2019年03月30日

遺跡発掘。(化石レベルの過去絵(汗):AAシティ。)

今月最初で最後の更新です。取りあえずの更新って感じ?
今現実世界で色々あって、こんな事をするのが精一杯な状況です。
ご理解ご協力を(←?)。

さて。
こんな絵があったことを急に思いだしたので、(文字通り)発掘してみました。

AAシティ

初の同人誌「Aggregat」のために描いた…はずのAAシティ:当時の愛車です。
…そう、あの本のために描き下ろした、はずなんですが…今回スキャンするために発掘した当時の原稿は…あれ?何故か不明ですがコピーを切り貼りした物でした(汗)。
ロゴはね、まぁわかるんですけど、絵の本体まで切り貼りって…オリジナルはどこ行ったんだ??
もはや今となっては、遙か時間の彼方のことなので、真相は全くわかりません。他に使った記憶もないし…本当にわかりません(汗)。

ところで。
この絵を描くにあたっては、当然当時の愛車を参考にした訳ですが…
この当時は、まだデジカメなどと言う文明の利器はなく(汗)、映像で参考資料にするならフィルムカメラで撮って現像してプリントする必要がありました。
しかしそれは、金も時間も手間も掛かること。その上大きさも自由になりません。
当時貧乏学生だった僕にそんな事する余裕もなく。

つまり、この絵は殆どが記憶と想像、わからない部分だけスケッチで出来ていることになります。既に遠い昔のことなので具体的にどう描いたかなんて忘れましたが、大体そんな感じかと。

ですので、実車と違う部分もあるかと思います。顕著に違うのは、前後輪間のアンダーボディのフォルム。ここはかなり違います。あとはデフォルメの範疇かと。そういうことにさせて下さい(苦笑)。

でもね、いいんです。
あの頃はそういう、勢いだけで絵が描けた。そういうパワーがあった。時代も寛容だった。
その事だけわかって頂ければ。
今のように間違い探しレベルでアラを探されるような時代じゃなかった、そのことがわかって頂けるだけでいい。

とまぁ、そんな感じです。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 20:40 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)