこととなっています。当時と今回とでは色々な意味で全く異なる環境です。ですので、心境的には新卒とほとんど変わりません。むしろ新卒より困難な状況と言えます。

しかし、この歳にして正社員、それも管理職待遇(これもまたこれまで未経験なのですが…)での採用。このご時世、中々ない事であり有り難いことであると思うと同時に、不安で一杯ながらもチャレンジングな気分でいます。
先日のエントリーで偶然述べた通り(あの時はこの話はまだ欠片ほどもありませんでしたので…)、冒険の時が来ました。今が人生の勝負所であり、逃げてはいけませんしそのつもりもありません。
正直自信は全くありませんが、自分に出来うる限りを尽くし戦う所存です。
…まぁもっとも、試用期間の3ヶ月で切られるかも知れませんので、その時はまたその旨ご報告申し上げます(汗)。

そんな訳で、このブログも絵も、少なくとも当面は滞ることになりますが、そこはご容赦願いたく存じます。

あ、さて。
大分前になりますが、拍手コメント頂いておりますので、ご返答申し上げます。

・そうでしょうかね…?僕自身もそうであることを祈っております。同時に、なるべく早く、趣味の世界も取り戻したいと願っています。やはり仕事ばかりでは潤いがありませんのでね。

以上、現況報告でございました。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 23:22 | TrackBack(0) | 雑記

2018年03月18日

チャイナドレス?な茉梨乃さん。

…えー。
もう3月も2/3を過ぎようとしてますね(汗)。にもかかわらず今月最初の更新です。余程のことがない限り最後の更新でもあるかと思います。

正直、何かと不安定で立て込んでおります。色々と描きたい絵のアイデアは出てくるものの、一切実現出来ていない状況です(汗)。
ちょっとしばらくは様子見かな、と。

そんな中偶然、こんな過去絵を見つけました。どうしてか理由はわかりませんが、いつの間にかある程度の近代化改修を施されていた絵です。折角ですので、さらに改修を加えてみました。

茉梨乃さん(チャイナドレス)

この絵、過去作の「シカでした。」のパーツというか脇役として描いた、チャイナドレス風(短すぎるよナニが!(笑))の茉梨乃さん。折角一生懸命描いたのに単なるパーツ扱いではかわいそう、と、確かに単独で切り出した記憶はあるんですが、それ以降何もしていなかったと思っていたので、改修されていたのには我ながら驚きまして(苦笑)。

そんな訳で今回の改修は、既にされていた部分を除けば、瞳ハイライトと髪ハイライトの多少の見直しくらい。で、ちょっとエフェクト掛けてって感じです。
背景も元絵のものを流用し、多少の追加パーツ(他の絵からの移植)を足して完了ってところかな。

この絵、当初から気に入っていて、ただのパーツにしておくのはちょっと勿体ないと思っていましたし、多少時間が経っているとは言え今もかなり気に入っています。
お尻はちょっと大きすぎるかな?と言う気もしていますけど、これはこれでバランス取れてますので、直す必要もないかと。

とは言え、出自がパーツなので、テーマ的なものがないというのはひとつの弱点ではありますね。

以上でございます。
なお、今回もアスペクト比を9:16にしておりますので。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 22:08 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2018年02月16日

旧正月2018:”Life is adventure”。

お久し振りでございます(汗)。驚いた事に、月も半ばにして今月最初の更新です(汗)。

お題の通り、今日は太陰暦の1月1日、いわゆる旧正月です。中華圏では「春節」と呼びますが、厳密には時差の問題等々あって、全く同じものではありません。ただ、一致している年が圧倒的に多いので、同一と見なしてもいいでしょう。台湾加油。

で。
結局のところ、1/2のエントリーの絵はほぼ放置状態のまま今日まで来てしまいました(汗)。既に一部はクリンナップ及び彩色に入っていますが、完成にはほど遠い状態。…どうしましょうかねぇ…。
とりあえず、無気力をお詫び申し上げます。m(_"_)m

閑話休題。
どういう訳だか、未だに「マッサン」(2014年後半のNHK朝ドラ)のロスが続いています。3年越しです。どうした事でしょう??
それで、主題歌の「麦の唄(中島みゆき)」とか聴きたくなってMP3で単品販売されてないかと当たってみたんですけど、何故だかCDのマキシシングルかアルバムしかなさそう。んー。

その過程で、Wikipediaの「マッサン」の記事にぶち当たりまして、懐かしく読ませて頂きました。
その中で、何故だか特に目を惹いて離れないのが、劇中でエリーが事あるごとに言っていた

