2009年09月13日

ツールバー、ツールバー。

Googleがブラウザ用ツールバーを(多分)初めてリリースして以来、今日ではありとあらゆるネットサービスが独自のツールバーを提供?している。ちょっと思いつくだけでも前述のGoogle、Yahoo!、楽天系列、各種アンケートサイトにポイントサイト、etc.
有象無象全て合わせると、一体いくつあるのか想像が付かない。

しかしだね、こんなにアホみたいにリリースされてもだね、ブラウザの表示領域には限界があるんだよ。ツールバーってヤツは、ただでさえピクセル数の少ないy座標方向の表示領域を確実に食っていくんだ。そんなに沢山使えるもんかい。

それにツールバーも一種の常駐アプリだから、入れればシステムの安定性は確実に落ちる。さらに言えば、配布側にとってはバックドア的使い方も可能だし、多分実際にやっていると思う。
しかもそれはファイアウォールがあれば大丈夫と言うものでもない。ツールバーによっては、更新情報などを取得するために定期的な自動アクセスを行うものもあり、その機能を使うには当然そのポートは開けとく必要がある。そのポートで不正情報を流されたらそこでアウトだ。

ツールバーは色々特典があったり検索が便利だったりと利点もないではない。
でも、今のブラウザは標準で、検索エンジンを指定出来る検索窓を装備していたりするので、そのためだけに入れるのは決して賢くない。
ツールバーを利用する際は、メリットとリスクをきちんと秤に掛けてからにしたいものだ。

web拍手 by FC2
【インターネットの最新記事】
posted by 環螢 at 15:48 | TrackBack(0) | インターネット
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177856640

この記事へのトラックバック