2017年02月21日

受け取ってきました。

前回のエントリーで届いたハガキを携えて、建築士会へ行ってきました(実際に行ったのは昨日ですが)。
何というか、天竺へ有り難い経典をもらいに行く三蔵法師的気分…。

で、もらってきました、有り難い経典…ではなく一級建築士免許証明書。

DSCN1656s.jpg

済みませんが、何かと差し支えますのでモザイク処理バリバリです。画像サイズも小さいですし。
これの記載によれば、僕は今月上旬には既に一級建築士になっていたことになります。(もちろん、本人が登録番号を知らないし、何より証明出来るもの(要するにこれね↑)がなかったのでどうにもなりませんでしたが。)

前回のエントリーのハガキ表面に記載されていた番号は、やはり登録番号でした。ある意味面白い番号ですが、これが果たして幸運の当たりくじだったのか、とんでもない貧乏くじだったのかについては何とも言い難いところです(汗)。
とりあえず同業者との話のタネになるってくらいのレベルであればよいですが。

ともかくも、何だかこれでようやく僕の平成28年が終わった気がします。ちょうど卒業シーズンにも差し掛かるところですので、ちょっとした感慨はありますね、やっぱ。

ところで。
最初に三蔵法師を引き合いに出しました。
さて、三蔵法師は経典ゲットが最終目的だったのでしょうか?違うでしょう。その経典を元に、仏の教えを広く世に伝えるのが最大の目標だったはずです。

そんなことを考えながら。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 20:21 | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178855741

この記事へのトラックバック