2009年09月30日

BLESSも廃業…。

ちきしょー、やっぱ小康状態は所詮小康だった。現在、バファリンという回避パッチで起動中。でも2時間しか保たないんだよなこれ。
明日は別件で通院なんだけど…行きたくねーなぁ。でも薬が…。


本題。
・「もう1つも消えて欲しくないのに」――BLESS閉店で
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0909/30/news076.html

BLESSって7月に移転したばっかだよね。あの時点ではまだ生き残る当てが少しでも残ってたんだろうか。じゃなければあの時点で廃業してたよね。
しかし、これでまたPCパーツショップの老舗が一つ消えるんだなぁ。俺が自作を始めた頃からは想像も付かないくらいお店の数が減ってしまった。今の数ではもはやPCパーツショップ街とは言えないよね、秋葉原。

まぁね、もう自作の時代はとっくに過ぎてるし。PCがすっかり「道具」になった今は、メーカー製の完成品を購入した方があらゆる意味で安心だし、しかも安い。その上性能も有り余っている。
よほどの変人(俺みたいな(苦笑))でない限り、自作に意味なんか全くない。パーツの各メーカーがどこだろうと、普通の人には関係ない。きちんと動いて使えればそれでいい。

それどころか、ケータイやスマートフォンがあればPCすらいらない人だって多数に登る。ケータイのキーでは高速入力出来るけど、PCのキーボードは使えないという若い人が話題になって既に久しい。

寂しい話ではあるけど、そういう時代の流れではこうなるのも当然の帰結なんだろうな。もはやPC街としての秋葉原はとうに死んでいたんだと思う。
実際、「変人」の俺ですら、秋葉原にはもう永らく行っていない。行かなくても必要な物は通販で全て揃うし、送料だって上手くやれば無料でいける。秋葉原に行くなんて交通費と時間を掛けるだけ無駄と言うものだ。
悲しいけれど、これ現実なのよね。

一つ言える事は、今後の秋葉原は、今の延長線上で行く限り、俺には全く用のない街だということ。もはやあそこで何が起ころうと他人事だ。冷たいようだけど、それが本音なんだよね。


ついで。
これはGoogleが悪いんだけど、消したエントリーを求めてこのブログにやってくる方々が後を立たない。ログを見るたび心が痛む。無駄足なのになぁ、と。
裏を返せば、こんなブログにまで解決法を求めて人が来るほど、mixiボイスに不満を持っている人が多いということだ。9/17頃のリリースという、株価対策として大型連休直前を狙った小賢しさ、その横暴な仕様、ユーザーの改善要望(というより苦情)にも全くの無反応というやり口の汚さ。言い換えよう。「mixiボイスに不満」ではなく「mixi運営に不満」なんだよみんな。
SNSはユーザーがいなければただの箱。そのユーザーを無視する運営…何か突破口が欲しいよなぁ。 #bodyArea #bodyMainArea #bodySide #myProfile .echo{display:none;}

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 21:38 | TrackBack(0) | PC関連

2009年09月29日

新作絵アップしました。が。

昨日の予告?通り、新作絵をアップしました。
ただですね。
やはり予告の通り、発表の仕方が特殊な事になっています。
と言うのも、アップした場所はHPでもなければこのブログでもなく、pixivなんです。そして、諸般の事情により当面HPにはアップしません(まぁ1ヶ月くらいかな)。サムネイルすら載せられません。
とりあえず、pixivのアカウントをお持ちの方は見に行ってやって下さい。こちらです。

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=6399482

何を血迷ったのか、こんな一番流れやすい時間に思わず投下してしまいました(汗)。お陰で悲惨な事になってます(泣)。なーんでやっちゃったんかなぁ…。
まぁ、ダメな絵はいつ投下したってダメなんですけどね(溜息)。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 02:43 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2009年09月28日

絵を描いてます(予告?)。

まぁね、お題の通りです。
多分ですけど、明日か明後日、とにかく今月には絶対載せます。
ただ、今回は諸般の事情(って大した話じゃないけど)により、公開の仕方が特殊になる事を予告しておきます。

