2010年09月30日

[PCパーツ]需要は…?

むー、9月も今日で終わりか。どちらかと言えば酷い事の方が多かった、というか1:9の割合で酷い事の勝ちな月だった。
5,000円以上もするMINICHAMPSの1/43レイトンハウスCG901Bはハズレ個体だったし(実は2回交換してもらったんだが、その度にもっと悪くなっていって…(泣))…ショックだけど縁がなかったんだなぁ…。近所にどこかモデルカーを扱うショップって無いのかなぁ。通販じゃ酷いのを掴まされるばかりだよ。
よかった事といえば、FR初投稿から約20年を経て、初めてKさんとお会いできたことくらいなものだ(まぁ実際は8月のコミケ以来2度目ではあったんだけど、腰を据えてお話をしたのは今月が最初だ)。

お陰で今月は絵を描く気力なんか無かったよ。仕事絵の話でも入っていれば違ったんだろうけど、プライベートで描く気力なんか全くゼロだったわ。
来月はもう少し運気が持ち直して欲しいものだなぁ…。


閑話休題。久々にPCパーツの話。
・玄人志向、PCIバス用のUSB 3.0拡張カード
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100930_397046.html

…まぁね、どこかが出すんじゃないかって気はしてたんだけどね…。
存在意義が全くないとは言わないよ。少なくともプロトコルとしてのUSB3.0が、このカードによってPCIeを持たない旧型PCでも使用可能になる訳だし、そこまで古くないPCでも近年余り気味傾向のPCIバスの埋め草にはなるだろう。
ただ、速度的にはUSB2.0と大した差は出ないだろうね。

そうなると、「次世代規格がとりあえず使えるUSB2.0カード」と言うくらいの位置付けになるんだろうね。何らかの理由でUSB拡張カードが必要な向きには選択肢になるかも知れない。ただし価格次第。
どこまで需要があるかはちょっと疑問。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 19:29 | TrackBack(0) | PC関連
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177856796

この記事へのトラックバック