2011年02月16日

ようやく出るようです。

もう随分と前の事になりますが、やっと話に進展があったようですので。

昨年8月9日のエントリーでお話しした「首都圏女子高制服図鑑」ですが、ようやく発行の運びとなったようです。(ソース:Kさんのツイート。)

当初の予定通り、版元はグライドメディアさん、発売日は3月28日だそうです。本来昨年秋発行のはずが何でこんなに遅くなったのかは、そこは大人の事情という事で。

当初の予定と違うのは、判型がB5版からA4版に変わった事。このダウンサイジングもKさんのツイートの内容以外に色々と大人の事情があるんでしょう。まぁ、四六判まで落ちなくてよかったかなぁ、と。

実を言えば、僕自身は当時の諸事情により、1ページをフルに使った1枚絵のイラストを担当しませんでしたので、この変更の影響をあまり受けなかったりします。そう言う絵だと、デジタル主流のこの時代に判型変更は色々と影響を受けそうなので、ちょっと厳しい感じはしますが…まぁそこは発行する側もプロですから上手くやってくれるでしょう。

しかし…
こんな事になるとわかっていたなら、1枚くらいフルイラスト描きたかったなぁ。今さら言っても仕方がないし全てが結果論なんだけど…でも惜しかったよなぁ。
もし次のチャンスが頂けるのなら、悔いが残らないようにやらせて頂きたいと思います。

それと不安(というか…)なのが、描いてから発行まで随分時間が経っちゃったので、学校によっては制服がモデルチェンジしている可能性があるんですよねぇ。この手の本は「生もの」だけに、やむを得ないとはいえ約半年のディレイはちょっと痛いのかなぁと言う感触は持ってますね、正直。

一応そんな感じでございます。次にこの話に触れるとしたら発行後になるのかな。と言うかなって欲しいです(汗)。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 21:37 | TrackBack(0) | 絵関係(商業)

2011年02月01日

[PC]これが王者の余裕。

・Intel、6シリーズチップセットに不具合、リコールへ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110201_424059.html

んー。
「問題があるチップセットの搭載製品が出荷されたのは1月9日以降」という事は、対応するCPUである第2世代Core i「SandyBridge」が正式発表されたのが1/6なので、要するに出荷されたかなりの分のSandyBridge搭載システムは回収って事になる訳ですね。(しかし正直な話、1/9以前に製造のIntel6チップセットに同じ問題がないとは思えないんだけど。初期分のサポートは切り捨てって事かな。)
何ともタイミング悪い事に、NECが正に同日にSandyBridge搭載システムを発表した訳だが(NECについてはもっとデカイ話がある訳ですが、まぁそれは割愛)、まぁこんな事になっているのが、ねぇ…。

この不具合がどの程度のレベルのものか(どの程度の時間でどの程度性能が落ちるのか)わからないですか、Intelがわざわざリコールに踏み切ったのには、これをやったところでAMDは到底距離を詰める事が出来る製品競争力状況にはなく、シェアには何ら影響無しと踏んだからかも知れません。

不具合があるものに対してきちんとサポートされるのはいい事ではありますが、それが「AMDに対する圧倒的優位」によってもたらされているというのは、あまりいい事ではないでしょうね。
競争の成立・不成立には、それぞれいい面と悪い面がある、それをかいま見た感じ。

追記:
今回の不具合が起こるのは「SATA3.0Gbpsポートのみ(6.0Gbpsポートは影響なし)」、発生確率は「使い方にも依るが3年間で顕在化率5〜15%」、レベルは「徐々に転送速度が落ちてくる可能性がある」程度だそうです。
サーバーでは致命的でしょうが、コンシューマー向けでは正直どうと言う事はないというか、発生する前に世代交代しそうに思えます。
仮に今、AMDがIntelを追い回す状況であれば、サーバー顧客以外には黙ってリビジョンアップして終わりだった気が、どうしてもしてしまいますね…。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 17:55 | TrackBack(0) | PC関連