2010年02月28日

メイン機トラブル暫定結果。

2月20日のエントリーで、いわば「最後の手段」として、リムーバブルラックのHDDを交換した訳だが、その結果…症状変わらず。
んーまいったなぁ、これはいよいよM/Bかなぁ。電源付近のコンデンサが容量抜けでも起こしているか?それでコンデンサが充電されるまで暖機が必要なのか?? 一番考えたくなかったシナリオなんだけどなぁ…。

などと暗鬱になっていたところ、ひとつ気になる点が。例えリムーバブルラックにHDDが入っていても、PC内蔵のHDDからなら問題なく起動出来るというのは、容量抜けなんかじゃ説明出来ない。そして、内蔵HDDのシステムはWinXPのSP3、ラックのHDDのシステムは同SP2…

そこで、ラックのHDDをSP3にアップデートしてみた。IE8がインストールされていたため、アップデート後IE8が起動しなくなるトラブルが発生してエラい時間と手間食ったが、まぁ完了。
これでどうか?それは数日様子を見なければわからない。

という訳で、約1週間様子を見てみた。その間暖かい日が多かったのでちょっとアレだったが、今朝はまた冷え冷えとしていて絶好のコンディション(苦笑)。
で、電源ON…再起動することなく普通に起動した。

実はSP3にアップデートしてからは、一度もコールドスタートに失敗していない。起動成功率100%だ。
つまり、表面的な現象だけでものを言えば、原因はラックのHDDのシステムがSP2だったから、と見える。

でも、これはSP2が問題だった訳じゃないと思っている。
元のシステムで問題だったのは、ごく限られた条件下で幾度か起動に失敗しリセットがかかるというものだった。ソフトウェア的な問題であればそういうことは考えにくい。むしろハードウェア的問題でこそ、こういう事は起こりやすい。
ただ、現実問題としてSP3へのアップデートで「今のところ」解決しているのがどうもよくわからない。
一つの考え方として、元のSP2のブート関連ファイルの一部が壊れていて、SP3にアップデートすることで「修復」されたと見ることも出来る。が、それならいつでも症状が起こるはずで…。

ともかくそんな訳で、当面の間、メイン機は生きながらえたということになる。願わくば末永く動いていてもらいたいものだが…。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 20:59 | TrackBack(0) | PC関連

2010年02月25日

そうか今日は五十日か。

今日は通院のためお仕事お休み。

朝は特にそんなに道路が混雑しているとは思わなかった。ただ交差点にで引っかかりが多くてイライラ。
病院自体もまぁそんなに想定外なほど時間がかかった訳ではない(が、終わったのはお昼)。
病院系のトラブルと言えば、調剤薬局で薬剤師さんが処方箋を勝手に無くしかけて大騒ぎになりかかってイライラしたってくらい。まぁ思えばこれがケチの付き始めだったんだが。

んで、まぁ午後になって病院系からは解放されたので、市街に出て散髪に。今月末までの500円割引チケットがあるし、ちょうど切り頃でもある。
と、そこで病院から市街までの経路の一部であるバイパスがハンパなく混んでてイライラぐったり。バイパスの走行距離は数百メートルってところで、普段ならスカッと通り抜けて終わりなんだが、今日は…どんくらいかかったかなぁ…。

さて、半ばぐったりしつつ市外へ到着。車を駐車場へ停め、散髪に向かう。店は空いていて、すぐに着席… と、そこで…割引チケットを車内に忘れてきたことに気付いた…!
畜生、あの渋滞のイライラのせいだ!と思ってみてもどうにもならず。がっかりしながら散髪は続く。
ま、まぁどのみち切りに来る時期だったし、割引チケットがなければ来なかった訳でもないし…などと、ささくれ立つ心を必死でなだめる。たかが500円というなかれ。500円浮けば駐車料金が払えて釣りが来るんだ。1円を笑う者は1円に泣くのだ。

という訳で、散髪終了。お会計の時にダメもとでチケットを駐車場に忘れてきた旨、訴えてみたところ…「人質」を残せば取ってきていいとの返答…!これはラッキーだ、言ってみるもんだっ!!
預けていた上着を人質に駐車場へ猛ダッシュ、そして店に猛ダッシュ。何とか割引を受ける事が出来た!人間、簡単に諦めちゃダメなんだ!そして店員さんありがとうっ!!