「Life is adventure(人生は冒険旅行)」

のフレーズ。
…少し考えさせられてしまいました。僕のこれまでの人生にそれはあったか?と。なかったんじゃないのか?と。
僕は、この半生において、常に安全が確認されている方向ばかりに流されてはいなかったか?困難を伴うかも知れない道を避けてきてはいなかったか?と。
こんな事は、リアルタイムで視聴していた時でも考えもしなかった事です。

平成28年における、あの歳にしての一級建築士取得への挑戦は、ある意味冒険ではありました。困難の日々でもありました。しかし、これを逃したところで、ある意味それで元々であって失うものは何もありませんでした(お金は失うけど)。
しかもそれは、取得したところで、運転免許における「公道へ出てもいいですよ」というのと何ら変わりません。問題はその後なのです。今のところ何一つ成してはいない状態であり、我ながら大変情けなく思います。

「Life is adventure」。無謀な冒険は勿論いけませんが、いい加減何かを成すための「冒険」をすべきではないか?現状に安住していてはいけないのではないか?そんな思いを改めて抱いたのです。

久々に、自分のHPのプロフィールを見返しました。そこには「座右の銘」と称してつらつらと書き連ねてありましたが、果たして僕はそれを本当に覚えていたのか?忘れているものも多いのでは?と感じました。
そして。
この「Life is adventure」を追加しました。

人生の勝負所では逃げてはいけない。そう思い直した次第です。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 23:12 | TrackBack(0) | 雑記

2018年01月24日

The 6期 猫娘。

さぁ、久々の更新ですよ(汗)。正月2日以来ですかね。もう1月も終わりますな(汗)。
その時のラフな年賀絵、未だ絶賛放置中です(汗)。こりゃ旧正月(2/16)にも間に合わないね…(汗)。ヾ(^^;)

さて。
かの「ゲゲゲの鬼太郎」、第6期アニメが放映されるそうですね(4月から)。何やらTwitterで騒然となってたので、目に入りました。

で、何が騒然かって、何と言っても「猫娘」の壮絶な変貌振りでしょう。もはや完璧萌えキャラでございます。どこかで3サイズのデータを見かけたんですが、ほぼ中学生(後半)から高校生(前半)くらいの数値との事で、旧作とは殆ど何も変わらなさそうな鬼太郎と比較すると完璧おねーさんです(汗)。既におねしょたとか言われてます(苦笑)。

猫娘については、既に5期からそうなっているようで、今回さらに拍車が掛かったと。現代の人間社会に溶け込んで生活しているという5期の設定もどうやら引き継ぐようで、何かと色々な意味で活躍してくれそうです(苦笑)。
ネットでも案外「こんなのけしからん!」的な批判論調は少なめで、むしろ僕みたいに「いいぞもっとやれ!」的な意見が大勢のようです(笑)。

ということで。
酔っ払った勢いで落描きを一点でっち上げてみました。
ほい。

6期猫娘

…あーん怒らんといてーなぁ(汗)。
いくら酔った勢いとは言え、最初はパンチラさせてはいなかったんだよぅ。でも、そのままだとあまりにも面白みがなくて、ちょっとばかり彩りが欲しくなったんだよぅ…(泣)。
そもそもは酔った勢いでその辺の適当な紙に0.5mmのシャーペンで殴り描きした思い付きの落描き、簡易にでも色付けなど想定していなかったゆえ、何かと汚いのはご勘弁願います。m(_"_)m

この絵で一番気を遣ったのは、何と言っても年齢感と体格。3サイズのデータを考えると、いつもの、得てして肉付きが良くなりがちな僕の絵では、もっと上の年齢感になってしまいそう。
なので、可能な限り華奢に細っこく、でも一応出るとこはそれなりに出る…そこを目指したんです。でも、脚とか肩幅とかもう少し何とかしようがありそう。…おかしいなぁ、素体(服を着せる前に描く当たりのシルエット絵)では上手くいってたはずなんだけど…。
まぁ自分の目ではよくわかりませんけどね。

台詞も「普段はツンとクールに振る舞う」との事なので、敢えて醒めた感じで言葉遣いを選んでみました。いつもなら「えっち」とか入れるところなんですけど、「こんなの(パンチラ)が楽しいの?」みたいな感じで。

まぁそんな感じです。
水木先生なら大丈夫、妖怪は変幻自在だからと天国で笑っていらっしゃるでしょう。そういうお方だったと信じています。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 23:30 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2018年01月02日

