2016年11月23日

MSX-DOSたん。

今日のは(も)まぁ残念ながら落描きレベルのものだけど、ここしばらくのとはちょっと違うぜ。簡易だけど彩色してあるぞ。
多分今はこれ以上のものは描けないよ(汗)。

MSX-DOSたん

先日、レトロPC(具体的にはMSXとZ80 CPU)の事を検索中に偶然引っかかった、OS擬人化キャラ「MSX-DOSたん」。OS娘にまさかMSX-DOSまであるとは思いませんでした。Windows・Mac・Linuxあたりまでは把握してたんですけど、これは全くのノーマークでした。
たまたま引っかかったGigamixさんのブログ記事で知り、そこから作者:狸野さんのHPに辿り着いて(ブログ記事からのリンクが切れてたからちょっと手間取ったけど)、コンタクトを取って承諾を頂いています(なにしろGigamixさんのブログ記事は10年以上前の記事なので、再確認が必要だと思って)。
狸野さんのHPにはMSX-DOSたんの特設ページもあるので、大いに参考にさせて頂きました。デザインやカラーリングについて、アレンジはしていません。

(ちなみに背景のカラーリングは、MSXのテキスト画面のメイン/ボーダー色です。初代MSXのVDP(ビデオチップ):TMS9918が出す色に近いものを敢えて採用しています。←MSX2/+/turboR搭載の上位互換チップ:V9938/V9958は色が微妙に違うんです実は。)

ポーズは、どちらかと言えばガンダム系とかのロボットの決めポーズを意識しています。あまり媚びすぎないように的な。そして「強いぞ」みたいな。←本当は弱い(機能も処理速度も低い)けど(汗)。

「今更OS娘など10年周回遅れ」と思われるかも知れませんし、実際そうなんですが、仕方ないじゃない僕がMSX-DOSたんを知ったのは数日前なんだから(汗)。
実はこの手の低等身のキャラは少々不得手なんですが、それでも描きたいと思ったのは、まぁやはり(元)MSXユーザーだからですよね。そこにMSX-DOSたんがいるのなら、MSXユーザーとしては放っておけないとでも言いますか。
しかし、狸野さんのオリジナルより等身は少々高くなってしまっているのに年齢感は下がってるのは何故だ?(汗)

とはいえ、OS娘周りは、生い立ちが複雑であり、そのため権利的にも感情的にも問題を起こしやすいこと(実際、最盛期には色々とトラブルがあったようです。僕も一時ふたばには出入りしていましたが、流れが速くてついていけず離脱したので、リアルタイムには知りません)、そしてやはり何を今更感が漂うことから、これに限らずOS娘を描くのは多分これが最初で最後になるのではないかと思います。
(やっぱMS非公認ながらWindows7の擬人化「窓辺ななみ」とか準公式的に出てきちゃったのと、それがそろそろ皆飽きる時期だったこと、Vistaの時に何かあったらしいこと、等々がOS娘衰退の理由なんだろうなぁ。草の根コミュがこっそり?楽しんでるところへ公式的なものが入り込んでくるとやっぱ白けるよね。)

しかし10年かぁ…何度も言うようだけど、時の流れは残酷だよね。 本日はここまでにしとうございます。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 16:03 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2016年11月19日

落描き20161119。

前回のエントリーで3枚いっぺんに描いたせいか、その最後の落描きで満足しちゃったせいか(汗)、しばらく絵を描く気が起きなかったんですけど、まぁ描いてみました。

ktm_0170_01.jpg

(ネタがなかったので)かなり古い絵のリメイクです。この前のように、さすがに前世紀まではいきませんが、それでもかなり古いですね。
HTML時代の日記(に貼ってあった絵)を見返してて、「あ!これもう一度描きたい!」と思っちゃったのでリメイクしてみたんですが…うーん…。
ちなみにこれの元絵は、Twitterのヘッダー画像になってる絵(これ)の原型になっている絵です。