こうして予定外の短距離走をこなしてクタクタになりながら帰路へ。後悔はしていない、むしろ満足感。
そんな気分を妨害してくれちゃったのが帰路の渋滞。本当ならホームセンターへ寄って帰るつもりだったんだが、先ほどの混み混みのバイパスを再び通らなければならないので諦めての直帰だったはずなんだが…。

何でこんなに道が混んでるんだ?と考える事しばし…あぁ、今日は五十日じゃないか。混む訳だわ。納得はしないけど。

そんな訳で、今日はもうぐったりさぁ。ま、最悪の事態だけは避けられたので、それでよしとするか…。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 22:46 | TrackBack(0) | 雑記

2010年02月21日

うーん、惜しい。

・補助電源なしのRadeon HD 5750が発売に
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100220/etc_pcr.html

むーん、これはなかなかいいものだ。
HD5750のフルスペックでファンレス+補助電源レスというのは、ほとんど現時点での理想に近い。
ただ、記事からすれば、少なくとも電源周りはリファレンスと異なる独自設計ということになるが、信頼性はどうなんだろうなぁ。

しかし惜しいのは、メーカーがパワカラってところ(汗)。いろんな意味でどうも信用できん。
返す返すも、これがSapphireだったら…と悶絶してしまう。
もっと悶絶してしまうのは、今これを買う資金も意味もないって辺り(汗)。メインPCがちょっと危機的な雰囲気なんで、様子を見なきゃなんないのよね。


メインPCと言えば、どうもケースが悪いのではないかという疑いが消えない。何しろこのケースに収めたパーツばかりが逝かれるしなぁ。一考の余地あり、かなぁ。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 23:07 | TrackBack(0) | PC関連

2010年02月20日

さぁこれでどうだ?

メインPCのマイナートラブル、2月16日のエントリーで「絞れてきた」などと書いたけど…

…えーとですね、電源を大容量化してもダメでした(汗)。まぁね、どのみち電源ユニットは容量不足気味だったので、それはそれでやっておいて(金銭的以外に)損のない交換だった訳だけど。
結局、リムーバブルラックに装着していたHDDそのものがダメのよう。実はこれもシステム入りで、ここからの起動が上手くいかない(ことがある)訳。細かい事は省くけど、色々と異常の兆候は確かに出ていたのよね。

このHDD、機種はSeagate製Barracuda7200.10 ST3320620AS。まだこれが原因と確定した訳じゃないけど、そうなら俺にとって海門は完璧に鬼門ということになりますわな。
初めて買ったBarracuda ATA IV以来、海門のHDDは数えるほどしか買っていないのに、悉く壊れてきた。逆に言えば、壊れるから極力避けてきた。たまに同世代の他社製HDDより高性能なカタログスペックに誘惑されて「騙されたと思って」買ってしまうのだが、見事に騙され続けてきた訳。

とりあえず何とか工面してHGSTのHDDに換えてみた。でも実際どうなのかわかるのは、明日の朝以降の電源投入時。これで上手くいったとしたなら…もちろんそうであって欲しいのだが、また海門に騙されたという事になるなぁ。
いずれにせよどう転ぼうと、もう二度と海門のHDDは買わない。絶対に買わない。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 23:50 | TrackBack(0) | PC関連

2010年02月18日

琢磨IRLへ。

・佐藤琢磨、インディカー参戦を発表
http://f1-gate.com/sato/f1_6535.html
(その他関連記事多数)

正直な印象としては、IRLであってもとにかく走れることになってとりあえず一安心、と言ったところ。
考え得る最悪のシナリオは、「F1に過度に固執するあまりまた今年も浪人」だった。昨年に引き続きこうなると、もうF1復帰どころか、走れるカテゴリが下がっていってしまってGTとかストックカーとかしか転向の道が無くなってしまう。
F1まで上り詰めたドライバーがGP2とかのF1直下のカテゴリに乗るのは、色々な絡みから難しいものなのだ。

その点IRLならば、F1と同等の格を持っていると見なされる場合が多いカテゴリだし、マシンも方向性こそ違えF1に引けを取らないモンスターマシンだ。「都落ち」などと思っていると大怪我をする「もう一方の雄」だ。
これまでのFIA主導カテゴリとは全く異なるここでどう走るか、琢磨にはいきなり結果が求められる事になるだろう。勝手違いのレースで辛いだろう事は目に見えているが、この結果次第で2011年のF1復帰にも多少の目が出てくるかも知れない(それでもスポンサー次第というのがおかしな世界なんだが…)。
IRLで頂点を目指すも良し、再びF1に戻る事を目指すも良し。どちらにしろ一筋縄ではいかないだろうが。

今回の話、コスワースを通じたロータスレーシングの伝手があって実現したという話もある。場合によってはこのルートでF1に戻ってこれるかも知れない。もっともそのロータス自体どうなのかわからないが。

ともかくこうなった以上、健闘を祈るのみだ。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 23:25 | TrackBack(0) | F1その他レース関連