とか大袈裟な事言ってるけど、絵自体は大したことないです。発表する前に言う事じゃないですが、既にげんなりしてます(汗)。
そんな人いないと思うけど、期待は厳禁ですよ。


閑話休題。
先日載せて割とすぐに消去した日記エントリが検索エンジンのキャッシュとかクリップサイトとかに残りっぱなしになってて、それでうちを見に来る方がかなり多いんですよ。正直、恐怖感を覚えましてね。
こんな場末のブログでも、今は何があるかわからない世の中ですから、発言には本当に注意しないと恐い事になるんだなぁと、改めて痛感した次第です。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 13:14 | 絵関係(非商業)

2009年09月26日

オーロラ。

…何かどこか行っちゃいたいな。

そうね、オーロラが見えるところなんかいいかも。
行ったら、あの人は待っていてくれるかな。
もし待っていてくれたら、今度は会ってきちんと話をしたいな。それが心残りだったから。

でも、今の俺にはまだ遠い場所、かな。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 20:16 | 雑記

2009年09月22日

来季のF1がどうなろうとも。

・2010年F1カレンダー
http://www.fmotor.net/f1/news/2009/090922_03.htm

来季、F1がどのようになろうとも、絶対に観ないグランプリが一つだけある。それがどれかは言わないが、ね。

・FIA、ルノーに資格剥奪処分も2年間の執行猶予
・アロンソ、ウェバー、コバライネンらマネージャーを失う
http://www.fmotor.net/f1/news/2009/090922_01.htm
http://www.fmotor.net/f1/news/2009/090922_04.htm

ルノーにとっては撤退のいい理由付けだよね。そう遠くないうちにそうなると思う。 そうなって困るのはFIA。今のレギュレーションじゃ自動車メーカーがエンジン供給だけの参戦をする意味なんてこれっぽっちもない。新規参入は考えられない。
となると、来季のエンジンはメルセデス・フェラーリ・トヨタ・コスワースのたった4社になる。13チーム、BMWの後継チームが参戦出来たとして14チームが、このたった4種類のエンジンを奪い合う訳だ。どう見ても需要過多だ。均質な供給には限界がある。今はDFVの時代じゃないんだから。
エンジンホモロゲーションなんて愚かなレギュレーションが、いよいよ強烈な足枷になってきた訳だ。

しかし、イギリス紙がリークしたルノーチームの無線内容を読む限り、逆さにしたって「わざとクラッシュしろ」と指示したようには見えないんだけどなぁ。「全力でプッシュしろ!後がないぞ!」ってのはルノーの常套句だし。何か隠された部分があるんだろうか?

それにしても、F・ブリアトーレをF1界から追放処分にしたのはマズかったな。あれだけ多くのドライバーが一気にマネージャーを失うってのは、なぁ。
少しは後先考えて処分下せよな。まぁそれが出来るFIAなら、こんなマズいレギュレーションになんかしないだろうけど。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 23:17 | F1その他レース関連

2009年09月21日

大噴火。

短くストレートに行こうか、今日は。

起き抜けにいきなり鼻血が大炸裂!(汗)
元々鼻血体質?な俺だが、その俺が危機感を覚えるほどの大出血だった。対処には慣れているので、部屋が血に染まる事はなかった(若干飛び散ったけど(汗))が、ゴミ箱は真っ赤だ(汗)。

ここ数ヶ月ほど、本格的な鼻血は出ていなかった。せいぜい鼻をかんだ時に軽ーく血が混じる程度が時たまあるくらいで安定していたのだ。
ところが今朝は凄かった。やっぱり色々な意味で疲れているんだよなぁ。特にここしばらくは疲れる事の連続で、それはまだまだ続くんだ。

ま、身体は正直なんだよな。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 13:57 | 雑記

2009年09月18日

ぶんぶんぶん、○が飛ぶ♪

…さて、○には何が入るでしょうか?

