2010年12月07日

ホロウのセイバーさん。

えー、表に出せる範囲では久々のまともな新作絵です(汗)。
…あぁ、一応先日のOMC絵があるから、そこから見れば約1ヶ月ぶりくらいなのかぁ。それでもスローだよねぇ(汗)。
でもまぁ、「新作」とは言ってもベースは少し前に描いた落描きレベルの絵なんですけどね。そいつを今様にリメイクしてクリンナップして色塗った訳です。
(そのベース絵、HPの「『AW』サルベージ」に入れてあったんですけど、この機に削除しました。悪しからず。)
犠牲者(笑)は、またしても?セイバーさんです(汗)。「Fate/hollow ataraxia」でのコスが可愛かったので題材とさせて頂きました。

ブツはいつもの如くHP本体のギャラリーにございます。以下、サムネイルです。クリックでHPのブツへ行けるようリンク張ってあります。

ホロウのセイバーさん

前回ここに載せた落描きもセイバーさんだったので、いささか食傷気味とは存じますが、そこはご勘弁下さいまし。

朝、起き抜けにpixivにも投下してみたんですがね、
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=15037939 やはりというか何というか、大苦戦してましてね。
少なくとも芳しくはないだろうなぁとは思っていましたけれどもね、ここまで大苦戦するとはさすがに思いませんでね。その意味ではちょっとびっくりしているというのが本音ではあります。
版権ものだけあって閲覧数はそこそこ伸びている模様ですが、評価だブクマだといった方は超低調でして。閲覧数との比では過去最悪ペースですね、えぇ。
もう僕はあそこでは歯が立たない・戦えないのかなぁ…と、うなだれている真っ最中です(泣)。

本当の事を言ってしまいますが、僕は「Fate/hollow ataraxia」をまともにプレイしていません(汗)。所有はしてますし、インストールした事もありますけど、1周目の途中で挫折しています。
だからこのコス、ゲーム中では見ていません(汗)。手元にある何種かの資料を基に描いています。

本編の「Fate/stay night」は無論の事、ファンディスクであるホロウの中であっても、セイバーは多分こういう悪戯っぽい表情はしていないんだろうな、と思います。
だから彼女のそう言う顔を余計見てみたかった。その願望がこれです(苦笑)。
(もしかしたら、ウケが悪い理由の一つもそこにあるのかも知れませんね。個人的には反省点は多々あっても愛着深い絵になったので、受け入れられないのならとても残念な事ですね…。)

あと、「セイバー」と言いながらも、ほぼ完全に自分の絵で描いているのも何かと良し悪しを生んでいるのかも知れません。
こちらは初めて描いたセイバーですが、ほぼ完全にTYPE-MOON公式を踏襲しようとしている様が見え見えです。今回のものとは、経年変化は別としても、もの凄い落差ですよね。

正直これまでは、意識のどこかにTYPE-MOON公式なりアニメなりに近づけようとする気持ちがかなり働いていたんですが、今回は「ファンアートなんだから自分の絵・自分の考えで描けばいいんだ」と押し通しました。
それが何らかの反発的なものを呼んでいるのなら残念ですが、後悔はしていません。ただ、その「自分の絵」に問題がある可能性については否定しませんし、何らかの追究は常に考えているところです。

…何というか、すっかり反省会ムードというか、まるで試合に負けた監督のインタビューみたいになっちゃってごめんなさいねー。

※多少話は離れますが、そういえば昔は絵でこういう感じの「しな」の作り方をよくやってたなーと、ちょっと懐かしく思っていたりします。そうね、FRに必死こいて投稿してた頃辺りね。
今回たまたまそうなっただけなのか、それとも退化か?…退化でない事を祈りたいです(汗)。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 16:28 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)