2010年03月30日

「ブルームーン」

俺も今日知った事なので備忘録的に。

TwitterのTLに「本日は『ブルームーン』です」というのが流れてきた。何でも、1ヶ月に2回目の満月のことで、見ると幸せになれるという言い伝えもあるという。
Wikipediaによると、本来は文字通り「青い月」の事だったらしいが、ひと月に2回満月がある事もなかなかない事であって、「珍しい」と言う意味では間違いない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%B3
で、とりあえず夜空を見てみた。…出てる出てる、綺麗に月が出てるよ。

そこで、写真に残せないかと思い立ち、チャレンジ。
俺の愛機・ニコンS10、600万画素の旧式コンデジながら、独特のスイバルデザインに光学10倍ズームを装備する、いろんな意味で「変わったヤツ」。フォルムが何となく「ヨコハマ買い出し紀行」のアルファさんのカメラに似ている。永く手元に置いておきたい逸品だ。
先日の「昼間の月」もコイツで撮影した。コイツなら撮れるかも知れない。

で、結果です。この通り。
DSCN0742s.jpg

何故か10倍までの光学ズーム域では露光オーバーになってしまってただの光る丸にしか撮れなかった。よってこれはデジタルズーム域(10倍超〜30倍)での撮影。まぁ、ここまで綺麗にいけばいいでしょう。コンデジだってことを考えれば上出来と言っていいんじゃないかと。

さて…
この珍しい「ブルームーン」を見るだけでなく撮影にも成功した事だし、言い伝えの通り幸せになれるといいんだがなぁ。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 22:29 | TrackBack(0) | 雑記

2010年03月28日

静観するのみ。

AMDの6コアCPUである、コードネーム"Thuban":PhenomIIX6とその2コア無効版である4コアCPUの、コードネーム"Zosma":PhenomIIX4 xxxT。
今年の第2四半期(って事はもうすぐかも知れないし夏前かも知れない)に登場予定という情報が出回っている。
これらは単なる旧来のK10のコア増やしではなく、IntelのTurboBoost類似の高速化技術などが新たに盛り込まれた上に省電力化された改良版K10で、(個人的に)意外と期待度が高い製品群だ(特にPhenomIIX4 xxxT)。

で、ASUSから対応M/Bのリリースが出た。
http://event.asus.com/mb/2010/m4_6cores/

…何だよ…対応するのって最新のM4シリーズ世代だけなのかよ…。てことは、うちのM3N-HTなんか余裕で爪弾きな訳ね…。
ソケットがAM2以上でVRMに余裕がありさえすれば、新機能が使えるかどうかは別としてBIOS対応だけで新CPUが使えるってのがAMDプラットフォームの売りなはずなんだが…結局はM/Bベンダーのやる気一つなんだな。
改良K10ですらこれじゃ、次世代の"Bulldozer"になんて到底対応してくんないんだろうなぁ。

一応、上記リンクの最後には、
"ASUS continues to add new models regularly to take full advantage of this new technology, please check back here often for updates."
(ASUSは新技術をフルに利用するため、新しいモデルを追加し続けますので、今後もこの(リストの)更新をチェックして下さい)
とはあるけど、原文の"new models"が新製品を指すのか、既存モデルの新規対応を指すのかはっきりしない…というより前者を指している気がするので、あまり希望は持てないなぁ。

まぁ、現状でもCPUパワーは間に合ってます的状況だし、そもそもそんなところにかけてる金はないので、俺個人としては静観あるのみだけど。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 20:02 | TrackBack(0) | PC関連

2010年03月27日

Skypeって…

最近どうなんだろう?何となく、Twitterと入れ替わるように話題にならなくなった気がするけど。
久し振りにクライアントを起動してみたら、以前よりログイン中の人数が多かったような気はしたけど、それと使われてるかどうかってのとは別問題だしなぁ。

Skypeって、所詮は電話なんだよな。無論プラスαの部分もあるんだけど、基本的に単なる電話。しかも固定電話。PCに貼り付いてないと通話出来ないし。モバイルで通話したければ大人しくケータイやスマートフォン使うだけだろうし、今にすれば何となく微妙な存在なんだな。

ともかく、一番安いヘッドセットにしといてよかったわ。結局使ったの一度だけかも?(汗)

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 22:29 | TrackBack(0) | PC関連

