2010年01月02日

初っ端から?戯言。

まだ3賀日ってやつらしいけど、日記はもう今日から通常営業ですよ。
つーか、今日ってまだ1/2なのな。俺もう1/3だと思ってた(汗)。

何だか唐突にふと思ったんだ。以下、戯言。

世界に人間が60億だか65億だかよくわからんけど、とにかくうようよいる訳だ。
例えその全てに見捨てられたとしても、ただの一人・自分自身さえ自分を見捨てなければ、それで人間は生きていけるのではないのかな、と。
逆に65億全てに求め助けられようと、ただ一人・自分自身が自分を見捨てたとすれば、即ちそこで人生は終わりなのだろうと思う。

現実にはこんな極端な話はないんだけど、とにかく決して自分を諦めてはいけないんだと自分に言い聞かせてみる。
もちろん、「見切り」ってヤツは必要なんだけど、それは「見捨て」とは全くの別物だからね。

カーク船長は言っていた、「何か方法があるはずだ」と。ミスタースポックも言っていた、「可能性は常にある」と。
視野狭窄に陥らなければ道は見えるはずだ。

以上、戯言。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 21:47 | 雑記