2009年10月08日

nForce終焉?

割合久し振りの?PCパーツの話。

まだ海外の噂レベルの話で、国内のニュースソースがないので、いつも拝見させて頂いている「北森瓦版」さんのエントリーから。
他人の褌で相撲取るみたいでちょっとアレだけど。

・さらばnForce〜NVIDIAのAMD向け新型チップセットの計画は存在しない
http://northwood.blog60.fc2.com/blog-entry-3184.html

まぁだな、2006年にAMDがATIを買収して、ATIのチップセットをAMDブランドの純正品にして自社プラットフォームを事実上固めにかかった時点でまずAMDプラットフォームからの撤退は予想され、次にIntelがCore iシリーズでバスライセンスを出さないとなった時点でPCプラットフォーム全体からの撤退もほぼ確実視されていた訳だが、こうして確定的な話が伝わってくると…。

個人的には、AthlonXP 2000+から今のPhenomIIX4 945に至るまでAMDプラットフォームのマシンは全てNVIDIA製チップセットで組んできたので、やはり残念に思う。
Athlon64システムのデファクトスタンダードだったnForce4搭載M/Bは、うちでは今でもAthlon64X2 4800+を載せてメインマシンの座にいる。AthlonXPシステム最速のnForce2搭載M/Bは、事務所のCAD用PCで健在だ。

nForce4は、PCIeが2.0ではない(当時規格がなかったのだから当たり前)以外は現在でも充分通用するフルスペックなチップセットで、中でもSATA2.0規格のフルスペック(300MB/s・NCQ:要はAHCIモード)をサポートし、他のメーカーのチップセットと違いそれをUSBのように扱えるなど、高性能かつ使い勝手がいいところがとても気に入っている。ハードウェアFW機能は全く使い物にならないけど。
(事実上最新のnForce780aは、SATAの扱いが他者並みになってしまい非常に残念…。)
特にサウスブリッジ部分の性能は、AMD系では歯が立つチップセットがなく、PC最速と言われたIntelのICH系とタメを張る高性能で、これは今の780aでも変わっていない。

引用ニュースが事実なら(というかまず事実になるだろう)、AMDプラットフォームのチップセットはAMD純正しか選択の余地はなくなる。現行のAMD7/8シリーズは(と言うより旧ATI時代から)サウスブリッジが弱く、最新のSB750などでもまだまだnForceやICHのレベルに達していない。正直、次のSB8x0も期待していない。
そこで、AMDはNVIDIAからチップセットのチームを引き抜けないもんだろうか。少なくともPC用チップセットの技術者は全てと言わずともある程度はだぶつくはずで、彼らを迎え入れられれば長年のSB問題が解決する可能性が高まる。
もっとも、首尾よく行ったところで成果が出るのは随分と先の話だが。

ともあれ、これも一つの時代の変わり目だよな。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 22:08 | PC関連