2017年02月22日

猫の日、しかし…。

そう、猫の日…なのですが…
…えーと、何も出すものがありません(汗)。そろそろしゃんとせんかいって感じですが(汗)。

もう仕方がないので、過去絵を再掲してお茶を濁します(汗)。
ほい。

ネコ耳の茉梨乃&エルザ

これは2015年の猫の日に貼った絵ですね。エントリーとしてはこちら
申し訳程度にネコ耳とか尻尾とか付いてますけど、まぁそんな感じですよ。(?)

これだけだとアレだからもう1枚。

猫である。

プロフィール画他のベースに多用している絵ですが(汗)。
モノとしては相当古く(汗)、2010年製です…。
でも、これは個人的に凄く気に入っていて、古くなってもリメイクする気もないししたくないです。こういう絵は珍しいですね。大抵は長いうちに色々不満が出てくるものですが。(実はちょっとだけありますが…。)
こっちも猫は添え物ですね(苦笑)。
ブログのエントリーとしてはこちらになります。

まぁそんな感じで今年は勘弁。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 21:02 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2017年02月14日

茉梨乃さんが義理チョコをくれるそうです。

本日はバレンタインデーです。お菓子業界の陰謀ではありますが、日本では女性から男性へ「愛の印」として(あるいは惰性として(苦笑))チョコレートなどを贈る日です。

にもかかわらず、誰からもチョコをもらえなかった寂しい僕に、うちの「娘」の茉梨乃さんが哀れに思ってか「義理チョコ」をくれるそうです。

「義理チョコ」をくれる茉梨乃さん

…涙が出ますねぇ色んな意味で(泣)。
まぁそんな訳で、同じ境遇の諸氏にもお裾分けします。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 22:13 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2017年01月30日

俺ワルキューレ。

「ナムコの父」:創業者の中村雅哉氏がお亡くなりになりました。謹んで哀悼の意を表します。

僕にとってナムコと言ったらこの方しかいらっしゃらないので、超取り急ぎですが。

ワルキューレ(ナムコ)

今回ばかりは、冨士宏先生原理主義者の僕も、「ファンアート」として自分の絵で描かないといけないのかなぁと思ったもので、敢えて自分の絵丸出しです。
何せ大急ぎで描いたので粗だらけですが、その辺は申し訳なくもご勘弁願いたく思います。

「ナムコ」は本当に死んだんだなぁ…と感じます。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 23:35 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2017年01月16日

「25年進化録」。

先日、TwitterのTLで見かけたんですけどね、pixiv(だけじゃないかも知れないけど)で「○○年(10年とか20年とか色々)進化録」と称して、自分の絵のサムネイルを年表的に並べて…ってのをやっている人が結構いるらしいんですよ。
それで見に行ってみると確かにいる。バリエーションもあって、ある特定の年の中で複数の絵を比べている人とかもいたりします。

その中で、僕がTLで見かけたのは「25年進化録」。四半世紀ですよ(汗)。あの手のサイトでそこまでやれる人は少ないよな、と思っていたら案の定少なくて、あのpixivにして全部で6人しかいませんでした。
とりあえず僕は一応それが出来る一人ではあるので、やってみようかなぁどうしようかなぁと思ってたんです。やれば黒歴史の領域に足を踏み込みますからね。

で、見かけちゃったし興味も持っちゃったから、ともかくテンプレートはないのか…と思ったら、これがやはりなくて(そうだよね、需要自体がないし(苦笑))。10年分のテンプレートは発見した(してもらった)ので、作成者さんに承諾を頂いた上でテンプレートを作ってみました。
それをフリー素材としてpixivに放流してみたんですが…まぁ需要もなければ僕自身のpixivパワー(汗)もないので…という状態で、使用される見込みが感じられません(汗)。

これは作成者が責任を取るしかないでしょうねぇ…(汗) というわけで、まずというか、自分で使ってみました。
この通り。なお、隣はテンプレートです。

25年進化録(2016)s.jpg 25年進化録テンプレs.jpg

どちらもサイズがあまりにも大きいので、サムネイルのリンク先はpixivにしてあります。特にテンプレートのほうは単に巨大なだけでなく、2016年までのものと2017年までのものの2種をパックしていますので…。

Twitterにも全く同じ事を書いたんですが…作ってはみたけど、何だか凄く雑多な感じがしますね(汗)。25年分ってのはやっぱりやり過ぎなのか、こういう図表の宿命なのか。
でもこうして並べると自分でも興味深いですね。案外リニアに変化せず、何箇所かに「断層」的なものが見える(気がする)のもちょっと面白いです(本当にそんなものがあるのかは自分では解りません。)。
しかし安定せんなー(汗)。下の10年だけならそれなりに見られるかなって感じ?

