2015年10月29日

Zenfone5にAndroid5.0。

実はですね、僕はスマホを持っていたりします。半年ほど前に買っていましたが黙ってました(汗)。
ただ、ガラケーからMNPするつもりだったのが、色々と間抜けな顛末の末、結局出来ずにSIMカードなしなんですよ(汗)。友人には「単なるPDAだね」と言われる始末で。
(追記:2016年10月にドコモからmineoにMNPして、その後スマホとしてちゃんと使ってます。)

で、実際持ってみると、やる事がないんですよねぇ。Twitterはガラケーでやってもそう変わらないし、ゲームはしないし、メモも計算も写真撮影も、音楽までもガラケーで出来る。スマホでなければという事がない。あるとすれば外出時に迷った時の地図くらいかも。冷静に考えてみると、何で買っちゃったんだろうと言うところから話がスタートしかねない訳ですが、そこは略。

さて、そのPDAスマホ、ASUSのZenfone5(16GB)。OSはAndroid4.4.2。世の中ではもうAndroid6の声が聞こえてきているのにねぇ。ASUSは今年の5月だったかな、Zenfone5日本仕様のAndroid5.0を提供するはずでしたが、問題発生とかで延期されて来ていました。特に日本版は公開が怪しくなるほどずるずると延期が続いていた事はご存じかと。

しかし、ASUSのサポートサイトに、10/20付で「バージョン JP_12.4.5.57」の名で日本仕様用Android5.0のイメージファイルがアップロードされていると情報提供を受けまして。やっと来たかと。
なお、OTA(端末上アップデート)はまだのようですので、手動でアップデートしなくてはなりません。人柱バージョンの恐れもありますので、積極的にはお薦めしません。(しかしOTAは来ないという不吉な噂もありますのでどうなりますやら…。)

しかし僕はアップデートしてしまいました。どうせPDA化しているので、多少不具合が出ても実害がないので。 やり方は大して難しくないんですが、それでもファイルを操作するので、不安が少しでもある方は止めておいた方がいいと思います。あくまで自己責任で
方法は、ASUS日本のサイトから上述ファイル(ZIP)をダウンロード、本体ストレージの「/sdcard/」へそのファイルをそのまま置いて再起動です。アップデートが完了したらファイルは削除して構いません。これでわかる人だけあくまで自己責任でどうぞ。

感想ですが…色々と新しい機能は増えているようですが、それよりUIが結構変更されているのがちょっと戸惑いました。バッテリーの減りは若干マシになった気がしますが、まぁ多少というところでしょうか。その辺は省電力設定をどこまで詰めているかによっても違うかも知れません。
アプリについては、最低限しか入れていないので、その中では動かなくなったものはないです。というか、今時多くのアプリは5.0に対応させているでしょうしね(権限関係除く)。

あと、スマホでこれが問題になるかは微妙ですが、電源OFF状態からの起動時間と、電源OFFのシャットダウン時間が長くなりました。特にシャットダウンは4.4.2と比較してかなり遅く、若干イライラしたりします。 その他、弄った範囲では特に問題らしきものはなさそうです(この辺も自己責任でしょうかね)。

さてと。
残る問題は、いつまでPDAにしているんだ?と言う個人的問題ですが(苦笑)。ガラケーが健在なので、こっちにはデータ専用SIMを契約するというのも一つの手なんですが、上述の通り大してやる事もないのに月額1000円くらい払うのも…と躊躇しています。
たかが1000円/月、されど1000円/月。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 18:26 | TrackBack(0) | 電気・電器関連
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177857007

この記事へのトラックバック