2010年08月31日

さいなら8月。

という訳で、今日で8月も終わりだ。あぁ恐ろしい恐ろしい…。
まぁね、特に取り立てて書く事もないんだけど、そんな訳だからエントリー起こしておくさね。

しかしだ。
8月は終わるが、夏…というか酷暑はまだまだ終わる気配を見せないのが何ともなぁ…。連日猛暑日の熱帯夜だし、例年ならそろそろ鳴き出していていいヒグラシも全く耳にもしやしねぇ。まぁ、今年は蝉自体が全く元気なかったから、ヒグラシだけ鳴いてくれってのもそれこそムシのいい話かも知れないがね。

長期予報によれば、9月10月と高温が続いて11月でようやく平年並みになるそうだ。要するにやっとこさ暑いのが終わったと思ったらいきなり寒いって訳だ。秋なんてありゃしねぇって事だな…。

はふぅ…と溜息をつきつつ。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 21:52 | TrackBack(0) | 雑記

2010年08月29日

定時報告?

まぁね、何も書く事無いんだけどさ、週1回くらいは生存報告しとこうかと思ってね。

そういや今日はF1ベルギーGP決勝だな。
FP・予選を通じてスパ・ウェザー大全開の5転6転する大荒れの天候で、正直ああも落ち着かないと面白いを通り越して却って面白くなくなるな。
今日の決勝も天気は不安定の見込みらしいし、とりあえずはスタート直後にマルチクラッシュというのだけは勘弁して欲しいものだな(スパは過去に、スタート直後のオールージュ前で13台のマルチクラッシュ・リタイヤという実績があるコースだし)。

以上、解散。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 17:12 | TrackBack(0) | 雑記

2010年08月23日

とりあえず生きてます。

えらく間が空いちゃったので一応。

この空いた間、まぁいろいろあって心身共に疲労困憊していますけど、それはこんな所に書くような事じゃないし…というかそんな気力もないし…という感じ。

他にも書こうと思えば書ける事もあるとは思うけど、やっぱり気力がないし。
ということで、生存報告だけして終わります。

以上、解散。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 18:22 | TrackBack(0) | 雑記

2010年08月16日

地獄に行ってきました。

という訳で、昨日のコミケ3日目に行って参りましたよ、と。

…いやぁ、もう何というかね、地獄の一言だったね。あんなに死にそうになるほど異常な高温多湿の夏コミは個人的には初めて経験したよ。12時頃に会場に着いて14時前に退散。滞在時間2時間弱。それ以上は耐えられませんでしたね。
二度と夏には行かねぇ、そう決意させるに充分な地獄でした。


と、これだけで終わりにするのも何なので。
「F」(FR)の企業ブースに行ってきました。そこに辿り着くまでも地獄だったんだけどそこはそれ。 本当は通行人を装って見物して、それだけで帰ろうかななんて思ってたんですよ。けど、目の前にKさんがいるのに挨拶もなしで帰っちゃうのもどんなもんだろう?と「魔」が差しましてね。
まぁ実は直接お会いした事はなく当日が初対面だったので、そうしたってわからなかったからそうすりゃよかったのかも知れないですけどね。

行った時には、何か同窓会トークとかって事で、新旧投稿者を呼びつけては引きずり込んでトークさせるというような事をやってましてね、Kさんもマイク使ってトークしっぱなしだったので直接声をかける状況にはなかった訳ですよ。
だから、酷く蒸し暑い事でもあるし、まぁ来てたよって事だけ伝わればそれでいいやって事で、一番隅にいたスタッフさんに「Kさんに『悠瀬が来た』とだけ伝えておいて下さい」と声をかけたんですよ。そしたらね奥さん、そのスタッフの方その場で伝えに行ってくれちゃったんですね(汗)

で…あっという間に引きずり込まれてマイク持たされてトークさせられるという非常事態になってしまったんですよね(汗)。こっちはそんな事になるとは思っていなかったから大焦りですよ。どこの誰だかもわからないような単なる通行人を捕まえて何を語らせるつもりなんだい?と(苦笑)。

案の定というか、紹介されても誰もピンと来ない訳ですよ(笑)。そりゃそうですよ、FR現役の頃もその後も何にも目立った事なんかしてない人間なんだし、見に来てるお客さんも世代が全く違うから土台知ってるはずがない。
そもそもKさん自身、人を呼び込んでおいて「なんて紹介したらいいんだろう?」って言ってる始末なんだから(汗)。紹介に困るような人間を呼び込むなと言いたい!あんな居心地の悪い尻の据わりの悪い経験はそうそうないですよ。
一体何の罰ゲームだよ、と(汗)。

トークだって、そんな想定も準備もこっちにはなかったからちっとも要領を得なくてさぁ。しかも拘束時間の半分くらいは俺の話じゃなくて六鹿文彦さんの話になっちゃってさぁ。あんなんでお客さんが楽しいか?否。素人のボクでも退いているのがわかる訳ですよ。

