2013年12月31日

よいお年を。

本年最後の更新です。まぁ今年は(も?)全然更新出来ませんでしたけど。

正直、精神が不安定なのが悪循環を呼びまくった最悪な一年でした。忘れ去りたい年ナンバー1を更新しましたね。
忌々しかった年も間もなく終わります。来年はいい年にしたい。いや、何とかしてでもします。

今年最後のパンチが2発ありまして。

1発目は一昨日のエントリーで広告したゲスト参加の本。モアレが出まくっちゃってぐったり…。 考えてみればどのように使われるか窺い知れないんだからそれ相応の対応をしておくべきで、これは完全に僕のミスです。
自分の本なら「あぁ失敗したぁ」で済む話ですが、友人とはいえ他人様の本でやらかしたショックは大きいです…。

もう1発は、これはまた後日エントリー起こそうかと思っているんですが、安いからと購入した超音波式の加湿器。使ってみたらそこいら中に水道水のミネラル分が析出しちゃって使い物にならなかったという…。安物買いの銭失いとは正にこのこと。
今は加湿器もハイブリッド式が主流だそうで、少々お高いのが難点なんですが、やはりきちんとしたメーカーのきちんとした製品を買うべきと痛感させられました。

今年の最終日にこれだけ殴られれば厄落としには充分すぎるだろう、と思うことにして、今宵はここまでと致します。


それでは皆様、よいお年を。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 23:16 | TrackBack(0) | 雑記

2013年12月29日

何年ぶり?(汗)

えーとね、控えめに。今回の冬コミの話です。
もちろん僕自身は参加していませんが…

12/30(って明日や(汗))東2M-47a「CHOCOLATE UNIT」さま
の新刊「艦ロード」に1点参加させて頂いています。
ゲスト参加という形でも一体何年ぶりの同人だか…確か最後は、なのは本のシグナム絵だから…まぁいいや。

で。ネーミングからおわかり?の通り、ファンロードの装丁を模した艦これ本です…が、当然というか僕はまだ見てません(苦笑)。表紙はこんな感じのようですよ?
ただ、僕の原稿については何を描いたか知っているので(当たり前)、まぁ…その…なんだ、あまり僕らしくないよとだけ言っておきますよ。

発行:六鹿文彦氏、ゲスト:さんりようこ、青地正高、悠瀬巧一(あれ?何で旧名??)、たのひろ、横山浩子(敬称略)
と言う陣容ですので、僕はおいといて見所は多いんじゃないかと思われますので、どうぞよろしくです。

さて、なんで僕が艦これ本?とお思いの方もひょっとしたらいらっしゃるかも知れませんが。
その答えは、もちろん僕も提督だからだよって事です(苦笑)。ダメ提督ですけどね、それでも一応今開催中のイベントはクリアしましたよという感じ。とりあえず母港が溢れそうで困ってます(汗)。

では、会場にお越しの皆様方、頑張って下さいましー。冒頭の通り当然というか僕自身はいませんからねー一応念のためー。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 17:50 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2013年12月06日

血圧計。

えーと。
まずは広告出っぱなし状態で放置してしまって申し訳ありませんでした(汗)。
まぁ色々と事情もありまして。正直言うと「艦これ」やりこんでましたけど、決してそれだけじゃありませんので(汗)。

さて。
久々に購入物の紹介です。
これまでは殆どが趣味のものでしたが、今日は違います。医療機器です…とまで言うとちょっと大袈裟な感じがしますが。
今回のブツは、お題の通り血圧計です。
実は僕、激しい白衣恐怖症でして…病院とか調剤薬局とかで測ると上140mmHgとか平気で叩き出してしまって、いつも「ちょっと高いですねー」とか看護師さんに言われちゃうので、そういう緊張のない自室で気楽に測ったらどうなのかしら?という気持ちから買ってみたという訳です。

では、現物ほい。

血圧計1

シチズン製電子血圧計CH-433B。購入金額2,200円也。安物です。
ネットでの評判(レビュー)は真っ二つって感じ。安くて物もいいというのと、所詮安物測定値のバラツキが大きいというのと。
僕としては、病院にあるような高精度のものでなくても、大まかに血圧が高いか低いかがわかればいいやって感じです。ので、精度とかバラツキとか(同じか(汗))、そんな事は殆ど考慮してません。
少なくとも数回連続で測っても値は誤差範囲内のようですので、充分でしょう。一応マニュアルには「測定誤差:圧力±3mmHg以内、脈拍±5%以下」とあります。この数字をどう捉えるかは個人の問題かと。脈拍の誤差は少々大きめかな?

で、測ってみました。お酒入った状態ですので(おい!)、まぁ参考値という事で。写真がぶれてるのもそのせい…?

血圧計2

んー、まぁまぁいい感じですね。正常値以下です(汗)。お酒入ってないと110/68とか出ちゃったりする事もあります。朝の起き抜けだと上100とか出ましたし。
そう、元々は血圧低い家系なんですよ。健康診断とかでも大体こんな位でね。でも白衣を見て消毒臭を嗅ぐとダメなんですよねぇ…。

問題というか何というかは心拍数。
ほい。

血圧計3

吾輩は頻脈である。何故そうなのかは皆目見当がつかぬ。
この数字はお酒で多少上がってますが、平常時でも80代は下らないですね。病院で測ったりすると簡単に100を突破しますし。
心電図で、ごく微少な不整脈がある事はあると言われましたが、それとはあまり関係がなさそうです。
脈については、それこそチビの頃から早くて、友達と手首で脈の取りっこをしても明らかに僕が早かった記憶があります。

心臓の鼓動の回数は生物種に拘わらず決まっていて(何億回って言ったっけかなぁ?)、それが尽きると死ぬみたいな事を誰かが言ってたのを見かけた気がしますが、その説が正しいなら僕は長くなさそうです(苦笑)。
実は割と長命な家系でもあるので、独り早めに逝けるならそれはそれで楽でいいかなぁとか思ったり(笑)。

※ところでこの血圧計。カフ(腕に巻く部分ね)に掛かる圧がなかなかに侮れないです。初めて測った時、思わず「いてててっ!!」と口走ってしまいました。単3電池4本で駆動しているんだろフフンみたいに思っていると文字通り「痛い目」に遭います(汗)。


まぁそんな感じで。医療機関レベルの高精度を求めなければお安いものでもありますし、このメーカーや製品以外にも色々あるようですから、健康管理というか自分の把握にためにお一ついかが?

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 21:22 | TrackBack(0) | 電気・電器関連