一応謹賀新年2018(仮)。

ということで、今月、そして本年最初の更新です。
昨年はともかくもぐだぐだな年になってしまいましたし、今年もどうだかわかったものではありませんが、皆様におかれましては、私と本ブログ、ついでにHPを、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

前回のエントリーで書いた通り、今現在もなかなか気力が出にくい状態です(汗)。
しかしながら、特にTwitterのTLを眺めておりますと、美麗な年賀絵が続々と流れて参ります。それを見るに付け、どことなく焦りの気持ちを感じます。まぁ焦っているうちは回復の目はあると思うのですが。

で。
とりあえず、今出来ることを今出来そうな方法でやるか…とだけ思い立ち、こんな落描きをしてみました。一応年賀絵の体裁を取っておりますが、単なる鉛筆殴り描きの落描きです。

茉梨乃×2&エルザの年賀絵(仮)

実はこれも過去絵のリメイクなんですが、過去絵にはなかったエルザ(左の娘)という+αの要素があり、単純なリメイクではありません。
まぁこのくらいなら出来るのでは?と思い、本日殴り描きさせて頂きました。
もしかしたらきちんと仕上げるかも知れませんが、このまま放置かも知れません(汗)。その辺未定です。

何と驚いたことに、リメイク+αとは言え、昨年8/31のエントリー以来の新規絵だったりします(汗)。実に4ヶ月ぶりです。
その間、プチリメイク企画など細かい手慣らしはしていたものの、やはり腕は鈍るものです。

ともあれ、今はこれが精一杯…かも。

それにしても、うちの魔女ズに終わってうちの魔女ズに始まったこの年末年始のお絵描き関係でした(苦笑)。
続きを読む

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 22:22 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2017年12月31日

さいなら2017。

本年最後の更新です。
昨年の最後の更新とタイトルが同じような気もしますが多分気のせいでしょう(苦笑)。

さて。
正直、今年2017年については、あまり語れることがありません。
去年の反動と言うつもりはないですが、何一つまともに成し遂げたことのない、気の抜けた全くもって駄目な年にしてしまいました…。

去年、

「とりあえず今年は何も出来なかったので、その辺もう少し何とかしたいですね色々と。特に絵ね。全然何も出来なかったに等しいので(落描き?あれは何か出来たうちに入りません)、少しは何かしたいなぁと。今年全く出来なかった商業とかも少しはやりたいなぁ」

などと言ってましたけど、すっかりさっぱり戯言で終わってしまいました。

そういう意味でも、悔いしか残っていない一年だったと言わざるを得ません。
それなら来年はどうか?…さぁ?なるようにしかならないんじゃないですか?ヾ(^^;)

何とも締まらない感じではありますが…では皆様、よいお年を。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 18:11 | TrackBack(0) | 雑記

2017年12月18日

「魔女なんです。」(改)

ここ暫くではすっかりおなじみになりました?旧作をプチリメイクしてみよう企画でございます(汗)。
(えーまたー?とかいうなー!(泣))
今年は多分これで最後になります。そろそろラフでも何でも新作へ目を向けませんとね。
なお、クリスマス絵は最初から予定になく、年賀絵はどうだろうなぁと言ったところです。旧正月くらいまでには何とか?それでダメならなしと言う事で(汗)。ヾ(^^;)

で、今回の手直し案件はこれです。ほい。

「魔女なんです。」(改)

とりあえずの締めと言う事で、うちの魔女ズ・茉梨乃とエルザを手直ししてみました。すいませんねぇこの寒い中こんな涼しそうなお召し物のお二人で(苦笑)。
(誰それ?って方はとりあえずこの辺でも見てみて下さい(丸投げ)。この漫画にエルザは出てませんけどね。)

この絵、まずタイトル(「魔女なんです。」)が気に入りません(苦笑)。これの元を描いた当時、タイトルがなーーんも思いつきませんでしたので、とりあえずタイトル付いてればいいんでしょ的に「とりあえず写る」使い捨てカメラの「写ルンです」にでも引っかけておくかと、こんなタイトルになった訳なんですけれども…。
結局今回もこれに付ける改題が思いつかなかったので、もうそのままでいいやと改題はしませんでした(苦笑)。