2010年02月16日

大体絞れてきた。

2/7のエントリーで触れた、メインPCの

「Windows起動に失敗してリセットがかかり、それを数回繰り返した末に起動成功にこぎ着けている」

というトラブルだが、その後チェックディスクをかけてもBIOS用のコイン電池を交換しても、Windowsカーネルを修復してみても解消されない。複数のベンダーのオンラインスキャンをしてみてもウィルス類はいそうにない。
しかし、様子を観察していくに、2つの手がかりが見えた。

一つは、「マシンが冷え切っていても、リムーバブルラックのHDDを取り出していれば起動に失敗しない」。
もう一つは、「僅かな時間でも暖機さえすればリムーバブルラックのHDDがあっても起動に失敗しない」。

これらから考えられるのは、電源ユニットの容量が僅かに不足気味なのではないか、ということ。
起動時というのは、電源ユニットにとって最も大きな負荷が掛かる時間帯だ。そして、コールドスタートというのはユニットが冷え切っていて出力が落ち気味という悪条件が重なる。
要するに、元々パワーが不足気味だったところへ、急激に寒くなったものだから、起動のためのパワーの閾値を下回る事が増えてきたのではないか、ということ。

そこで、ASUSのサイトの「電源用ワット数計算機」で試算してみたところ、うちのメイン機は最低550Wの電源容量が必要と出た。しかもあと何か一つでもモノを増やせば600Wに増加するというギリギリさ。そして現在搭載している電源は550Wだ。

まぁ、正確には電源の総容量ではなく、+12Vの出力が重要なんだが、下手な選び方をしない限り、総容量を増やせば+12V出力もまぁ増加する。あとはレーン数と振り分けだな。

ということで、あまりやりたくはないのだが、電源を交換する事にする。痛い出費だが、電源はPCの正に心臓部なのでやむを得まい。普通「心臓」と呼ばれるCPUなんぞ「真の心臓」たる電源あって始めて生かされる代物ってなくらいの最重要パーツなんだよな。

…さてどうなるか。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 18:11 | TrackBack(0) | PC関連

2010年02月14日

最近急に増えたスパム。

ここ1ヶ月くらいからだろうか、ある種の日本語スパムが急増している。
内容は読まずに捨てているので題名だけだが、英会話が云々とか英語力が云々とか、とにかく英語に関係するもの。
恐らくだが、中身は英会話とか検定とか、そういうものの教材を売り込もうとするものなんだろう。
こう言うのは昔からある典型的な高額商法詐欺。それの入口がメールになっただけに過ぎない。

諸氏も、こういうものには充分ご注意を。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 23:06 | TrackBack(0) | インターネット

2010年02月13日

「元」AMDの兄貴。

オリンピック?んなもん知ったこっちゃねぇ。(←マジで。)

・元日本AMD、土居氏は今:“兄貴”のロングバケーション――土居氏と兄貴とikinaとアキバ http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1002/12/news034.html

昨年末に何の前触れもなく突然日本AMDを退職した「兄貴」:土居憲太郎氏。その後どうしてるんだろうと思ってたら、何か記事になってた(笑)。
あまりにも急な話でみんながビックリしたほどだったし、記事中にもある通り、本当にいきなりだったのは間違いない。氏はアメリカ出身。だからなのか、米本国のAMD本社に呼ばれていたのを断り続けていたというのは今だから言える話なんだろう。まぁ、そうしてたらどうだったんだろうね。
氏自身は「たかだか一企業の製品担当が辞めたところでニュースになること自体異常じゃないですか。」と仰っているが、広報担当というものってそういうものだと思う。例えば仮に今Intelの「神様」天野氏がイベント直後にでも退職すれば、同じように大きなニュースになるだろう。

ともかく、「コンシューマー向け製品のある某社」とかに再就職したそうなので、またお目にかかる事もあるかも知れないね。Intelとかだったら笑う。いや、それでもいいと思うよホントに(笑)。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 23:11 | TrackBack(0) | PC関連

2010年02月12日

昨日はやはり…

…天候不順だったなぁ。基本的に雨で、夜には雪も交じった。
去年11/3のエントリーで、

「特異日」と言うほどではないが2月11日付近は雪がよく降るイメージがある

と書いたが、やっぱり今年も来てくれたかと、ちょっと嬉しくなったり(苦笑)。

まぁね、そんな経験的予想なんか当たらなくていいからさ、この寒さ(物理的にも比喩的にも)をどうにかして欲しいのさ…(泣)。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 17:28 | TrackBack(0) | 雑記