何とも自己顕示欲全開的に見えそうですが、これやってみると、自分の「歴史」を一度に俯瞰出来て結構面白いですよ。発表する必要はないけど(僕の場合、サンプルとして公開したという側面が強いです)、作ってみるのは面白いです。手間がかなり掛かるけど…。
(pixivのキャプションにも書きましたが、25年分もあると、探すのも正確な年代を割り出すのも選ぶのも並べるのも随分な苦労でしたよ…。特に2000年代前半は管理がしっかりしてなくて、どれが何年作やらごちゃごちゃで…(汗)。)

ま、こんな酔狂なことをやろうと思う人は少ないかとも思いますし、やってちょっと後悔しちゃった部分はあるので(汗)、まぁそういうことで(?)。
「25年も要らないけど10年とか15年とかなら欲しい」と言う方は、このテンプレを任意の部分でカットして頂けば、5年単位で任意の年数のテンプレになりますので、もしアレでしたらやってみて下さいまし。

はぁ…まぁそんなところで。



web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 21:04 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2017年01月14日

徒然20170114。

まずは昨日のエントリーへのお返事から。
・確かに仰られた通りでしたね(汗)。でもさすがにここまでとは思わなかったんですよね…。
どこかに「色の付いた甲種焼酎だと思え」とあって、あぁそう思えばよかったのかと思いましたが、その時には後の祭り、全ては流しに去ったあとのことでした…(汗)。

さて。
これまた先日のエントリーですが、今年の思いがけない形での初描きで描いた謎の制服バージョン茉梨乃さん。数日置いて見ると、やはりサイハイよりソックスのほうがしっくりくるというか、バランスもいいし何よりサイハイより生足の面積が広いせいか比較的艶めかしい感じがします。茉梨乃の服装ポリシーからはほぼ完全に外れますが、別にモデルが彼女である必要自体がないので、ぶっちゃけどうでもいいでしょう。有り体に言ってこっちが気に入りましたので。もうそれだけでOK(←何が?)。
この服の場合、多少トップヘビーのほうがバランスがいいようです。絶対領域もそれはそれで魅力がありますが、今回は生足の勝ちですね(笑)。
しつこいようですがもう一度貼っておきます。誰のためでもない僕のために(苦笑)。

茉梨乃B

思い付きでたまたま描くことになった、言わばおまけ絵ですが、思わぬ拾いものでした。
(あぁ、ちなみに僕の絵が艶めかしいかどうかは全くの別問題です。ですから「比較的」と上述しました。今や僕など足下にも及ばない、とびきり可愛くてエロい絵をセンスよく描く方々が、掃いて捨てるほどいらっしゃいますのでね。)

しかし…大昔、FR誌において、

「誰もやっていないから僕だけの特徴になる、画力では勝負にならないから『武器』を持たないと。」(実際には「女性読者が約7割以上を占めるFRでこれやるとボツになるから誰もやれなかった」だけの話らしいですが。)

と思って少しずつ始めたパンチラ絵ですが、そのお陰で次第に僕の絵の最大の特徴となり、一時は「ぱんつの人」という、嬉しいのか嬉しくないのかよくわからないあだ名を頂いたこともありました。

でも今時、この程度の「露出度」の絵など、出会わない方が難しいくらいになっています。それどころか(以下略)。
ここでその是非を問うつもりは全くありません。ただ、僕が「画力のない者の武器」として使い始めたものが、こんな風になっていくとは当時思いもしませんでした。大変な自意識過剰とは思いますが、「ライターの点火火花程度とは言え火を点けたものの一人」としては何とも複雑な気持ちではあります。
まぁね、僕が何もしなくとも、遅かれ早かれきっと誰かがやっていたでしょう。多分そう言う「時代の潮流が来ていた」んですよ。僕はそれに幸か不幸か乗せてもらっただけのことだと思います。

とりあえずここまでにしとうございます。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 23:42 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2017年01月10日

今年(2017)の初描き。

はい、今度は2017年製です。相変わらずモノクロ線画仕様ですけどね(汗)。
といっても、昨日の発掘絵にプラスするために急遽描いた絵(しかも超縮小版とは言え昨日使ってるもの)なので、あまりドカンと胸を張っていいものかどうか…?

えーい、ままよ!

茉梨乃A 茉梨乃B

左が昨日の絵のパーツとなったもの、右は左のサイハイ仕様からソックス仕様に変えてみたもの。
ま、絵の中にも書いてありますけど、モデルは相変わらず困った時の茉梨乃さんです(苦笑)。
(というか、この服のデザインってロングやセミロングの髪だと似合わないんじゃないだろうか?という疑問があったもので、それでセミロングの娘を試しに組み合わせてみたら、いつの間にかこいつになっちゃったってだけなんですけど。やはり「その時の標準形」だけあって描きやすいんですよね。…しかしこいつ、帽子がないとどうもそれっぽくないなぁ…既に帽子は体の一部なのか??)