一月くらい前からリハビリでリメイクとか時々やってますが、その時いつも感じるのは、「リメイクはオリジナルを越えられない」という事ですね。
技術的には当時より上がってる、でも何かが違う。恐らくですが、例え拙くても、その時の最大限の情熱と力で描いた絵は技巧では越えられない何かを持っているんだと思います。
前回のエントリーの絵は気に入ってるんですが、それはやはり今の情熱と力で描いた絵だからじゃないのかなぁ、などと思ったりします。

今回はここまで。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 21:17 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2016年11月13日

ネットでちょっと気になる服を見かけたので。

Twitter伝いにネットを見ていて、ちょっと気になる服を見かけました。うちの茉梨乃さんに着せてみたい!衝動的にそう思ったので拝借して描いてみました。
(なお、事後ではありますが、デザインの使用について許可(というより目こぼし)を頂いております。深く感謝申し上げます。)

image/_a_g_g_aggregatworks_ktm_0167_01.jpg image/_a_g_g_aggregatworks_ktm_0168_01.jpg

前から見ると、割とよくある胸を強調するタイプの服のバリエーションの一つに過ぎないと言っていいかも知れません。が、後ろを見るとセーラーになってる。あぁ、この組み合わせは考えなかったな、と。
僕自身、後ろがセーラーになっている服はいくつかデザインしていますが、いずれもアウター(いわゆる上着)に付いているので、脱ぐと一緒に付いてっちゃうとか、最上層なのでさらに上には何かを着せるのが難しいし隠れちゃうって弱点?がありました。付け襟のパターンもあったなそういや。
で、その点、これはセーラー襟がベストに付いているので、さらにこの上に何か着せたとしても(ものによっては)セーラー襟を出す事が出来る造りになっています(本来そうあるべきなんでしょうけどね。)

お店で用意されている色も、黒や紺、ワインレッドといった濃い色がベースで、(勝手に考えている)茉梨乃のイメージカラー(黒・白・赤)が全部使える。この点からも、描くならモデルはヤツしかいない!と思った訳。
そんな感じで気に入ったので描いてみた次第です。

そうはいっても、やむを得ない理由とかあとは僕の悪いクセで(汗)、ちょこちょことアレンジが入っています。例えば、立て襟がよくわからなくて画像検索してたら引っかかった大きな付けリボン(黒)が気に入ったので、元々のクロスタイに代えて採用しているとか。まぁ、これも星の意匠とか施されていたんですが、全体的な統一感を欠くという理由で省略、色も帽子のリボンと同色にしています。ってモノクロだけど(苦笑)。画像上の見栄えからの色替えもちょこちょこ行っています。あと画像内に色々書き込んでいるのでここではここまで。


とまぁ色々書いておいて今更何ですが、実はこれ、ドール用のお洋服です−。無理にスケールアップして着せてみた次第です(汗)。
ドール服を製作販売しているディーラーさん:「遊歩。(@esukaiyakurabu1)」さんの「コスプレ工房★エスカイヤクラブ。のお店」の商品である「4wayセーラー服」がそれです。
僕はドールは門外漢ですが、ドールのお洋服って凄くよく出来ているのが多いので、参考資料としても興味深いです(レースが多いのには閉口しますが…描くの地獄だ(汗))。
みなさんも、色々な意味で(?)興味がおありの方はどうぞ。


…お、今回も強制的にモデルにさせられた茉梨乃さんが何か言いたそうです。

image/_a_g_g_aggregatworks_ktm_0169_01.jpg

あーはいはい。それだけ叫べば少しはすっきりしたかい?(苦笑)。

そう言えばこの娘のボディ周りって何も設定してないんだよね。身長は160cmを少し切るくらい、バストはエルザ(これの手前の娘ね)より少し小ぶり…くらいしかない。顔かたちもその時その時の標準形で確たる設定もないし。
つまり、僕が女の子描いて「こいつは茉梨乃」って言えばそうなっちゃうって、大変いい加減な状態です(汗)。
まぁね、さっきもちょっとイメージカラーとか書いたけど、セミロングで目元はニュートラルで帽子が好きで…とか言った「大まかな雰囲気」はもっているので、無闇矢鱈と「こいつは茉梨乃」とは言いませんけどね。大体、描く時は「そのつもり」で描くし。