絵としての手直し部分は、例によって耳の線と塗りがおかしかったのを修正した事(二人共通)と、茉梨乃(左)については、顔を(可能な範囲で)全描き直ししています。
(つまり、この茉梨乃の顔が今の僕の絵の標準形と思って頂いて差し支えないかと。まぁ一番のベンチマークはこっちなんですけどね。)
エルザ(右)については、必要性をあまり感じなかったので顔の修正は最小限です。瞳のハイライトの仕様を茉梨乃と合わせたのと、若干口のパーツ位置を弄った程度。目頭や目尻を少し弄った方がよかったかな?まぁいいです。
あと共通事項として、髪ハイライトや陰の一部変更・追加と若干の効果追加ってところです。
(ついでに、サインを環螢名義に直してたり(それはいつもですけど)。)

この絵、これを描いた時期にしては珍しく体格のバランスとか手の大きさとかが、かなり今に近いんです。強いて直す必要性を感じないくらい。ですのでそのままです。ただ、色使いはちょい濃いめなのかなぁ…そんなに変わんないか。

直したかったと言えば、エルザのスカート丈(いくら何でも短すぎ…)ですが…もういいです、面倒ですので(苦笑)。せいぜい露出狂やって下さいって感じ。ヾ(^^;)
大体にして、エルザのこのパンチラのさせ方はないだろうと今は思う訳ですが(汗)、もう何でもいいよって感じ。見せる事自体が目的ですから、もう何とでも言って下さいまし。(お?)

絵とは若干離れますが、この二人をツーショットで描く時は、茉梨乃は「黒い魔女」、エルザは「白い魔女」という対比になるように常に考えています。黒かろうが白かろうが魔女は魔女なんですが(苦笑)。

ということで、今回はここまでに致しとうございます。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 21:04 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2017年12月11日

「ホロウのセイバーさん。」(改)

気がつけば、12月ももう1/3が過ぎております。お久し振りでございます(汗)。
FC2ブログ時代と違って、1ヶ月以上更新なしでも広告が出ないので、つい油断してしまいます…。
まぁ、書けることがなかったと言うのが一番なんですが。

えーとですね、今年はですね、もう新作絵は諦めています(汗)。ついでに年賀状も諦めています(汗)。
という事で、今年(と言ってもあと20日ほどですが…)は、これまでやってきた旧作のプチリメイクでお茶を濁そうと腹をくくっております(汗)。

で、今回のお品はこれ。

ホロウのセイバーさん。

世間はもうFGOになって久しいですが、僕はスマホでゲームをやらない主義なので(電池が死ぬから)、プレイしてません。
だからといってホロウまで遡ることもないとは思うんですが(苦笑)。
FGOではアルトリアさんは必ずしも「セイバー」ではないんですけどね。赤いのとか黒いのとか(黒いのは/stay nightの時からいたけど)バリエーションも豊富になっちゃって。シリーズものの宿命ですね。

まぁ単純に言ってこの服好きなんですよ。チョイスの理由はただそれだけです(苦笑)。
今回のお直しは、やはり顔周り+陰追加+多少の効果加えなんですが…失敗したかなぁ…。
判断は皆様にお任せします。

このプチリメイクシリーズ、年内にあと一つやるつもりです。
新年からは何とか…新作を…ぐふっ…(吐血)。ヾ(^^;)


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 22:22 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2017年11月12日

「猫である。」(改)

えー、例によって「旧作をプチリメイクしてみよう」企画です(苦笑)。

今回のネタは、このブログのプロフィール欄に使用している絵:「猫である。」です。
この絵そのものは、体格が今目線では少々がっちりしてるかな的感想はあるものの、とても気に入っている絵で、リメイクの必要はないと思っていたものです。
にもかかわらず、今回リメイクしたのは、ひとえに「耳(ネコ耳のほうじゃなくて人耳?のほう)の線がおかしい!(汗)」という不満を解消したかったがためです。
とりあえず貼ってみましょう。ほい。

「猫である。」

髪にも多少手を加えてみようか?と一瞬思ったんですが、まぁこれはこれでと言うことで、あえてそのままでございます。
今回加えた変更は、前述の通り、耳の造りの線(と塗り)がおかしかったのを修正したこと、それと多少の効果を加えたこと、その程度です。
というか、それ以上の変更は加えたくなかった。
自分で言うのも何ですが、この絵はとても完成度が高いもので、下手に直すくらいなら全面的に描き直した方がいいってくらいのものなんですよね。だから、最小限「ここだけは許せない」という部分のみを直させて頂いたと言う訳です。

まぁ、これ以上言うことはないです。右下の仔猫可愛いよねってくらい?(笑)

以上です。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 23:11 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)