2009年09月09日

検索語。

このブログが利用しているFC2ブログ、サービスとしてアクセス解析を備えている事は言うまでもない…かどうかはわからないけど。

で、だ。
話の本題はアクセス数ではない。そんなもん少な過ぎて話題にもなりゃしないからな。

FC2解析には、検索エンジンからの訪問について、どんな検索ワードだったのかを記録する機能がある。
現在のところ、

・マーチ881(同義語を含む)
・FDD(同上)
・SFD-321B ドライバ(同上)

の3つが非常に多い。
この中で注目なのが、SFD-321B。
これは韓国SAMSUNG製のFDDだ。以前、日本メーカー勢のFDD撤退報道の話をした時にちょこっと名前を出したのだが、それが引っかかり続けているらしい。が、そこは注目点ではない。
注目すべきは、「SFD-321B」はほぼ例外なく「ドライバ」とセットで検索されているという事。
最初は理由がわからなかったが、どうやらSFD-321Bというドライブは3モード対応で、バルクにしろ箱入りにしろ3モードドライバが付属しないから、そのドライバを捜している人が多いという事のようだ。

そこで、「SFD-321B」でここに来た方に一つだけヒントを出しておこう。
いかにSAMSUNG製のFDDといえども、Windowsからは他社製と区別の付かない標準フロッピードライブに過ぎない。だから通常の2モードで使用する分にはドライバなど不要だ。

で、3モードで使いたい場合。どうもこのドライブは、「3モード」と銘打っていても、実際に3モードで使うにはM/B側のFDDコントローラに完全依存するようだ。
Y-E DATA製の3モードFDD等と同じタイプで、ドライブ側に3モード用のコントロール機構があるミツミ製FDD(M353の一部)とは違う。

つまり、SFD-321B用のドライバというものは存在せず、探し使うべきは、手持ちのM/B搭載コントローラチップ(FDC)に合わせた3モードドライバという事になる。
その手のものは、多分Vectorとかにあるだろう。ただ、ドライバの対応機器の性質上、決して新しくないはずなので、必ずしもM/BのFDC(機能)用ドライバがあるという保証はない。
ま、そこんとこ気を付けて探してみて。
あくまで例示として、こんなものがある。ただし有料。
http://www.systemport.co.jp/product/sp3fdd.htm

何が何でも安全確実に3モード(正確にはPC-98の1.25MBフォーマット)を読み書き出来るFDDが必要という向きには、むしろUSB-FDDをお奨めしたい。少なくともY-E DATA製OEMのFDDならドライバ不要でPC-98フォーマットを読み書き出来ることは確認している。
(WindowsXP(以降)では1.25MBでフォーマットは出来ない。これはOSの仕様。)

ま、その辺も自己責任でよろしくお願いしたい。というか自己責任以外認めん。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 01:31 | インターネット