2009年12月20日

また壊れた…。

今これを書いているメインPCに搭載している、カードリーダー付きFDD(というかFDD付きカードリーダーというか):ミツミFA404MXが逝かれたっぽい。厳密にはカードリーダー部が飛んだ模様。
昨日辺りからカードリーダー部のOS認識が異常になってきて、今ではもうOSも認識していないし、SDカードを差してみてもランプも点かない。

DSCN0238s.jpg DSCN0241s.jpg

品としてはこのようなものをこのように装着している訳だ。

実は、この機種の同型機をちょうど1年ほど前に装着したはいいが、約1ヶ月ほどでやはりカードリーダー部が壊れ、買い直したという曰くがあったりする。その際、M/BのUSBヘッダーとの相性も疑って、わざわざUSBカードを装着してそっちに接続していたんだが、この度こうなった訳だ。

お絵描き機にも同時期に同型機を装着しているが、こちらは今のところ問題ない。事務所のマシンの1台にも装着されているが、やはり大丈夫だ。何故かメイン機に装着した個体ばかりがトラブルに見舞われる。
これはもしかしたらメイン機の筐体に何らかの問題、例えば漏電とかがあるのかも知れない。ただ漏電なら他のパーツもおかしくなっていいはずだが過去そういう事実はない。何より高度にユニット化されたPC規格だけに漏電の経路が思い当たらない。

まぁ、原因は不明だがどうやらこの3.5インチベイにカードリーダーを装着すると壊れるようなので、もうここはFDDの専用ベイにしてカードリーダは手持ちの外付け型を使用する事にしよう。
大体置き換えるったってもうこの機種は製造終了になっているようだし後継機もないからな。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 19:50 | PC関連