2009年09月05日

電波時計。

部屋の目覚まし時計(無論古典的なアナログ)が狂いまくる。2日に1分ほどのペースでボクを未来に運ぼうと必死だ(苦笑)。
(↑要するに進むって事ね。)
この時計ももう既に20年選手。あと80年働かせて「大きなのっぽの古時計〜♪」としゃれ込もうかとも思ったが、大きくないし、別に俺が生まれた日の朝に買ってきたもんでもないし、何より80年後には死んでるよ俺。明日だって危ないくらいなのに(大袈裟)。

という訳で、つい先日、自動調整の電波時計に買い換えた。ビンボーだから(希望の範囲で)安いの探して、その上ポイントも総動員だ。貧乏は敵だ。

買ったのは2種。一つは目覚まし時計の置き換え、もう一つは枕元に設置するためのトラベルクロック。 …何でトラベルクロックなんか要るのかって?
実は目覚まし時計はアラームを簡単に止めて二度寝しないように、枕元から出来るだけ離して置いてある。これは昔からの習慣。
これだと、起きてる時間は問題ないんだけど、夜中に目を覚ました時に時刻を確認出来ない。ただでさえ近視なのに、真っ暗じゃ時計なんざ塊にも見えやしねー。
だから、前々から枕元に置ける小さい時計が欲しかったのだ。で、単に置くだけじゃなくフレキシブルな対応が出来た方がいい。そこでトラベルクロックという訳。

偶然というか単に卸値が安いメーカーってだけのような気もするが、2個ともカシオ製。
・DQD-208J-8JF(トラベルクロック)
http://casio.jp/wat/waveceptor/clock/DQD_208J_8JF.html
・DQS-600J-7JF(置き時計)
http://casio.jp/wat/waveceptor/clock/DQS_600J_7JF.html

ご覧の通り?どっちもデジタル。置き時計の方は無駄にソーラーなんか付いてるけど、そんなガンガン光が当たるところに置いといたら早晩故障するだろう。よってただの無駄。でもまぁいいや、半額セールだったし、ソーラーはただの補助だし。
購入金額は両方合わせて5000円ほど…結構痛かったなぁ。たかが時計に(汗)。

で。
両方とも電波時計なので、時刻合わせは当然自動…なのだが…
…何か知らんがなかなか電波をキャッチしてくんない(泣)。おかしいな、ここは離島でもなければビルの谷間でもないっつーのに?何度電波補正を試みてもダメときた。
とにかくある程度でも合っていなければ時計の役を果たさないので、いきなり手動補正(汗)。とはいえ、自動補正メインで設計されているので、手動では細かい補正が出来ない。分単位が限界。

何となーく(明確な)不満を感じつつ放置していたところ、まずトラベルクロックの方がいつの間にか自動補正に成功。電波をキャッチした事を示すアイコンが点灯?している。
置き時計の方はどうもイカン。同じメーカーなのに何でこうも感度が違うのだ?…と思いつつさらに放置していたら、ようやくそちらも自動補正成功。
数日経ったけど、最新の電波を捕まえたり捕まえ損なったりを繰り返してる。まぁね、最低でも1日1回は捕まえてるようだから、実用的には全然支障ないでしょ。


電波時計が時刻補正に利用する電波は、独立行政法人情報通信研究機構 (NICT)管理下のJJYって標準時電波発信局が送信する40KHz(東日本)/60KHz(西日本)の信号波だ。
この周波数帯は「長波(LF)帯」に分類される。長波は、AM放送などで使われる中波帯よりも低い周波数で、性質としては中波に似ているらしい。

ということは、AMラジオと同じく夜の方が電離層の反射で受信しやすいんではないか?…と思ったのだが、今回の電波時計ズを見るとどうもそう上手くもいかないようだ。そもそも長波は、1日中電離層に反射されているようなので、夜を期待するのは間違いなのかも知んない。
うちは南関東、東日本の送信所(福島)からそう遠くないんだけど…見晴らしもいいのにねぇ。
理由はよくわかんないんだが、何故だか夕方(17時〜18時台)くらいが最も上手くキャッチ出来る(電波レベルが強い)よう。もしかしたら朝方もいいのかも知んない(が、寝てるのでわからない(苦笑))。

※余談だが、上述のNICTはネット上にも全世界の需要の合計を遥かに上回る性能(らしい)のタイムサーバー(公開NTPサーバー:ntp.nict.jp)を持っているので、PCでNTPを使った時刻合わせツールを使っている向きはこちらを標準サーバーに指定するといいだろう。国内サーバーだから遅延時間も短いし、何よりキャパが余りまくってるってんだから使わない手はない。
なお、その場合(時刻合わせツール利用の場合)、Windows標準の時刻同期機能はOFFにするべき。あの機能は、同期結果履歴をレジストリに書き込んでいくので、レジストリ肥大の一因となっているからだ。


…えーと、どうやって締めようかな(汗)。
まぁ、トラブルなく動いてますよ。そして動いてる限り何の変哲もないただの時計です(苦笑)、という身も蓋もない言葉で締めさせて頂きますよ、と。ヾ(^^;)

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 21:02 | TrackBack(0) | 電気・電器関連