そんなだから「今はどんなことしてるの?」って聞かれても答える準備がないから「普通の社会人です」なんて答えしかできない訳ですよ。それはそれで本当なんだけど、そう言う答えは望まれていないでしょ多分。想定があれば、近年の商業仕事の話とかだって多少は出来たはずなんですけどね。
だってそうでしょ、他の人が「○○で××を連載中です」とか「○-xxで新刊出してます」とか言ってた後で聞かれりゃ、定期連載なんて持っていないしサークル参加もしていない俺としてはとりあえず「何もしてません」としか言いようがないじゃない。
心の準備があれば、「エロアニメDVDムックの表紙絵とか担当しました、僕が担当した号が最後になったみたいですよ?」とか言って多少の笑いを取りに行くくらいの事は出来たと思うんですよね。 そう言う意味で、大変残念でしたよね、単に地獄を味わっただけでさぁ(苦笑)。

この話にはオマケがありましてね。
この同窓会トークに来た投稿者に寄せ書きをお願いしていたらしいんですよ。でもね、ボクはその用紙すら見ていないんですよね(汗)。当然というか、寄せ書きなんかしてない訳ですよ。
想定もしていないトークをさせられた挙げ句、来た証拠すら残せなかったという事ですよ。むしろこっちの方が残念だったかなぁ。トークはいいから寄せ書きだけ書かせろみたいな。


という事で、二重に地獄を味わった会場でございました(笑)。
まぁ、アフター宴会でいい話のタネになったので、そこだけはよかったな、と。人生に無駄な経験なんて一つもないって事なんだよ。


以上でございます。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 14:54 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2010年08月13日

夏コミなんだってね。

何か気付いたら、今日からコミケだったんだね。とりあえず本日参加の方、お疲れさまでした。
自分が行かなくなってから、本当にその辺の感覚が希薄になっちゃっててさぁ。

しかしだ。
何の因果か知らないが、今回は行く事になってしまったのよね。3日目(8/15)に。
ただし、これまでと違うのは、あくまでも一般参加者として行くと言う事。というか、ほとんど通りすがりの通行人の風情だったり。
無論、サークルチケットなんかないし、あったとしても朝からビッグサイトになんていたくもないので(体力保たんがな)、昼過ぎくらいに重役出勤の予定。

行くと決めたのが昨日今日の話なので、まだ何も調べていない。まずはサークル配置図を入手する事からなんだけど、どっか拾えるところってあるかな。
まぁそれで最低限の顔を出すべきサークルさんに顔出して、一応企業ブースの「F」出展を草葉の陰から見守って逃げ去るつもり。

当日はとんでもない猛暑になりそうな予報なので、とにかく死なない事優先で。死ぬなら会場外の無関係な場所で。じゃないとコミケに迷惑掛けるからね。
つーか、主目的はコミケ後にあるから、基本死なない方向で。それでも死んじゃったらそこはそれって事で。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 22:36 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2010年08月09日

もうちょっとだけ、ね。

8/6のエントリーでちょこっと言った話ですが、もうちょっと具体的な話を。

今日発売のファンロード改め「投稿道F」2号(発行:グライドメディア)の広告ページに載っているんですが、今秋発売予定のムック「首都圏女子高制服図鑑」(でよかったよな…合ってるよな…?)にイラストを何点か寄稿する事になりました。このところちょこちょこと呟いているのは、それの原稿の事です。

という事で、編集するのは「F」編集部ということになります。これが先日のエントリーで言った「皆さんにとっては順当かも知れないがボクにとっては意外」の意味です。

まぁ、今お話し出来るのはこのくらいだと思います。書店とネットで手に入る情報の範囲内ですし、それ以上は僕もよく知りません(苦笑)。
あぁ、「F」2号の広告ページで使われているラフ画ですが、アレはモロ僕の絵です(笑)。ちなみにあれはあくまでラフですので、多少変わります。何で僕の絵が使われたのかについては、想像は付いていますが根拠はないので言えません。
しかし、執筆者名一覧?で、まさかあの大橋姉妹のお二人と並んで一番上に名前が出るとは思っていませんでした。ビックリだよね。昔に中途半端な一投稿者だっただけの人間に過ぎず今もただの三文絵描きな僕には重たい表示位置だよ(汗)。
それから、上のリンクなんだけど、「先生」は止めてくれませんかKさん?(汗)

ま、一応そゆ事で。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 17:49 | TrackBack(0) | 絵関係(商業)

2010年08月02日

[F1]ハンガリーGP決勝。

もうね、本当に手短に。

この週末はF1ハンガリーGPだった。しかしすっかり忘れててFPは全部見逃した。辛うじて予選のCS中継開始5分前(誇張ではない)に気づき、予選と決勝は観た。

正直な話、俺はハンガロリンクは好きではない。今回ウェバーが事前に「スタートから300m(で全て決まってしまう)レース」と発言していた事からもわかる通り、狭くてツイスティで抜きどころがない、一度走り出してしまえば延々と「パレードラップ」が続きがちな、退屈なコース。
今回忘れかけていたのもそのせいかも知れない。
しかし、稀にとんでもない事が起こるのもこのコースであり、迂闊に無視も出来ないのも事実ではある。

