2016年12月15日

一級建築士試験の結果について(報告)

という事で、報告します。

本日12/15、建築技術教育普及センターより、平成28年一級建築士試験「設計製図の試験(2次試験)」の合格発表がありました。これをパスして建築士登録を行えば、その人は「一級建築士」を名乗れる訳です。

さて、結論です。

無事、合格することが出来ました。

正直、まだ合格通知書が来ていないので実感に乏しいんですが、一級建築士の場合は受験番号だけでなく実名も公表されますし、資格学校の担当営業からも電話がありましたので、まぁ本当なんでしょう。
奇跡というか僥倖というか、とにかく結果が出せて、本当によかったです。

1月の学科試験勉強開始から今日の合格発表までほぼ丸1年間をぶっ潰してこの試験に賭けてきた甲斐がありました。
というか、来年もまた同じ事を繰り返すと思うとゾッとするし、そんな学費は捻出出来そうにない(泣)ので、そんな事態から逃れられて安堵しているというのが本音だったりします(苦笑)。
…大丈夫だろうな?何かの間違いでしたとかいってPDFの差し替えとかないだろうな??(汗) とにかく早く合格通知を確認したいですね。

それにしても、あれだけ大量にミスをやらかしてよく合格できたものです。正直なところ、何で合格出来たのか自分でもよくわかりません(汗)。試験元はどこがよかった・悪かったというような情報を公開しませんし(情報公開請求してもダメだそうです)、とにかく結果だけしかわかりません。どうにもブラックボックスな試験です(汗)。

とりあえず通知の到着を待つことにします。というかそれしか出来ない訳ですが。
以上、ご報告でした。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 19:03 | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178050543

この記事へのトラックバック