この辺の事情は、彼女の出自が大きく影響してるんですけどね。漫画は決して得意ではない僕が、彼女を主人公にした漫画「ZAUBERTRICK」・「Kleine」を描く事になった時、沢山描かなきゃいけないメインキャラの彼女は「その時の手癖」でも描けるキャラデザにしとかないと辛い事になる…という理由で「その時の標準形キャラ」が骨格になって、特徴は他で出していこうみたいな感じにならざるを得なかったんです。

…ん?その時の漫画?実はですね、双方とも原稿は失われています(本当ですよ?)。スキャンしたもののJPEG画像はあるんですけど、何せ元が古い作品なので、正直出したくない(汗)。と言う訳でご勘弁。
(ちなみにその中にエルザは出ていません。彼女は続編用のキャラとして用意したんですが、漫画の登場キャラとしては日の目を見ていません。)


最後、大分道から逸れましたけど、まぁそんなところで。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 16:41 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2016年11月06日

リハビリ20161106。

毎度おなじみリハビリです。(いつまでリハビリ?)
今回は「原点回帰」。

ワルキューレ

描いたの何年ぶりだろう?なワルキューレ様。
今回デザインは基本的に「ワルキューレの伝説」のものを踏襲していますが、他の冨士宏先生のワルキューレ作品の要素もパッチワークしていますので、明確に「これベース」と言うものはありません。かといって、冨士先生がデザインされた要素以外は一切入れていません(つまり僕が勝手にデザインした部分は一切ない)ので、いわゆる「俺ワルキューレ」と言う訳でもないという。
まぁ、細かい説明をしようと思えば出来ますが、これ以上は無意味だと思うので割愛します。

で、何が「原点回帰」かと言えば、このお方が多分僕のファンアートの原点です。
意外に思われるかも知れませんが、このキャラに出会うまでは、僕は「オリジナルでなければ描く意味がない」ってくらい頑固にオリジナルにこだわっていました。(まぁそれ以前の「先史」では当然、既存作品の模写の歴史がある訳ですし、オリジナルといっても色々な作品に影響を受けてきていますので「エセオリジナル」かも知れませんけど。)
でも、このキャラに出会った事で初めて「これを描きたい」と思ったんです。それからですよね、色々な作品に手を伸ばすようになったのは。丁度少し後に出会ったFRでシュミ特とかやってたし、その辺への投稿にも繋がっていく訳です。
この辺も語ると長くなるので割愛。

…あっ!一人もっと前に「例外」がいた!イデオンのギジェ!彼はもうしょっちゅうノートとかの端に描いてましたね。まぁ彼の場合はワルキューレのような展開には繋がっていかなかったので、やはり例外でしょう。 しかし、最初に惚れ込んだキャラが男性キャラかよ(苦笑)。

以上です。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 22:09 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2016年11月03日

リハビリ20161103。

この夜中に更新です。というかこんな時間になってしまったというか。
今日も今日とてリハビリ絵を描いていた訳ですが…何かですね、何をどうやっても上手くいかなかったんですよね。弄れば弄るほど悪くなっていくというか。結局最初の状態に近いところまで戻して何とか…ならなかったので諦めた失敗作です。

ktm_0165_001.jpg

普通ならお蔵入りにするところを後悔公開しちゃうのが僕らしいと言いますか(汗)。
本当、今回は全くバランスが取れませんでした。顔といい身体といい、全ての面で。ここまでダメな日ってあるんだなと。いやそう言う問題ではないのかも知れない。根本的に何かを考え直す必要があるのかも知れませんね。

これ以上語ること無しと言うことで。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 02:00 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2016年10月31日