2010年03月26日

F1オーストラリアGP:FP1・2

…と、お題に書いたはいいが、視聴出来ず。当たり前だ、オーストラリア(メルボルン)とは時差2時間。思いっきり真っ昼間のお仕事中さぁ。
(まぁそれでもFP2のLiveTimingだけは見てたけど(汗)。)

だからよくわかんないんだけど、なんかFP2は雨絡みだったんだって?そうなると今日の結果は全く当てにならんな。

近年のレギュレーションだと、初日が台無しになると決勝まで尾を引くから、結局力業で押せる有力チームが有利になりがちなのがアレだよなぁ…。
ま、今週末はずっと悪天候という予報らしいし、そうなりゃいつのレギュレーションでも同じだけどな。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 22:14 | TrackBack(0) | F1その他レース関連

2010年03月25日

F1オーストラリアGP…?

Twitterで呟いた事をそのまま転載(汗)。


今週末がF1オーストラリアGPだということに今気付いたが、何となく実感が希薄。それでもまだ開催前日に気付いただけ上出来だが。

どっちかと言えばIRLの方が気になる。琢磨、今度ゼロ周リタイヤしたら立場がぐらついてくるぞ?

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 23:17 | TrackBack(0) | F1その他レース関連

2010年03月24日

一太郎スクリーンセーバー。

・ジャストシステム、初代一太郎を再現したスクリーンセーバーを無償公開
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100323_356294.html

俺が初めて使ったPC用日本語ワープロソフトは、実は一太郎ではない。管理工学研究所ってメーカーが出していた「松」というワープロだった(だから初代一太郎には触れていない)。
バージョンまでは覚えていないが、確かMS-DOS2.11で動いていて日本語FEP(IMEと思って)も「松茸」として独立していたから、そんなに古いバージョンではなかったはずだ。
「松」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE_%28%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AD%29

初めて一太郎を使ったのは、既にVer4.3になってから。ATOKも確か7だったと思う。
その後、あっという間にWindowsの時代が来て、ワープロもWordに置き換わった。俺自身が所有しているワープロソフトも実はWordだけだ。ただIMEだけは今もATOKなんだけど。MS-IMEは性に合わない。

とまぁ、そんな話はいいとして。
このスクリーンセーバーを見て思った事は、

「これって『NEC PC-9800シリーズ』の画面じゃないよね」

って事。
何が違うって、このフォントはNECフォントじゃない。98ノートフォントでもない。(PC-9800シリーズって何故かデスクトップ機とノート機で内蔵フォントのデザインが違ったんだよね。何でだろう?液晶での見栄えの問題??)
一見エプソン製PC-98互換機のフォントに見えるんだけど、エプソン機は所有も使用もした事がないので断定的な事が言えない。
まぁ、少なくともNECフォントじゃないのは著作権絡みの問題なんだろうね、多分。

どうだ、誰も付いて来れないだろう(苦笑)。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 13:31 | TrackBack(0) | PC関連

2010年03月14日

また壊れたわよ…(汗)。

たった今F1バーレーンGP決勝が終わったんだけど、まぁそれはそれ。


今年に入って、これでもかと言うほどにあちこちトラブルが発生するオイラのPC環境だけど…また壊れた…(泣)。

今度はPC本体ではない。2台のタワー型PC(メイン機とお絵描き機)でキーボードとマウスを共用するために導入しているKVM切替器がイカレかかっているのだ。
(ちなみに何で「KVM」なのかってーと、「Keyboard・Video・Mouse」の略だそうな。)
具体的にどうイカレてるのか?ズバリ切り替えが利かない事が増えてきた訳。2系統のうち片方のキーボード、マウス、もしくは両方が利かなくなってしまう事が頻発。KかMのどっちかが利いている時にはまだしも、両方利かない時には仕方なくUSBマウスを別口で繋いでとにかくシャットダウンするといった感じ。

ちょっとこれじゃヤバイのかな、という事で、完全にイカレ切ってしまう前に交換を決意。
イカレた機種は、ラトックREX-230XDA。交換した機種は、ラトックREX-230XDA…つまり同じ機種を買い直した訳。
普通ならそういう事はしないものだけど、俺の使い方に合う機種ってこれしかないのでやむを得ず。まぁ、ロットが違えば基板もファームウェアも違って改善されてるかも知んないし。

で。今のところ切り替えに失敗するシーンはなし。
ただ気になるのが、切り替えた際にCapslock・Numlock両ランプが点灯してしまう場合がある事。これはイカレた古い方もそうだったんだけど、新しい方でもたまに起きる。これはひょっとしたら何も変わってないのかも知れないな。


それよりも。やっぱまたしても金が飛んじゃったのが非常に痛いよなぁ…(泣)。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 23:13 | TrackBack(0) | PC関連

2010年03月12日

F1が始まったわよ!

