2010年11月17日

nForce終焉。

今回は、2009年10月08日のエントリーの続編的内容。
そしてまたしてもソースは「北森瓦版」さんのエントリー(汗)。

・nForceよ永遠に〜NVIDIA 3rd partyチップセット事業を終了へ
http://northwood.blog60.fc2.com/blog-entry-4358.html

詳しい内容は元を読んで頂くとして。

IntelにせよAMDにせよ、CPUがチップセットやGPUの機能をどんどん取り込んでいく方向に進んで行っている今、自社でx86CPUを持たないNVIDIAがチップセット事業を続けていくのは無理って事なのはそれこそだいぶ前から判っていたこと。
撤退の公式宣言も時間の問題だった訳で、「来るべき時が来た」という思いだけです。

実は、僕の現行マシンは、以前のエントリーでも書いたけど(ノートPC以外は)全てAMD製CPU+nForceチップセット。GPUはAMD(ATI)RADEONだけど、特に意地悪をされることもなく(笑)きちんと動作しています。
これまでAMDプラットフォームはずっとこの構成で組んできただけに、ちょっと寂しい気もするけど、まぁ仕方がないですよね。
今後、Intel系で行くかAMD系を引っ張るかはわからないけど、いずれにしても純正の構成しか選択肢がないというのは、つまらない反面、シンプルになった分だけトラブルも減るだろうし、対処法も見つかりやすくなるでしょう。
サウスブリッジが弱かったAMDのチップセットも、近年はかなりの改善が見られるようになりつつあります。SLIなんて使わないし、もうnForceを選ぶ理由はないですね。

時は確実に流れていく…そう言う事。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 23:17 | TrackBack(0) | PC関連