決勝を一言で言えば、「相変わらずマシンだけ速いがチームとしてはお粗末なレッドブル」という事。1-3フィニッシュは上出来ではない。あのマシンなら1-2が当然で、それが出来ないのはチーム力がないからだ。
マクラーレンは本当にパッとしなかった。ハミルトンがギアボックストラブルでリタイアするまで4位を走っていたが、あれが今のマシンの120%だったんだろう。100%を超えて走ればトラブルだって起こる。8位フィニッシュのバトンの位置が相応なのだろう。
彼らはブロウン・ディフューザーを導入してから明らかにおかしくなった。マクラーレンの空力には合わないのかも知れない。これから次のベルギーまでは4週間の夏休みが入るが、その間の大部分は完全に休まなければならない。つまりコンピュータシミュレーションすら出来ないという事だ。
無論何らかの「抜け穴」を突いて開発をするだろうが、それはどこのチームも同じだし、出来る事は限られる。劇的な改善は期待出来ない。とはいえ、圧倒的な開発力を持つチームだけに、そんな中でどこまで挽回してくるか、逆に興味が持てる。

そのマクラーレン・バトンの8位がメルセデスエンジン勢3チーム6台の最上位であり、今回のメルセデスエンジンは事実上の全滅状態だった。メルセデスエンジンは最強と言われているが、実は案外そうではないのではないだろうか。
確かにピークパワーはトップだろう。しかしドライバビリティは明らかにルノーに負けている。だからこことかモナコとかの中低速コースでこうなってしまう。燃費だって実はそんなによさそうではない。フェラーリを含め、それぞれのエンジンに一長一短があるように思う。

で、「本家」のメルセデスGP…もう最悪のレースだった。ロズベルグの方はチームが悪いのでお気の毒と言うところだが、問題はミハエル。彼の走りははっきり危険だ。バリチェロへの幅寄せは、相手が熟達したベテランだったから事故にならなかったようなものだ。バリチェロが無線で激怒していたように、ミハエルはあの場で黒旗を振られるべきだった。次戦で10グリッド降格というペナルティもはっきり言って甘い。出場停止にしてもいいくらいだ。
ミハエルの危険走行は今季至るところで見られる。カナダGPでもクビサとマッサを壁に追いやろうとし、実際にマッサは壁の餌食になった。バトル関係になりやすいフォース・インディアの2台とは度々接触している。
彼の悪いところは、彼自身の弁とは裏腹に、バトルでラインを1台分残そうとしない事だ。これは本当に悪い癖で、自分がやられそうになると本能的に相手を「撃墜」してしまう。故意でないところが逆に質が悪い。デビュー時から全く変わらない悪癖だ。
「問題のシーン」はここの画像がわかりやすい。
http://www.gpupdate.net/ja/f1-news/240336/

さて可夢偉くんだ。
予選順位から考えれば上々の9位入賞だが、やはりスタートが全てと言っていい感じだった。あそこで大きくジャンプアップした事でその後に繋がった。どんな状況下からでも着実に結果を出す姿は本当に頼もしいし、彼自身の市場価値を考えても非常によい事だ。パーソナルスポンサーがいなくてもシートが得られるドライバーになりつつある。逆に言えば、それだけのドライバーにスポンサーが付かないのはどう考えてもおかしいんだが…。

むぅ、手短と言いながら長くなったな(汗)。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 18:19 | TrackBack(0) | F1その他レース関連

2010年08月01日

当ブログもう一つの記念日。

…うーむ、8月になってしまったか…。むーん…唸るしかないなぁ…。

さて、今日8/1は、当ブログがNIFのココログからFC2に移転してきた日。事実上の開設日と言ってもいい。ココログではほぼテスト運用だったからね。
備え付けのカウンターも、基本的には今日が起算日(実際には設置とかテストとかで事前に多少回ってたけど)。
そのカウンターの数字を見てみれば、うちの過疎ぶりがわかるってもんだ。1年間で約10700。この中にはどうしても自分自身のアクセスとかページ移動とかが入ってしまう(そういう造りだから仕方がない)ので、実数では半分くらいだろう。半分の5350を12で割って、約446/月。さらに30で割って約15/日。これがこのブログの「実力」だ。
(ただ、FC2のアクセス解析では600〜700/月のユニークアクセスがある事になっている。まぁそれでも大差はない。)

何とも寂しい数字ではあるが、それも致し方あるまい。特定のテーマに特化していない雑記ブログは、一部の例外を除けばどこでもこんなものだろう。しかもコメント欄も開いていないとなれば、まぁとりつく島もないわなぁ。
まぁね、人が集まれば集まったで色々面倒ごとも起きがちだし、これはこれでいいのかな。

そんな訳で、今後もこの過疎状況を利用してゆるーくやっていきますんで、数少ないリピーターの方(いるの?)もそうでない方もよろしくです。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 20:31 | TrackBack(0) | ブログ・HP関連