2012年09月27日

[定例?]お返事2。

前回のエントリーにお返事頂きましたので。

・繊細…というか神経質なんですよね。それはもう三つ子の魂なんとやらでして…。

件のミニアンケでのご意見は、言葉遣いとかが悪かった訳ではありませんでしたし、はっきり理由を書いていた訳ではありませんが、単なる罵倒とはちょっと違っていたんですよね。
(残念ながら、メールデータが吹き飛んだので手元に内容が残っていませんが…。)

旧FR(と言う言い方が適切かどうかは不明ですが)投稿者さん、常連さんと言った方がいいでしょうか、で今も絵のお仕事をなさっている方というのは、その大多数がプロ(プロ同人含む):それで生計を立てていらっしゃるまでに成長し活躍なさっています。
そうでない常連さんの大部分は、既に見切って筆を折られているか、完全に趣味として続けられている方々。 僕のように「年に何回かお金を頂いて絵を描く事はあるがプロとは言い切れない中途半端な立ち位置」の人間はほとんど見当たりません。
別にどちらかにならなければならないという事もないのでしょうが、この曖昧さは決して心地よいものではありません。

あまり答えになっていない気はしますが、「凄い」かと言われると「決してそんな事はない」と。
僕の場合は、総合的な実力もないのにたまたま何らかの事情でFRでよくしてもらって、商業実績という箔を付けてもらったお陰で、その遺産をステップに出来たから今があるようなものです。
もちろんFR後に自分の努力が全くなかったかと言えば決してそんな事はありませんが、それでも実力以上の多少のアドバンテージがあったと思えてなりません。そのお陰で要らぬ苦労を背負い込みもしますが…。

以上です。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 23:36 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177856895

この記事へのトラックバック