2018年02月16日

旧正月2018:”Life is adventure”。

お久し振りでございます(汗)。驚いた事に、月も半ばにして今月最初の更新です(汗)。

お題の通り、今日は太陰暦の1月1日、いわゆる旧正月です。中華圏では「春節」と呼びますが、厳密には時差の問題等々あって、全く同じものではありません。ただ、一致している年が圧倒的に多いので、同一と見なしてもいいでしょう。台湾加油。

で。
結局のところ、1/2のエントリーの絵はほぼ放置状態のまま今日まで来てしまいました(汗)。既に一部はクリンナップ及び彩色に入っていますが、完成にはほど遠い状態。…どうしましょうかねぇ…。
とりあえず、無気力をお詫び申し上げます。m(_"_)m

閑話休題。
どういう訳だか、未だに「マッサン」(2014年後半のNHK朝ドラ)のロスが続いています。3年越しです。どうした事でしょう??
それで、主題歌の「麦の唄(中島みゆき)」とか聴きたくなってMP3で単品販売されてないかと当たってみたんですけど、何故だかCDのマキシシングルかアルバムしかなさそう。んー。

その過程で、Wikipediaの「マッサン」の記事にぶち当たりまして、懐かしく読ませて頂きました。
その中で、何故だか特に目を惹いて離れないのが、劇中でエリーが事あるごとに言っていた

「Life is adventure(人生は冒険旅行)」

のフレーズ。
…少し考えさせられてしまいました。僕のこれまでの人生にそれはあったか?と。なかったんじゃないのか?と。
僕は、この半生において、常に安全が確認されている方向ばかりに流されてはいなかったか?困難を伴うかも知れない道を避けてきてはいなかったか?と。
こんな事は、リアルタイムで視聴していた時でも考えもしなかった事です。

平成28年における、あの歳にしての一級建築士取得への挑戦は、ある意味冒険ではありました。困難の日々でもありました。しかし、これを逃したところで、ある意味それで元々であって失うものは何もありませんでした(お金は失うけど)。
しかもそれは、取得したところで、運転免許における「公道へ出てもいいですよ」というのと何ら変わりません。問題はその後なのです。今のところ何一つ成してはいない状態であり、我ながら大変情けなく思います。

「Life is adventure」。無謀な冒険は勿論いけませんが、いい加減何かを成すための「冒険」をすべきではないか?現状に安住していてはいけないのではないか?そんな思いを改めて抱いたのです。

久々に、自分のHPのプロフィールを見返しました。そこには「座右の銘」と称してつらつらと書き連ねてありましたが、果たして僕はそれを本当に覚えていたのか?忘れているものも多いのでは?と感じました。
そして。
この「Life is adventure」を追加しました。

人生の勝負所では逃げてはいけない。そう思い直した次第です。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 23:12 | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182436463

この記事へのトラックバック