答えは「ブン」です。音読みでね。

…蚊だよ蚊!ここ一週間ほど、異常な量の蚊が俺の血を狙って一撃離脱攻撃を加えてくるんだっ!
その様子、さながら「イデオン」のアディゴやジョングのよう…って若い人にはわかんないね(汗)。

蚊との遭遇率は、それまではそんなに大したことなかったんで、ここしばらくで急激に増えたと見える。
まぁ、シーズンもそろそろ終わる時期だし、連中も文字通り必死なんだろうね。

攻撃されるイデオンとしては(笑)、劇中のように全方位ミサイルを放つ訳には行かないので(当たり前)、毒ガスという化学兵器(蚊取りマットね)に頼る他ない。幸い?ストックは多いので何とか乗り切れそうだけど、あまり嗅ぎたくはない香りだよねぇ。身体に悪そうだしさぁ。

しかし。
攻撃してくるアディゴだかジョングだかを見ると、みーんなアカイエカなんだよね。稀に冬場にも現れてビックリさせられるヤツだ。
チビの頃は、蚊と言えば白黒の縞模様のヤブ蚊がメインだった。それが今じゃほとんど見かけない。少なくとも今年はまだ一度もお会いしていない。
この頃とパッと見は大して変わらないこの市街化調整区域の片田舎、こんな妙なところだけ都会化してどうすんだっつーんだ。

そんな訳で、これからまた化学兵器の準備だ(汗)。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 19:49 | 雑記

2009年09月14日

ようやく「ドラフト」が取れた。

・IEEE 802.11nが正式規格として認定
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090914_315483.html

「一体いつになったらドラフトじゃなくなるんだろう?決まらないまま次の規格が出んじゃね??」とか割と本気で思っていたIEEE 802.11n無線LAN規格。記事によると2002年が最初のドラフト(叩き台)とのことだから、それから7年も経ってようやく正式規格になった訳だ。
まぁ、大分前から「ドラフトn対応」と銘打った機器が出回っていた訳だし、今市場に出回っているドラフト2.0認定製品はそのまま正式規格って事になるとの事だし、どっちかっつーとすっかり出回ったドラフト規格を追認しただけって風情なんだけど。

いずれにせよ、これで802.11n機器が買いやすくなったのは確かだな。ドラフトのうちは「正式決定した時使えるのか?」という不安がどうしても拭いきれなかったからね。

もっとも、今は無線LANをアップグレードする金銭的余裕はゼロ。PCカードなりUSBなりの子機がノートPCに生えるの言うのも美しくない。というか扱いにくい。
現状の802.11g(理論値54Mbps、実効値約20Mbps)は、スピード的にはインターネット接続はともかく(元々ADSLで15Mbps程度だし)、LANとしては相当に不満があるので、いずれは何とかしたいけどね。
今は無理。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 23:27 | TrackBack(0) | PC関連

2009年09月13日

ツールバー、ツールバー。

Googleがブラウザ用ツールバーを(多分)初めてリリースして以来、今日ではありとあらゆるネットサービスが独自のツールバーを提供?している。ちょっと思いつくだけでも前述のGoogle、Yahoo!、楽天系列、各種アンケートサイトにポイントサイト、etc.
有象無象全て合わせると、一体いくつあるのか想像が付かない。

しかしだね、こんなにアホみたいにリリースされてもだね、ブラウザの表示領域には限界があるんだよ。ツールバーってヤツは、ただでさえピクセル数の少ないy座標方向の表示領域を確実に食っていくんだ。そんなに沢山使えるもんかい。

それにツールバーも一種の常駐アプリだから、入れればシステムの安定性は確実に落ちる。さらに言えば、配布側にとってはバックドア的使い方も可能だし、多分実際にやっていると思う。
しかもそれはファイアウォールがあれば大丈夫と言うものでもない。ツールバーによっては、更新情報などを取得するために定期的な自動アクセスを行うものもあり、その機能を使うには当然そのポートは開けとく必要がある。そのポートで不正情報を流されたらそこでアウトだ。

ツールバーは色々特典があったり検索が便利だったりと利点もないではない。
でも、今のブラウザは標準で、検索エンジンを指定出来る検索窓を装備していたりするので、そのためだけに入れるのは決して賢くない。
ツールバーを利用する際は、メリットとリスクをきちんと秤に掛けてからにしたいものだ。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 15:48 | TrackBack(0) | インターネット

2009年09月12日

中古PCの選び方?

