2010年03月30日

「ブルームーン」

俺も今日知った事なので備忘録的に。

TwitterのTLに「本日は『ブルームーン』です」というのが流れてきた。何でも、1ヶ月に2回目の満月のことで、見ると幸せになれるという言い伝えもあるという。
Wikipediaによると、本来は文字通り「青い月」の事だったらしいが、ひと月に2回満月がある事もなかなかない事であって、「珍しい」と言う意味では間違いない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%B3
で、とりあえず夜空を見てみた。…出てる出てる、綺麗に月が出てるよ。

そこで、写真に残せないかと思い立ち、チャレンジ。
俺の愛機・ニコンS10、600万画素の旧式コンデジながら、独特のスイバルデザインに光学10倍ズームを装備する、いろんな意味で「変わったヤツ」。フォルムが何となく「ヨコハマ買い出し紀行」のアルファさんのカメラに似ている。永く手元に置いておきたい逸品だ。
先日の「昼間の月」もコイツで撮影した。コイツなら撮れるかも知れない。

で、結果です。この通り。
DSCN0742s.jpg

何故か10倍までの光学ズーム域では露光オーバーになってしまってただの光る丸にしか撮れなかった。よってこれはデジタルズーム域(10倍超〜30倍)での撮影。まぁ、ここまで綺麗にいけばいいでしょう。コンデジだってことを考えれば上出来と言っていいんじゃないかと。

さて…
この珍しい「ブルームーン」を見るだけでなく撮影にも成功した事だし、言い伝えの通り幸せになれるといいんだがなぁ。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 22:29 | TrackBack(0) | 雑記