2016年12月22日

近況20161222。

とまぁ、昨日のエントリーの続きです。

と言っても、概ね昨日言っていた通りの順番で事を進め、予測通り指定時間より早く学校に着きすぎて、予定通り下のコンビニで昼飯買って休憩コーナーで食わせてもらいながらスマホ弄って時間調整したって感じです(笑)。

予定予測と違ってたのは、天気には恵まれず途中でざんざん雨に降られてファミマでビニール傘買ったこと、偶然図書館が通り道にあったのでふらっと立ち寄って新聞コーナーで地方新聞見て、一級建築士の合格者(県内)の掲載欄に自分の名前が載ってることを確認したこと、あとは学校の用事内容ですね。

学校では、再現図面等は戻ってきませんでした。昨日も書いた通り別に返ってこなくても構わないんですが、手元に答案用紙2(記述)の再現のコピーがないので、これでユープラ(何かはググって下さい)に参加することは出来なくなりました。
書類関係は予定通りですが、プラスで「修了証書」なる証状をもらいました。何でも、建築士の免許証が現在のカード形に変わって旧来の額縁に入れるような免状でなくなってから発行しているそうで、まぁ資格学校の校長名ですけど旧来の免状の代わりだそうです。
こういうものです。日付は合格発表日です。

P_20161222_211325.jpg

これを「合格しても不合格でも(少なくともその年の全課程に)行ってれば修了は修了だから合格者だけに出すのも妙だし、第一免状ごっこなんて馬鹿馬鹿しい」と思うか「資格学校のものであっても頑張って成果を出したからもらえたんだし、ダミー的ではあってもその配慮にそれなりの価値はある」と思うかは人それぞれでしょうが、その辺の判断は諸氏にお任せします。
僕は、二級建築士である弟がもらった(そしてカード形に変更された際に回収された)二級建築士の免状のコピーが入った額縁の横にでも、同じように額縁に入れて飾ってやろうかと思っています。

あと、祝賀会があるって言うのも昨日も書いた通りですが、有料(1000円)だそうです。
「何だよ金取んのかよおぃ〜(by大泉洋)」
まぁホテルでやるのに1000円は格安ですし、何より不合格者さん達も同じ学費払ってる訳で、まるっきりのタダでやるのは不公平ではありますが。参加は任意なので、不満なら参加しなければいいだけですし。
一応僕は行くつもりではあります。日程的にまだちょっと先の話ですし、スケジュール次第ではありますがね。

それから、資格学校としては嬉しくも悲しい悲鳴と言いますか、僕の校舎では来年の長期製図コースの開講が危ういそうです。今年の学院生の合格率(合格者数)がよすぎて、2周目3周目…に回る人が減っちゃったからとか。「あと2人いれば開講出来るんですが誰かいませんかー!」って事務の人が言ってましたけど、まぁ残念ながらというか僕は該当者に知り合いはいませんし、大体来年から学費を値上げするそうなので、それなら上げなきゃいいのにって思いましたね(汗)。
(実は講師の先生も値上げのことは知っていて、授業中のこぼれ話で「来年値上げだそうだから今年のうちに取っといた方がいいよ、学校にお布施したい人は別だけど」って言ってたんですよね(苦笑)。)
ジョークで「(今年壊滅的だった)ライバル校から生徒を掠め取ったらどうですか?(笑)」と言っておきましたが、実際今年の実績を見れば、乗り換えてくる人は結構いるんじゃないかと思いますね。

他にも、噂に聞いてはいたけど実際見ると「時代は変わったな」と驚く光景に出会いました。これ以上は長くなるので省略しますが、これから建築士を取ろうとしている実務者さん達はさらに苦しい戦いになるだろうなと思ったことだけ記しておきます。

おまけ。
帰りに最寄り駅近くの100円ショップで買ったチョコレート。
カバヤの「"ドトールコーヒーのおいしい一粒"ドトールコーヒービーンズチョコ」。

ドトールコーヒーのおいしい一粒

これ、以前にも買ったことがあるんですけど、コーヒー豆がそのまま入ったチョコレート菓子で、コーヒーの自然な風味が効いててなかなか美味いんですよ。酒のつまみに良し(笑)。
ただ、口の中にコーヒー豆の欠片が割と長いこと残るので、後味はあまりよくないかも知れません。

以上です。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 23:01 | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178131465

この記事へのトラックバック