何でソックス仕様も作ってみたかと言えば、何となくサイハイのほうはバランスが悪い気がしたんですよね。色(濃度)のせいかもしれないけど、何だか普通っぽくないじゃん?的なこともありましてね(この服自体普通じゃないですが…)。

この服、昨日のエントリーでも述べた「Blanc Aile」の変ちくりんな制服を、デザインラインを維持しつつ何とか少しでも普通に近づけることは出来ませんかね?というコンセプトのものです(まぁ無理でしたけどね)。
こちらについては急遽デザインしたのではなく、昨年…一昨年になるのか、リデザインしたものをそのまま使っています。
こちらがそれです。

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=55493904 (これの1枚目:上のに背景を付けたもの)

最初はこの娘を再登場させようかと思ってたんですけど、ツインテなので上述の疑問の確認には不適任、「Blanc Aile」の登場人物にも該当者がいない…でこうなっちゃったんですけど、まぁ皆さんにはどうでもいいことですよね(汗)。

疑問の答えとしては、元のデザインがダメだから中身を誰にしても同じってとこでしょう。そろそろこのデザインは諦めようかな?

そんな訳で、何とも締まらない初描きでございました。
…カラー絵?そうねぇ、そろそろ何とかしませんとねぇ…。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 21:39 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2017年01月09日

今年(2017)の初絵(初描きとは言っていない(汗))。

もう今年に入ってから9日目…早いですよねぇ(汗)。

どうも年末年始にかけてけだるくてけだるくて仕方なく、必要なこと以外はせずにのんべんだらりとして来ちゃった訳ですが…
まぁそれではいかんという事で、とりあえず何か使える絵はないかと過去絵を漁りまくっていました(…ダメ人間。ヾ(^^;))。

で、こんなの見つけました。

ktm_0172_0_00.jpg

これは大昔に出した(そして大失敗した)本「Blanc Aile」のパーツとして描いた絵です。あくまでこれで完成で単体絵な訳なんですが…うーん、何かちょっと寂しいな。人物が一人くらいいてもいいよなー。←わざとらしい。

ktm_0172_1_00.jpg

おっと、いかにも後付け感満載の人物が出てきましたよ(苦笑)。
こいつについては、また明日と言うことで。←引き延ばし工作。ヾ(^^;)


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 21:58 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2016年12月24日

一応メリクリ。

という事で。ちょっとTwitterにもアップしたのでこっちにも。

もうもうまさしくお題の通りなんですが、クリスマス絵です。ただし…

ktm_81s.jpg

…描き下ろしじゃないです(汗)。何か疲れちゃってどうにも気力が起きないので(おぃ!)、昔の絵を発掘してきて、背景パーツとして描いた部分を切り出してトリミング+多少微修正してみました。背景仕上げなども少々変わってますが、いずれにしても昔の絵のリサイクルです(汗)。
元絵はこれ。

以上でしたーっ(逃走)。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 20:32 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2016年12月05日

復活の日?

唐突ですが、本家HPのギャラリー内「コミック・連画」コーナーを一部復活させてみました。中身は「MeineKleine"ZAUBERTRICK2"」(1994年作)のみです。

何でそんな骨董品を引っ張り出してまでこんな事したのか?それは、「いつも僕が困った時に描く『茉梨乃さん』とは一体誰か?」という、皆さんが疑問に思っているであろうことに少しでも答えるためです。
そう、「茉梨乃さん」とはこの漫画ともう一本の主人公(というか唯一の登場人物というか…)なのです。
この作品も1994年製という大昔のもの(!)なので、そのまま出したくはなかったんですが、8ページの漫画を全部描き直すのは面倒くさいですので(おい)、とりあえず説明的に置いてみた次第です。

何故掲載が"ZAUBERTRICK2"だけで"ZAUBERTORICK(1)"はないのか?
んー、そこはちょっと事情というか考えというか、色々あるんですよ。悪しからず。

あと、茉梨乃さんについてはこんなのもご参照下さいまし。

以上です。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 22:48 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2016年11月26日

MSX-DOSたん、その後。

前回のエントリーで掲載した「MSX-DOSたん」を、pixivとTINAMIにアップしてます。
pixiv http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=60086293
TINAMI http://www.tinami.com/view/880621

その結果、TINAMIのほうで、

「TINAMIからのお知らせです。 環螢さんの作品「MSX-DOSたん」が総合支援スコアランキング(本日(注:11/26 13時付)の37位に入りました。
おめでとうございます!」
http://www.tinami.com/ranking#rank37

となりました。思いがけない結果に、原作者さん始め各位に感謝です。

TINAMIのランク付けのアルゴリズムは今もって謎なところが多々ありますが、結果オーライです(汗)。 上記ランキングのリンクは、明日11/27 13時までしか有効でないので一応注意です。
(TINAMIのランキングはpixivと違って日付ごとに蓄積していかない(同一URLで毎日変わる)仕様ですので。)
以上、お知らせでした。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 20:37 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)