2009年08月20日

「貴方に召喚されたのは必然だったのです。」

今日、ひょんな事からこのようなものが舞い込んできたぞぉ(喜)。

DSCN0405s.jpg

断じて買ったんじゃないぞ、どこか想像もしなかったところから(笑)舞い込んできたのだ。俺だってビックリしてるんだ(笑)。

この本、発売時に
「セイバー好きの俺としてはやっぱ買うべきだな。でも今金ねーから買えねーなー。んー、どーしよー…」 とか思っているうちにスカッと忘れてしまって(おい(汗))、持っていなかったのだ。
それが今になって、どういう巡り合わせか手元に来た。別に呼ぶでもなく召喚されてきた。倉の中で腰を抜かした士郎な気分(笑)。
折しも、つい最近とある方と2年前に出したセイバー本がらみの話をしたばかり。あまりにもタイミングがよすぎやしないか?

…これはあれか?俺の身体にはアヴァロンが溶け込んでいるのか?(違)
じゃなくてだな、天が俺に何かを言っているんだな?
そーうかそうかー、なるほどなるほどー…(謎)。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 20:59 | TrackBack(0) | 雑記