今週末はF1開幕戦・バーレーンGPだねー。
今年もCS(フジテレビNEXT)で無事?全セッション観られる事になった訳だけど、時差の問題で今日のFP1は観られず、FP2も忘れてて(汗)観たのは最後の30分だけだったという体たらく。

初日な上、30分しか観てないからあまり多くは語れないけど、一つだけ言えるのは、カンポス・メタ改めヒスパニア・レーシング(HRT)は予想通りというか斜め上にというか、とにかく次元の違う遅さだって事(汗)。
マシンを設計したダラーラは「新チームの中で、自分たちが最速」なんてほざいていたらしいけど、B・セナはトップから1周当たり10秒以上も遅くて動くシケイン状態だし、K・チャンドクに至ってはタイヤを転がす事すら出来ない有様。

HRTは論外として、その他の新規チームもさんざんな有様。唯一ロータスだけがどうにかギリギリで「F1」でいられそうって惨状。

さぁて、明日のFP3と予選はどうなるかな。

※ところで、LiveTimingをチェックしようとF1公式サイトにアクセスしたところ、何をどうやってもサインインが出来なくて焦りまくり。どうやらレジスト自体がなき物になっている様だ。なので、とりあえず以前と同じ情報で再登録してみたところ…無事サインイン成功。
憶測だけど、サイトリニューアルに伴ってそれ以前の登録情報を抹消したと見える。皆さまご注意を。


それよりも、同日開催のIRL開幕戦が気になるなぁ。琢磨がどこまでやれるのか、興味は尽きない。うちでは観る手段がないのが本当に惜しい。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 22:32 | TrackBack(0) | F1その他レース関連

2010年03月09日

「あなたがいた森」

おぉーい雪降ってるよ寒いってーっ!この半月くらいで真冬から初夏までの気候を体験させやがって、これじゃマジで死ぬぞ!ここまでの変動はやっぱり異常だよなぁ。
はい、前置きここまで。


ここ数年にも亘り、毎日…ではないけれども、現在進行形で継続的に聴いている歌がある。まぁ、お題に書いた「あなたがいた森」(アーティスト:樹海)だ。
この曲、TVアニメ「Fate/stay night」のED曲なので、分類としてはアニソンになるんだろう。樹海のデビュー曲にもあたるが、Fateのために書き下ろされたものかどうかは定かでない。ブログのテーマもアニソンにするかどうか悩んだんだけど、まぁこれでも間違いじゃないので。
ただ、俺が知るきっかけがFateだったことは事実だが。というか、金曜の深夜にTVをつけたらテレ玉で偶然やってたFate(当時はその存在からして全く知らなかった)を「何となく面白いかな」と思いながら観ていたら、EDでこの曲に出会ってストレートを食らったって感じ。
…そうか、あれから4年にもなるのか…うわぁ…(汗)。

Fateのその回は第3話だったが、その後最終回まで欠かさず観ることになった。本編もきちんと?楽しんでいたが、どちらかというとEDのこの曲が目当てだった。もの寂しく切ないバラードであるこの曲の余韻で一週間の最後を締めて休日に入るというのが何とも心地よく、当時の楽しみだった。
(まぁ本編のほうも、川澄綾子さんが声のセイバーにすっかりやられてしまっていた訳だが(苦笑)。)

実はFate終了後、この曲の事は半ば忘れていた。半年ほど経ったある日、車の運転中にたまたま聴いていたFM放送のゲストに樹海が出演、この曲が流れた。かつての記憶が蘇り、思わず車を路肩に停めて聴き入ってしまった。CDを入手するまでに時間はかからなかった。3年ちょい前って事になるか。

それからさ。事あるごとにこの曲を聴くようになったのはさぁ。ケータイにもDAPにも入れてあるさぁ。
時々、この曲だけをエンドレスで流し続ける事すらあるさぁ。さすがに1日やると飽きてくるけどさぁ、何日か経過するとまた聴きたくなるから不思議さぁ。
そんなこんなで、一番お気に入りの曲なのさぁ。

皆さん何を今頃4年も前の曲の話をとお思いだろうし、俺もそう思ってるんだけどさぁ、まぁ書く事もないしね(汗)。
強いて言えば、最近Fate劇場版が公開されたって事と、何となくYoutubeでPV他を見つけたって言う事でもこじつけておくかな?

