2010年06月22日

歯科ラウンド2。

はい、そんな訳で今日も歯医者に行ってきましたよと。
ちなみに昨夜は、痛み止めのお陰もあったのか、痛みで起こされるようなこともなく普通に寝ることが出来ましたよ。ただまぁ、何となく早く目が覚めちゃってちょっと損した気分ではあったけど。

今日の治療メニューは抜歯部分の消毒だけなので、ものの数分で終了。患部を確認した先生曰く「あぁ、いい感じですね。大丈夫ですね。」とのことなので、今のところ恐ろしい状態(ドライソケット:根本の骨の一部が露出した状態)とかの兆候はないみたい。

で、実は今回抜歯した左上第2大臼歯の他にも要抜歯の歯がもう1本あったりする。右側の同じ歯:右上第2大臼歯も死刑宣告を受けているのだ(汗)。
実はそっちは昔神奈川で治療を受けた時に既に「今の詰め物が取れたら抜くようになりますからね」と余命宣告をされていた歯だったりする。実際、保存状態としては今回抜歯した歯より悪いくらい。

だからそっちも処理することはもう確定なんだけど、そうそうすぐに抜く訳にも行かん。最低でも今回抜いた左側だけで食事が可能になるまでは手を付けられない。で、それがいつなのかは経過を見ないとわからない。 それに、抜歯というのはれっきとした手術だ(医療点数的にもきちんと手術でカウントされる)。しかも「骨に達する怪我に相当する」、肉体的にダメージを負う重たい手術なのだ。ただでさえ体調不良なのに、立て続けに肉体的ダメージを食らっていてはたまらん。少しは体調とも相談させて欲しいとも思う。

そんな感じなので、現時点では予約を入れず、頃合いを見計らって電話予約を入れることになった。よって歯医者通いはとりあえず一旦終了という事になる。

現在の予後だが、痛みや腫れはほとんど無い。出血もほぼ完全に止まっている。
ただ、ちょっとした違和感はある。何というか、抜いた歯のすぐ前の歯が妙に下の歯と当たっているような感覚で、詰め物をした時に感じるような類のものだ。そこから察するに多分状態変化に慣れていないためだと思う。痛まない程度の腫れのせいもあるかも知れない。


それにしても。
このブログって、ここしばらくずっと不健康日記かF1の話かのどっちかしかしてないよなぁ(汗)。もうちょっと違う話もしたいとは思ってるんだが、どうしても目先の話となるとこうなっちゃうんだよなぁ。
まぁ許されよ。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 22:03 | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177856758

この記事へのトラックバック