2012年08月04日

例によってお返事。

さて、拍手コメントを頂いていますので、お返事します。いつもありがとうございます。

・今回の手応えの無さ…というより悪さの理由が何かはまだわからないですが、事実は事実として受け止めなければなりません。そうでなければ、また以前のように道を見誤って袋小路に入ることになりかねませんので。

「あらゆる選択肢を否定し」ないというのはいささか間違っていました。正確には「あらゆる可能性を否定し」ない、です。
これは単に絵の技法などという狭い範囲ではなく、もっと広い意味だと、今は申し上げておきます。

以上、お返事でした。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 23:19 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)