・恐るべきイマドキの中古PC!(購入編)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090912/sp_used1.html

この記事のように「安くて使えるPCを手に入れる」手段として中古PCを利用するのは、まぁ確かに正攻法だ。 PC-98ではあるが私も中古PCを購入した事が過去にある。その時も「正攻法」、いやむしろ「新品では手が出なかった高級機を何とか入手する手段」としての利用だった。
記事のようなショップで購入した場合のマシンのコンディションは、経験上大まかに言って記事の通りだと思う。きちんとレストアされていて、新品と同じ感覚で使用出来る(もっとも私の場合はいきなり改造しちゃったけど)。
ネトオクで購入した事もあるが、まずはお掃除的な状態でうんざりしたものだ。

とまぁ、それはそれでいい。
だがしかし、中古PCにはもう一つの利用法がある。
有り体に言えば「パーツ取り」。
ただそれだけならジャンクでも漁ればいいじゃないかと言われそうだが、動作確認と保証の付いたジャンクはない。パーツ単体を中古で買おうと思うと探すのも大変だし、案外品質上安心でなかったりもする。
今使っているマシンのパーツは、既に新品は市場にない、でもパワー的には実用レベル。とりあえず予備が欲しい。そういう時に上手くすればそのパーツを使ったマシンがあるかも知れない。

筐体の蓋を開けて中まで見せてくれるショップなら、かなり吟味出来るだろう。それなりの保証が付いているという事は、それなりの動作チェックは行われているはずだからそれなりに安心出来るんだろう。

例えばパーツという意味で、記事中で目が行ったのがこの写真。
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090912/image/wspka2.html

左から2番目のマシンには、MOドライブが搭載されている(3番目と一番右のマシンに装着されているのは、恐らくZIPドライブだろう。これはさすがにただのゴミ(汗))。
このMOドライブのインターフェースが何か(ベゼルの形状からしてかなり以前の型であり、ATAPIじゃなくSCSIの可能性が高いけど…)、また他に何か付加価値があるかにもよるが、新品でMOドライブを手に入れようとするとお高いので、こういうマシンから拝借出来ればいいかも知れない。

※ついでに気になったのが、一番左のフルタワーマシン。懐かしの旧Gateway2000(これが社名:まぁ現在のGatewayの間接的前身ね)の筐体だ。
この筐体(Gateway2000のマシン)を所有する事は、一部のパワーユーザー(今で言うエンスージアストね)にとってステータスであり、「邪魔だけど欲しい」とまで言われた代物だ。オレは欲しいと思わなかったけどね(苦笑)。

まぁとにかく、新品のショップばかりでなく、たまには中古ショップも覗いてみると結構楽しいかも知れないな。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 22:53 | TrackBack(0) | PC関連

2009年09月10日

スカイプ。

と書くと、何か脱毛予防のシャンプーとか思い浮かべちゃうんだけど(苦笑)。←それはスカルプ。

という訳で?Skypeを試してみましたとさ。しょぼいArvel(バッファローコクヨサプライ)のヘッドセット数百円とSkype公式ページからダウンロードした無料アプリ、これが用意した全てだ(苦笑)。

とりあえず、どのマシンにセットアップするか?
メイン機はサウンドカードに内部結線端子がなく、背面端子はスピーカーで埋まっているのでNG。
お絵描き機は、オンボードサウンドを使っているので、M/B上に内部結線端子が用意されているんだが、繋ぐ必要性を感じていなかったため未結線でNG(まぁ、繋ぎゃいいだけなんだけど)。
で、インストールするマシンは牛ノートPCに決定。これが一番問題ない。サウンド端子は全部空いているからね。

さて。
インストールしてテストしてみましたよ。Skypeの使用自体には別に問題ないです。自分のケータイにかけてみたけどちゃんと呼び出し出来ました(通話出来るかどうかは不明だけど、まぁ平気だろうし使わないし(笑))。
現状一番の問題は通話相手がいないって事ですかね(苦笑)。だからといって野放図にIDとか出したくないし。

