2010年04月24日

FD、いよいよソニーも。

・ソニー、フロッピーディスクの販売から撤退 需要急減で
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100423/biz1004232238033-n1.htm
元記事がなくなりそうなので内容も引用。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ソニーは23日、パソコンやワープロの記憶媒体に使われるフロッピーディスク(FD)の国内販売を来年3月で終了すると発表した。同社は1981年に世界に先駆けてFDを発売して市場を築いてきたが、USBメモリーなど新たなデータ交換の手段が普及して需要が急減しているため、中国メーカーに委託しているFDの生産を打ち切る。

 ソニーは国内のFD市場で約7割のシェアを持つ最大手。1981年に世界で初めて3・5インチのディスクを商品化し、持ち運びやすさから、パソコンやワープロの代表的な記憶媒体として使われた。

 ピークの2000年度には国内で約4700万枚を出荷したが、その後は容量の大きい新記憶メディアが主流となり、09年度は約850万枚に落ち込んだ。

 日立マクセルや三菱化学メディアなどの大手も2009年春にFDの販売から撤退している。ソニーはすでに海外での販売を今年3月末で終了しているが、国内ではFD6種類の販売を続けてきた。ただ、昨年9月末にFDの駆動装置生産から撤退しており、今回の決定で、FD事業から完全撤退することなる。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

現時点では何故だかIT系のネットメディアはこの話を全く取り上げていないので、一般ニュースだけど。

去年8月にFDDから各社撤退の動きが報道された際、ドライブについてソニーはまだ2010年4月以降の態度を決めていないとあった。でもこの記事を読む限り、ドライブの生産はとっくに終了していた事になる。確かその事についてアナウンスはなかったと思う。何というか、ちょっと裏切られた思いがする。
(追記:)
すみません、ソニーのFDドライブ生産終了については、昨年9月上旬に報じられていました。単に見落としただけだったようです。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0909/10/news067.html

ソニー以外の各社の動きが昨年の報道の通りだとすれば、この4月で国内メーカーはFDDから全撤退となろう(実際にはワイ・イー・データの動きがはっきりしないが)。
PCのM/Bから軒並み接続端子がなくなり、(日本メーカーの)ドライブの生産が終わり、メディアの販売もあと1年ほどで終わる。これでFDDはフェードアウト、と言うよりはシャットダウンとなる訳だ。
その後は、FDの資産は残された古いドライブと古い(とは限らないか)PCとOSで保守されていくことになる。OSはともかく、PCもドライブも機械だから、それらが寿命を迎えた時イコールFD資産の寿命だ。

これがデジタル機器、というか電気的記録手段の恐いところだな。情報が記録されたメディアがあっても読み出す装置がなければただのゴミとなってしまう。遺跡の壁画のようにはなり得ない。今回はたまたま?FDDだっただけの話で、どの記録装置も根本的に同じ問題を抱えている訳だ。

それならば新しい記録装置に情報を移していけばいいじゃないかという声もありそうだが、話はそう簡単ではない。新しい装置へと引き継いでいける情報というのは、「装置に依存しない」かつ「何らかのプロテクションを施されていない」ものに限定されるからだ。特に後者は「著作権保護」を名目に、近年に開発されたものほど条件が厳しくなっていく傾向にある。
FD資産にも(特に市販ソフトについて)プロテクトされたものが数多く存在し、しかもそれを解除する事は技術的には可能でも著作権法的には不可能だ。著作者の許諾なしに意図的にプロテクトを解除する事は犯罪、という訳だ。
四半世紀の歴史を持つFDには、既に現存しないソフトメーカーが制作したソフトウェアが無数に存在し、それらの大部分は誰が著作権を継承しているのかわからなくなっている。許諾を得ようにも得られない訳。だからといって著作権の消滅を待っていてはFDメディアもドライブも、そして許諾を得ようとする者も、恐らくはその前に消滅してしまう。そもそも、そんな状態ではいつまで待ったらいいのかすらわからない。

話はFDからやや逸れる、というか大きくなってしまうが、現在の記録装置、そして資産は(一部の例外を除いて)根本的に同じ問題を持っている。そして「著作権保護」を名目とする権利者の利益主張の声は日増しに大きくなるばかり。
このまま行けば極端な話、例えば1世紀後には、21世紀前半の記録はサルベージする事も叶わず消滅し、人類史上初めて記録のない時代が出現する、なんて事にもなりかねない。
この機にそう言う事も少しは考えてみてもいいんじゃないだろうか?


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 14:45 | TrackBack(0) | PC関連