これがそのPV。
http://www.youtube.com/watch?v=yaM1qMUPPzo

実を言うと、PVの約5分のフルバージョンよりも、こっちの約1分30秒のTVバージョンの方が好きだったりするんだけどね。
印象がかなり違うんだよね。出だしとか終わりとかのアレンジもこっちの方がいいし、切り詰めてシャープになっているというか。画像との組合せ効果と言うものもあるんだろうけど(苦笑)。
http://www.youtube.com/watch?v=Su3TUPgCTk0

まぁ、いつ消されるかわかんないけど(実際、数日前にはBD版の高解像度ノンクレジットEDが上がってたんだけどもうないみたいだし)とりあえず張っておく。


ちょっと全般的な話。
この曲に限らず、俺の音楽的嗜好はどちらかと言えばポップス系バラードに琴線があるみたいだ。耳に止まる音楽は大抵そうと言ってもいいかも知れない。

Wikipediaによれば、ポップスのバラードは、
「ゆったりしたテンポ、静かな編曲、美しいメロディライン、そしてラブソングを中心とした感傷的な歌詞を特徴とする楽曲が、ポピュラー音楽におけるバラードと言える。 さらに、典型的なパターンとして、ピアノなどによる静かなイントロとエンディングに向けての劇的な盛り上がりも挙げられる。」
とある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%89#.E3.83.9D.E3.83.94.E3.83.A5.E3.83.A9.E3.83.BC.E9.9F.B3.E6.A5.BD.E3.81.AE.E3.83.90.E3.83.A9.E3.83.BC.E3.83.89

「あなたがいた森」は、これらの条件を全て満たしているポップスバラードの典型だし、俺が好きな曲の多くが(典型かどうかはともかく)この範疇に入る。無論そうでない曲もある訳だが、偏差を取ればここを頂点としたとんでもない山状のグラフになるだろう。

こうした嗜好が一つ困った事態を招いていたりする。
この手のバラードは、多くが女性ボーカルによって歌われている。そのこと自体は問題ではないのだが、お陰様で男の身としてはカラオケで歌えない訳だ。歌っちゃいけないという意味ではなく、音域とかが合わないから歌えない訳。
しかも当方、声域が狭い上に声帯が弱くてすぐ声が出なくなる。お酒呑んだら一発アウトさぁ。それ以前にちょっと多く話し込んだりすればもう掠れて来やがる。だからヤなんだよなカラオケって。
…って、声帯の件は個人的体質の問題であってバラードとは無関係だな(汗)。


…あぁ、また纏まらなかった(汗)。まぁいっかぁ。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 18:54 | TrackBack(0) | 雑記

2010年03月07日

臭うんですけど…(汗)。

うぉーい!何だよこの寒さはーっ!!夏日手前になってみたり真冬に逆戻りしてみたり、堪えまくるじゃないかーっ!!!
こんな天候じゃあオレ様死ぬぞ!死ぬぞ!いつでも死ねるぞ!意志と関係なく死ねるんだからなっ!!!

閑話休題。
最近、事務所が臭う。文字通り臭う。そう、空気が臭いのだ。何というか、タクアンを放置したようなというか、ガスの匂いに近いというか。換気してもすぐまたそうなる。
少なくともガス漏れではないので、何が原因かわからずずっと首をかしげていたのだが…
割とあっさり理由が判明してしまった。

事務所にはそれなりの設えの神棚がある。俺のデスクの真上だ。
神棚と言えば、ある植物が付きものだ。そう、榊。当然というか、事務所の神棚にも榊を供えている。
原因はコイツだったのだ。

実は、関東は榊(本榊)の生育北限であり、うちの近所でも手に入らないようだ。そこで、関東以北は本榊の代わりにヒサカキ(由来は姫榊とも非榊とも言われる)という、榊と同科別属の植物を「榊」として代用している。
このヒサカキ、6月頃に花を付ける本榊と違い、春先に花を付ける。ちょうど今の時期だ。要はその花が異臭を放っていた、というのが真相だったのだ。