2010年02月07日

壊れる時は一斉に…。

少し前から、事務所の弟のPCから異音がすると、弟が悩んでいた、というかいる。何でも、朝の冷え切った状態から起動するとなかなか起動せず、してもしばらくの間異音がするという。
困った事に、俺が居合わせると症状が出ない。俺が席を外している時ばかり起こるそうだ。
という訳で見ていないが、話によると、起動しづらいのはともかくとして、異音に関してはHDDでもCPUクーラーでも排気ファンでもないとのこと。残る可能性は電源ユニット内のファンだが、この検証は難しいな。

なお、起動しにくいという問題は俺のメインPCにも発生していてげんなり。挙動を見るに、Windows起動に失敗してリセットがかかり、それを数回繰り返した末に起動成功にこぎ着けているよう。一度起動してしまえば至って正常。
起動失敗時に一瞬チェックディスクの画面が出る事が多々あるので、とりあえずの措置としてディスクのフルスキャンをかけている。それで何とかなるかは「?」。
ダメなら意を決して交換なんだが、金がない。最も安くすむ方法は、現お絵描き機の予備M/B(ASUS M3N-HT Deluxe)を流用する事。これならLANカード以外のパーツは揃っているので、それだけの出費で済むのだが…。 ※このM/B、内蔵LANに設計上の欠陥があり、ギガビットで接続出来ない。だからLANカードは必要なのだ。

先週の始め、俺の事務所PCから爆音がするようになった。とりあえず蓋を開け、排気ファンを手で止めてみた。爆音も止まった。手を離すとまた爆音。
原因確定、ということでそそくさと予備のファンに交換して解決。しかしこれでもう予備がない(汗)。

さらに、事務所のNAS(玄箱)からもバイクのエンジン音のような異音が起こるという。これまた俺が居合わせると症状が出ないと来た。俺が席を外すと鳴り始め、戻ってくる直前に治まるという事で、弟達に爆笑された(苦笑)。
で、先週末、ついに俺がいるところで爆音が発生し始めたので、ペンの尻をNASの排気口に突っ込んでファンを止めてみた。予想通り音は止まった。離すとまた爆音。
分解してバラック状態で廻してみると、ファン自体は音を立てていないものの、指が痺れるほど振動が凄い。これが筐体に伝わって爆音に変換されていたようだ。どうやら軸がぶれた模様。
こちらは予備がないので、近所のPCショップへ行ってファンを買ってきて付け替え解決。

これらの問題のうち、ファンに関しては全てが中国XINRUILIAN社製X-FANのスリーブベアリング型。安くて静かではあるが、個体差も大きいし、やはり心配していた耐久性は怪しい個体が多いようだ。当たればいいモノなんだけどねぇ。
ちなみに近所のPCショップではもう取扱っていなかった。代理店の親和産業が取扱いから撤退したのかと思ったが、この通り現在も取扱中なので、単にショップが親和産業との取引を止めただけのようだ。

何はともあれとりあえず、これ以上のトラブルはご免被りたいものだが…。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 14:15 | TrackBack(0) | PC関連

2010年02月02日

降ったと思ったら…

昨日、南関東では実に久し振りに雨が降った。カラカラに乾燥しきっていたのである意味ありがたい…と思ったんだが、何故か湿度が上がらない不思議(汗)。

しかしだ。降るなら雨だけにしておけばいいものを、夜から雪に変わっちまって、朝の風景は銀世界さぁ。 車の天井に積もった雪を測定したところ、約8cmの積雪。雪国の皆さんにとっては積雪のうちに入らないだろうが、山沿いを除く関東では実に2年ぶりの積雪なのだよねー。

でもね、嬉しくない。つーか鬱陶しい。この程度の積雪でも都市機能に支障をきたすのが首都圏だ。電車とかも一部はダイヤが乱れたようだし、人々も関東名物空っ風には慣れっこだが雪には不慣れなため怪我とか事故とかも起こったようだ。

そして。今朝こそ晴れていたけどだんだん雲って来ちゃって、今日中には雪は解けなかった。お陰様で冷蔵庫状態さぁ。雪国っていつもこうなのかと思うとイヤんなるなぁ。しかも何メートルっていうオーダーで積もるんでしょ?関東なら寒いとかぼやいているだけで済むけど、雪かきしないと家が倒壊するってんだから…。
どうでしょう軍団が九州で雪に遭ってもうウンザリって顔してた(そしてDVDの副音声でも言っていた)のもわからんでもないね。本当にお疲れさまです。

まぁ、それだけなんだけど。
そもそも雪が降っただけで日記のネタになるほど降水量が少ないのが冬の関東なのよねぇ。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 19:36 | TrackBack(0) | 雑記