ハードウェア的な問題と言えば…ノートPCのヘッドホン端子が壊れてて左側しか音が出ないっつー事がこの度判明しました(汗)。何か接触不良みたいだけど。左だけでも聞こえない訳じゃないからとりあえず当面は。


ところで、スピーカーとマイクって原理的には全く同じものだって知ってました?それなりに有名な話だとは思うんだけど。
スピーカーは「電気信号を音声に変換する」装置。
マイクは「音声を電気信号に変換する」装置。
つまり、動作が真逆なだけって訳。物理学的には基礎的に「電磁誘導」という現象を利用しているんですが(ダイナミック型の場合)、物理の授業じゃないので省略。

だから場合によってはイヤホンとかをマイクの代用に使う事も出来るし、スピーカー端子にマイクをつなぐと、音声レベルによってはマイクから音が聞こえたりもする(ダイナミックマイク以外では出来ないし、インピーダンスの問題とか色々あるのでやらない方がいいけど)。
もちろん、この両者は発明されてからそれぞれの用途向けに特化した進化を遂げているので、時代が下るに連れてどんどん「違うもの」になっていってますけどね。

この例に限らず、電気関係ってこういう可逆性を持つパターンが多いんですよ。
例えばモーターと発電機はやはり原理的に同じもの。
モーターが「電力を物理回転力に変換する」装置なら、発電機は「物理回転力を電力に変換する」装置。

こちらの場合は、今の時代でも模型用のマブチモーター1個と豆電球さえあれば簡単に確認出来ます。モーターに手回しの道具でも付けて端子に豆電球を繋ぎ、手回しすれば豆電球は簡単に点灯します。
ただ、やはりそれぞれに特化した進化を当然遂げているので、どのモーターでも電気が起こせるとは限らないし、逆もまた然り。
とはいえ、こちらは形態が似ているものが多いですね。扇風機と風力発電の風車とかね。


えと、本題は何だっけ?(笑)
あぁ、Skypeね。
まぁ、そゆこと。(えーっ!?)

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 20:36 | TrackBack(0) | PC関連

2009年09月09日

検索語。

このブログが利用しているFC2ブログ、サービスとしてアクセス解析を備えている事は言うまでもない…かどうかはわからないけど。

で、だ。
話の本題はアクセス数ではない。そんなもん少な過ぎて話題にもなりゃしないからな。

FC2解析には、検索エンジンからの訪問について、どんな検索ワードだったのかを記録する機能がある。
現在のところ、

・マーチ881(同義語を含む)
・FDD(同上)
・SFD-321B ドライバ(同上)

の3つが非常に多い。
この中で注目なのが、SFD-321B。
これは韓国SAMSUNG製のFDDだ。以前、日本メーカー勢のFDD撤退報道の話をした時にちょこっと名前を出したのだが、それが引っかかり続けているらしい。が、そこは注目点ではない。
注目すべきは、「SFD-321B」はほぼ例外なく「ドライバ」とセットで検索されているという事。
最初は理由がわからなかったが、どうやらSFD-321Bというドライブは3モード対応で、バルクにしろ箱入りにしろ3モードドライバが付属しないから、そのドライバを捜している人が多いという事のようだ。

そこで、「SFD-321B」でここに来た方に一つだけヒントを出しておこう。
いかにSAMSUNG製のFDDといえども、Windowsからは他社製と区別の付かない標準フロッピードライブに過ぎない。だから通常の2モードで使用する分にはドライバなど不要だ。

で、3モードで使いたい場合。どうもこのドライブは、「3モード」と銘打っていても、実際に3モードで使うにはM/B側のFDDコントローラに完全依存するようだ。
Y-E DATA製の3モードFDD等と同じタイプで、ドライブ側に3モード用のコントロール機構があるミツミ製FDD(M353の一部)とは違う。

つまり、SFD-321B用のドライバというものは存在せず、探し使うべきは、手持ちのM/B搭載コントローラチップ(FDC)に合わせた3モードドライバという事になる。
その手のものは、多分Vectorとかにあるだろう。ただ、ドライバの対応機器の性質上、決して新しくないはずなので、必ずしもM/BのFDC(機能)用ドライバがあるという保証はない。
ま、そこんとこ気を付けて探してみて。
あくまで例示として、こんなものがある。ただし有料。
http://www.systemport.co.jp/product/sp3fdd.htm

