2010年04月03日

F1マレーシアGP予選。

という訳で今週末はF1第3戦:マレーシアGPだねー。
今日は予選だった訳だが。

いやー、つくづく雨絡みは恐いねぇ。いくら判断ミスとはいえ、フェラーリもマクラーレンも全車Q1敗退とはねぇ(厳密には、マクラーレンのバトンはQ2進出なんだが、Q1でコースアウトしてスタックしQ2を走れなかったのでほぼ敗退に等しいわな)。
F1情報サイトには「慢心」と評するところもあるけど、まぁ確かにQ1を甘く見た部分はあったかも知れないにせよ、基本的には「気象レーダーの情報を全面的に信頼して雨が上がる方に賭けた」か「気象レーダーは信用するが一応早い段階でタイムを出して『置き石』しておこうと考えた」かのちょっとした判断の差が明暗を分けただけだと思う。
ま、マクラーレンはともかくフェラーリはその辺の判断が常に楽観に過ぎる傾向があるので、その意味で批判されても仕方ないかな、と。

でまぁ、その辺の波乱を除けば、あとはそれほど意外な雰囲気ではなかった気はする。可夢偉くんの9位は(今のザウバーのマシンでは)意外かも知れないけど。
それとミハエル。可夢偉くんとほとんどタイム差なしの8位・同じクルマのロズベルグから約1秒遅れというのは…。CS中継で川井ちゃんが「かつてはレインマスターと呼ばれていた人なんですけどねぇ…」としみじみ言ってたけど、やはりそういう「普段とはちょっと違う状況」にこそ全盛期からの衰えが見えてしまうのが、やっぱちょっと悲しいな。

さて、明日の決勝も恐らく雨絡みだろうから、スタート位置がどこであれまだ諦める事はないし、また油断も出来ない。とにかくつまらないクラッシュとかせずに、多少順位が落ちても被害なく生き残って走る続ける事だな。そうすりゃ何が起こるかわからんよ?

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 23:26 | TrackBack(0) | F1その他レース関連