しかしだ。
「普通の」観賞用植物なら、とりあえず外に出すなり思い切って捨てるなり、どうにでも対処出来る。でもヒサカキは神前のお供えとして生けてあるものだ。臭いから止めましょうという訳にもいかない。
つまるところ、開花が終わるまで我慢するしかないって訳だ。とはいえ、何となく本末転倒な気もするんだが…。

とりあえずWikipediaの項目張って終わりとするよ。
・榊
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%AB%E3%82%AD
・ヒサカキ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%82%B5%E3%82%AB%E3%82%AD

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 15:37 | TrackBack(0) | 雑記

2010年03月03日

外堀も埋まってきたFDD。

・【CeBIT 2010レポート】AMDマザー&ビデオカード編】展示中のAMD 890/880搭載マザーボードを一挙紹介
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20100303_352378.html

AMDユーザーにとって待望の?AMD8シリーズチップセット(というかSB850)搭載M/Bが、いよいよお目見えし始めた。
既にレビューも出始めているが、まだ安定はしていないようだ。が、懸案事項であるSATA廻りの性能は先代のSB750を上回る片鱗を見せていて、まぁ期待は持てるかも知れない。

さて。ここで新たな?懸念が。
記事中の写真を見る限りだが、AMD8シリーズ搭載M/Bのほとんどが、FDD端子を備えていない。掲載の全26機種中、明確にFDD端子があると確認出来るのは、
・GIGABYTE「GA-890GPA-UD3H」(AMD890GX+SB850)
・Jetway「HA09」(同)
のみ。
多分FDD端子なんじゃないかなと推測される端子があるのも、
・MSI「880GMA-E45」(AMD880G+SB850)
だけで、合計で3機種のみ。
(中には(SB8x0がサポートしている)PATA端子すら省略されているものもあるが、こちらは必要なら増設カードで何とかなるのでそれほど問題ではない。そもそもIntelのチップセットではサポートすらされていないしね。)
※追記:よく見ると、PATAはJMicronのチップ(JMB361)で追加されているようだ。AMD発表のブロック図では、SB8x0はPATAをサポートするように書かれているが、実際は非サポートらしい。
※追記2:しかし、IT mediaのこの記事には、「Parallel ATAの制御はSB850に依存するため、JMB361はバックパネルのeSATAを制御しているとみられる」ともある。JMB361はSATAとPATAを各1基提供するチップだが、IntelのチップセットがPATAをサポートしない事からIntel系M/Bの事実上の標準として大量採用されているため、わざわざSATAのみのJMB360を使わずに敢えてこちらを載み、Intel系と部品を共通化する事によってコストを下げたとも考えられる。
実際のところは各M/Bのブロック図を見るまで何とも言えない。まぁ、PC Watchのこの記事写真を見る限り、JMB361などなくともSB850のみでPATAは提供されそうだが。

これらも含めほぼ全ての機種で、主にPS/2キーボードをサポートするためにスーパーI/Oチップが搭載されているのが確認出来る。
FDDはスーパーI/Oチップがサポートするので、これがあればFDD端子の搭載は(しようと思えば)問題なく出来る訳で、それでも端子がないという事は、もはやレガシーFDDのサポートは不要あるいは無意味とM/Bベンダーが考えているという事だ。

(USB接続ではないレガシーな)FDDに関しては、拡張カードでの増設は事実上不可能だ。FDD増設カードは、主に工業向けのISAスロット用のものが僅かにあるだけで、PnPにも対応しない。事実上ないものと考えるべきだ。
よって、M/Bがサポートしなくなれば、一般的にはレガシーFDDは搭載不能になる。
(もしかしたらUSBなり何なりに変換するアダプタとかが出てくるかも知れないが、出来そうな気はするものの現実的に可能なのかどうか(というよりそんな既製品の変換LSIがあるのかどうか←わざわざ新規開発はしないだろう)よくわからないが。)

以前のエントリーで、FDD生産終了の動きについての話をしたが、もしかしたら今回の新型M/Bのこの傾向は、その動向を見ての設計なのかもしれない。

「メーカーの生産終了」という「内堀」と、「M/BのFDD非サポート化」という「外堀」。両方が急速に埋められつつある今、FDDは消滅に向かってどんどん加速度を増していると感じる。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 17:53 | TrackBack(0) | PC関連