何が何でも安全確実に3モード(正確にはPC-98の1.25MBフォーマット)を読み書き出来るFDDが必要という向きには、むしろUSB-FDDをお奨めしたい。少なくともY-E DATA製OEMのFDDならドライバ不要でPC-98フォーマットを読み書き出来ることは確認している。
(WindowsXP(以降)では1.25MBでフォーマットは出来ない。これはOSの仕様。)

ま、その辺も自己責任でよろしくお願いしたい。というか自己責任以外認めん。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 01:31 | インターネット

2009年09月05日

電波時計。

部屋の目覚まし時計(無論古典的なアナログ)が狂いまくる。2日に1分ほどのペースでボクを未来に運ぼうと必死だ(苦笑)。
(↑要するに進むって事ね。)
この時計ももう既に20年選手。あと80年働かせて「大きなのっぽの古時計〜♪」としゃれ込もうかとも思ったが、大きくないし、別に俺が生まれた日の朝に買ってきたもんでもないし、何より80年後には死んでるよ俺。明日だって危ないくらいなのに(大袈裟)。

という訳で、つい先日、自動調整の電波時計に買い換えた。ビンボーだから(希望の範囲で)安いの探して、その上ポイントも総動員だ。貧乏は敵だ。

買ったのは2種。一つは目覚まし時計の置き換え、もう一つは枕元に設置するためのトラベルクロック。 …何でトラベルクロックなんか要るのかって?
実は目覚まし時計はアラームを簡単に止めて二度寝しないように、枕元から出来るだけ離して置いてある。これは昔からの習慣。
これだと、起きてる時間は問題ないんだけど、夜中に目を覚ました時に時刻を確認出来ない。ただでさえ近視なのに、真っ暗じゃ時計なんざ塊にも見えやしねー。
だから、前々から枕元に置ける小さい時計が欲しかったのだ。で、単に置くだけじゃなくフレキシブルな対応が出来た方がいい。そこでトラベルクロックという訳。

偶然というか単に卸値が安いメーカーってだけのような気もするが、2個ともカシオ製。
・DQD-208J-8JF(トラベルクロック)
http://casio.jp/wat/waveceptor/clock/DQD_208J_8JF.html
・DQS-600J-7JF(置き時計)
http://casio.jp/wat/waveceptor/clock/DQS_600J_7JF.html

ご覧の通り?どっちもデジタル。置き時計の方は無駄にソーラーなんか付いてるけど、そんなガンガン光が当たるところに置いといたら早晩故障するだろう。よってただの無駄。でもまぁいいや、半額セールだったし、ソーラーはただの補助だし。
購入金額は両方合わせて5000円ほど…結構痛かったなぁ。たかが時計に(汗)。

で。
両方とも電波時計なので、時刻合わせは当然自動…なのだが…
…何か知らんがなかなか電波をキャッチしてくんない(泣)。おかしいな、ここは離島でもなければビルの谷間でもないっつーのに?何度電波補正を試みてもダメときた。
とにかくある程度でも合っていなければ時計の役を果たさないので、いきなり手動補正(汗)。とはいえ、自動補正メインで設計されているので、手動では細かい補正が出来ない。分単位が限界。

何となーく(明確な)不満を感じつつ放置していたところ、まずトラベルクロックの方がいつの間にか自動補正に成功。電波をキャッチした事を示すアイコンが点灯?している。
置き時計の方はどうもイカン。同じメーカーなのに何でこうも感度が違うのだ?…と思いつつさらに放置していたら、ようやくそちらも自動補正成功。
数日経ったけど、最新の電波を捕まえたり捕まえ損なったりを繰り返してる。まぁね、最低でも1日1回は捕まえてるようだから、実用的には全然支障ないでしょ。


