2012年10月07日

F1日本GP決勝ちょっとだけ。

久し振りにF1話です。

可夢偉くん母国・日本GP3位表彰台おめでとう!1990年の亜久里さんとは全く違う、スタートからトップ勢として戦って勝ち取った3位(いやもちろん、亜久里さんもあのポジションにいる走りをしたから3位になれた訳で、それで亜久里さんの3位の価値が落ちる訳では決してないんですが。当時のラルースの低い戦闘力からすれば奇跡みたいな状態だったし(汗))、本当にしびれました。
ずーっとバトンとのバトルで気が気じゃなかったし、どっちも表彰台に上がって欲しかったのでもやもやしてたけど…ごめんねジェンソン、今回はこれで我慢して…。

そして「ミサイル君」…今回はウェバーにロックオン…CSの解説で川井ちゃんも言ってたけど、彼のあれは直らないな…。とにかくスタートすると周りが全く見えなくなるようで…資質的にどうなの?とブーリエさんに訊いてみたい。

ミハエル…やはり精彩無いなぁと。この週末に再度の引退を発表した彼、個人的に昔から好きなドライバーではなかったけど、「中年の星」としては期待があったので…。
一度引退してカムバックというとN・ラウダ氏を思い出すけど、ラウダはそれでチャンプ獲ってるし、それを思うと1勝も出来ずに再引退というのは…現代F1の厳しさかなぁ。

次週もF1が開催される訳ですが、開催場所が場所だけに、可夢偉くんはほとんど映らないと思っておいた方がいい(映った時は何か悪い事が起きた時)ですが、そんな完全アウェー戦でも可夢偉くんにはさらなる上を目指して戦ってきて欲しいですね。


…というかさ、入国拒否とかされないだろうな…?冗談抜きでやりかねないからなぁ…。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 22:52 | TrackBack(0) | F1その他レース関連
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177856899

この記事へのトラックバック