2016年12月01日

さくらのブログ(スマホ版)にFC2拍手を設置する(不完全版)

という事で、色々試したので備忘録。

さくらのブログ(PC版)にFC2拍手を設置する方法は、ググればそこそこ出てくるし、同じエンジンであるSeesaaブログ(旧)の方法も応用出来るので、ここでは省略します。

さて問題は、さくら(とSeesaa)ブログのスマホ版。PC版と違ってHTMLが一切編集出来ないので(コンテンツ(パーツ)に関してはCSSもHTMLも)、PC版と同じ方法ではFC2拍手が設置出来ません。
ではどうするのか。不完全ながら設置の方法があります。編み出しました(苦笑)。

・メニューから、「デザイン」→「スマートフォン」タグ→「コンテンツ」と進み、スマホ版のデザイン画面(というかパーツ並べ替え画面だね)にします。
・次に、「スマホコンテンツ」の中から「自由形式」をドラッグして、右の「記事」パーツの下にドロップします。
・ドロップした「自由形式」パーツを編集。タイトルは自分がわかる名前を適当に付けます。そのままずばり「FC2拍手」でもいいでしょう。さらに、自由記入欄に、FC2拍手のページで「サイト用の拍手タグ作成」で作成したスクリプトを、とりあえずそのまま貼り付けます(理由は後述)。
・パーツを保存し、サイトも保存します。

以上で、とりあえずはスマホ版ブログでもFC2拍手が設置出来ます。

しかし問題点が3つ。

1)個別記事ページだけでなく全ページで表示される。
2)個別記事の識別が出来ない。
3)お礼ページがPC版。

1)については、まぁご愛敬でしょう。なにぶん、「記事」パーツの入っている欄は全ページ共通になってしまって個別に取捨選択出来ないから、現状では解消不能です。これは大した問題ではありません。
問題は2)と3)です。特に2)。

2)については、個別ページのURLと記事タイトルを取得する独自環境変数が、スマホ版とPC版とでは異なるようで、当初PC版で使っているスクリプトをそのまま使ってみたところ、拍手時にエラーが返ってきてしまいました。
よって、現状では、「サイト用の拍手タグ作成」で作成したスクリプトをそのまま貼り付けるしかありません。これにより、どの記事への拍手かわからないという現象が起こります。スマホ版の環境変数が判明すれば、多分解消出来ると思うんですが、HTMLの編集が出来ない現状では解析出来ません。どなたか知りません?情報求む。

3)に関しては、「小さくて見づらい」の一言に尽きます。ピンチアウトで拡大して頂くしか。

以上、現時点での暫定的方法と問題点でした。

※ちなみに、同じような方法で色々なスクリプトをスマホ版に盛り込むことが出来ます。というかそこから応用した結果がこれなんですが(汗)。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 20:41 | TrackBack(0) | ブログ・HP関連

そう言えば…。

…画像貼り付けのテストを全くしていなかったので、ちょっとテストさせて頂きます。
先日のワルキューレ絵のエントリー繋がりでサンドラとか。
ほい。

サンドラ

…ちょっと違う(苦笑)。

※先日Twitterにアップしたものです。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 17:24 | TrackBack(0) | 雑記

エントリー記事の整備が完了しました。

お題の通りなんですが、インポートトラブルの改行未反映や、ついでにリンク修正(特に内部的リンク)を全面的に行いました。
非常に面倒くさい作業でしたが、特に本家HPへのリンク切れ(旧HPアドレスのままだった:すっかり失念していた…)を解消出来たのは、怪我の功名でした。

その作業の中で、300以上あるエントリーのほぼ全文を見直した訳ですが、色々と面白いなと思ったことが。

・開設から既に7年半も経っていたこと(案外驚き)
・開設時、アメリカ大統領は既にオバマだったこと(結構驚き)
・初期の文体はかなり乱暴だったこと(嫌だわー(汗))
・結構消してもいい時事ネタ的エントリーが、F1関係を中心に多いこと(自分で読んでもわからない(汗))
・もの凄い勢いで更新していたのは最初の1年半くらいだったこと(そりゃそうだ)

とまぁ。

なお、この整備完了に伴い、旧ブログは移転告知を除き、全てエントリー削除しています。くどいようですが、旧ブログの内容は(今更要らないんじゃないの?と思われるエントリーも含め)全てこちらにありますので、一応念のため。

これで移転作業は全て完了です。スキン等の細かい修正は追々していくかも知れませんし、一応形になったし面倒だからしないかも知れません(^^;)。

以上、告知でした。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 00:15 | TrackBack(0) | 告知