電波時計が時刻補正に利用する電波は、独立行政法人情報通信研究機構 (NICT)管理下のJJYって標準時電波発信局が送信する40KHz(東日本)/60KHz(西日本)の信号波だ。
この周波数帯は「長波(LF)帯」に分類される。長波は、AM放送などで使われる中波帯よりも低い周波数で、性質としては中波に似ているらしい。

ということは、AMラジオと同じく夜の方が電離層の反射で受信しやすいんではないか?…と思ったのだが、今回の電波時計ズを見るとどうもそう上手くもいかないようだ。そもそも長波は、1日中電離層に反射されているようなので、夜を期待するのは間違いなのかも知んない。
うちは南関東、東日本の送信所(福島)からそう遠くないんだけど…見晴らしもいいのにねぇ。
理由はよくわかんないんだが、何故だか夕方(17時〜18時台)くらいが最も上手くキャッチ出来る(電波レベルが強い)よう。もしかしたら朝方もいいのかも知んない(が、寝てるのでわからない(苦笑))。

※余談だが、上述のNICTはネット上にも全世界の需要の合計を遥かに上回る性能(らしい)のタイムサーバー(公開NTPサーバー:ntp.nict.jp)を持っているので、PCでNTPを使った時刻合わせツールを使っている向きはこちらを標準サーバーに指定するといいだろう。国内サーバーだから遅延時間も短いし、何よりキャパが余りまくってるってんだから使わない手はない。
なお、その場合(時刻合わせツール利用の場合)、Windows標準の時刻同期機能はOFFにするべき。あの機能は、同期結果履歴をレジストリに書き込んでいくので、レジストリ肥大の一因となっているからだ。


…えーと、どうやって締めようかな(汗)。
まぁ、トラブルなく動いてますよ。そして動いてる限り何の変哲もないただの時計です(苦笑)、という身も蓋もない言葉で締めさせて頂きますよ、と。ヾ(^^;)

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 21:02 | TrackBack(0) | 電気・電器関連

2009年09月03日

マクラーレンを見た!

今日、マクラーレンが走ってるのを見たんだ!
色はシルバーだったよ!
どこでって?かかってる病院でだ!
まさかあんなところで見るとは思わなかったよ!


…ま、ベビーカーだけどな。
http://www.maclaren.jp/

(最近じゃ、「マクラーレン」で検索掛けてもF1チームよりこっちが上に来るんだからイヤんなっちまうよなぁ。)

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 20:17 | TrackBack(0) | 雑記

2009年09月02日

ネット2題。

・日本の商用ADSL、9月1日で10周年
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/special/20090902_312429.html

今では「ブロードバンド」と呼ぶにはやや遅いイメージの強いADSL。しかし、使えるエリアが未だ光より広く、また端末機器を自前で用意でき(光はレンタルのみ)、高止まりした光の通信費より各段に安く利用出来る。
実は私の個人回線もADSLのまま。15Mbpsほど出るので、まぁさほど不満もない。ノイズで1日1回ほど切断しているようなのは若干不満だけど。

出た当初から「光までの繋ぎ」と言われ続けてきたADSL、しかし10年たった今でもまだユーザーは多い。コストの問題でむしろ増えているという話すら聞く。
多分、まだまだ生き残っていくんだろうな。少なくとも費用とエリアの問題をどうにかしない限り。


・Skype通話を盗聴するトロイの木馬、MP3ファイルを攻撃者に送信
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20090828_311508.html

…おいおい、Skypeを試してみようかなと思っていたところにこれかい。

これ、実はSkypeだけの問題じゃない。原理的には全てのIP電話に応用出来る。Skypeは世界的にシェアが広いので手始めに狙われただけの話だ。世の中そうそうウマイ話はないってか。

まぁもっとも、通常の電話回線が安全かって問われれば…ねぇ。固定電話にしろ携帯電話にしろユーザーにはブラックボックスだし。
そもそもケータイの電波って(そっち方面で)大丈夫なのかい??
オレよくわかんねーけどさぁ。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 22:43 | TrackBack(0) | インターネット

2009年09月01日

pixivに投下してみた。

真下の日記の絵をpixivに投下してみましたよ。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=5935075


正直、反応悪いです(苦笑)。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 10:56 | 絵関係(非商業)