2016年10月15日

今はこれが精一杯。

製図試験関係、そろそろ色々片付け始めています。少なくとも2ヶ月は見たくないので(苦笑)。
おっと、今日は試験の話じゃないですよ。
その片付けの最中に、A4コピー紙の白紙が1枚出てきまして、Bの芯が入った製図用シャーペン(余り物)も転がってたので、最後に落描きをした5月以来、一体自分の腕はどこまで劣化したかを試してみたくなりました。その結果がこれです。↓

セイバー

んー…やはり過酷な戦いは僕から色々なものを沢山奪っていったようです…。
最初は特に誰を描くとも考えずに適当に顔から描き始めたんですが、何故かこの人になってしまいました。別にワルキューレでもよかったのにねぇ。まぁどのみちインプットが途絶えているのでアウトプットも古いものになりがちです。オリジナルを考えている余裕はまだありませんし。
で、こうしちゃった以上仕方ないので、少しだけ資料も見ました。だって細部忘れてるし。まぁ細部の確認だけで似せるとかそんなことはいつもながら一切考えませんでした。大体資料自体も古いから今の竹内氏の絵がわからないし。そもそもその気がないし(苦笑)。
とにかく、これが今の僕の精一杯でしょう。

それにしても…製図用シャーペンなかなかいいなぁ。造りがしっかりしてるからぶれないし芯も折れにくくて描きやすい。どうせもう1本別のやつを持っててそっちを製図のメインにしてるから、今後これを絵描きの下描きとかに使うかなぁ。世の中無駄なものは一つもないんだよって事で。

そんな感じです。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 20:26 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)