リハビリ20161031。

今日もリハビリのお時間です。でも描き始めたのは昨日の夜だったりします(汗)。
よって?今日はハロウィンだか何だか知らんけど、まるで無関係な絵を貼り付けますよと。

ktm_0164_02.jpg

ご覧の通り、大した変哲もない座りポーズなんですけど…何だか知らないけど全然バランス取れなくてエラい苦労してしまいました。しかも、あまりにも上手くいかないので妥協したという…。そう言う絵って、後で絶対に悪いところが見つかるんですよね。それも根本的に悪いところがね。
…この程度の絵なのに(汗)。 いかんな衰えが激しくて…毎度言うけど試験はみんな持っていったか…。

ではん。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 19:38 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2016年10月28日

リハビリ20161028。

本日もリハビリしてみました。
ネタ的には過去絵ですが、これまでのものとは比較にならないくらい古い絵(20世紀の品!)を発掘してベースにしてみました。ここまで古くなるとトレースもクソもありゃしないので、フルスクラッチ…じゃないネタだけ頂いた描き直しです。

ktm_0163_01.jpg

元絵を見つけた瞬間、描きやすそうで簡単なネタだと思ったんですが…世の中そんなに甘くない(汗)。案外というかかなりというか相当というか苦労してしまいました(汗)。
元絵が絵的にそれなりに安定していた時期に描いた絵だったので、当時のバランス的にかっちり纏まっていて、今のバランスで描こうとするとかなり崩れちゃうんですよね。その辺かみ砕くのに苦労したというか。 結局、最後まで消化不良気味だったのかなぁとは思います。まぁいいか。

そんな感じで。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 22:39 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2016年10月25日

リハビリ20161025。

今日もリハビリしてみましたよと。手は意外と覚えているもんだなぁと思ったり(当たり前だ、何年描いてると思ってるんだ俺?)。まぁもちろんそれなりの劣化はしてますけどね(汗)。
描いてる間だけ忘れられる…と思いきや、雑念入りまくりでしたわ(汗)。困ったものです。

で、今日のお品はこんな感じ。

ktm_0162_01.jpg

前回のエントリーの品は、古い元絵に引きずられてちょっと太ましくなり気味だった(でもこのくらいが好きかなぁ)のに対して、今回はちょっとガリ子ちゃんになりすぎた感があるので、両者の中間値くらいで調整が必要かも知れません。

いつものことですが、全身図の場合、僕はまずヌード(というか体線ですね)を描いてその上に服を着せる事が多い訳ですが、今回も例に漏れずやっています。
しかしこうして服を着せちゃうとみんな隠れちゃう。それがちょっとというか惜しいかなと、いつもながら思いますね(苦笑)。
今回それを貼ってみようかなとか思ったんですが、ちょっと崩れてるんですよね。どうせ隠れるからと見切り発車した的な。それを見るといかにガリ子ちゃんかよくわかるんですがね。まぁいいか。
と思ったけど、ちょっと貼ってみます。

ktm_0162_000.jpg

今回のはいい例ではありませんが、大体毎回こういう感じで描いています。当初はデッサン対策だったんですが、今や習慣ですね。これやらないとちょっと怖いというか。まぁバストアップとかの時にはやりませんけど、全身図やちょっと難しいポーズとかの時は必ずやります。その上で無視することもありますが。
(無視する場合には理由があります、例えばブラの有無やベルトとかの締め付けでも体型は変わりますし、服を着せた時に「本当はこうだけど、ウソでもこうした方が見栄えがいい」と判断した時は躊躇なく無視します。)

以上です。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 22:19 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2016年10月22日

リハビリ20161022。

試験が終わって以来、やることが少なくなった分、余計なことを考える時間が多くなりました(汗)。僕のことですから、考えることと言ったらネガティブなことばかりで大変よろしくない。
期限付きにしろそうでないにしろ、時間が出来たのなら、三文絵描きとしてはリハビリに努めるべきでしょう。少なくとも描いている間だけは余計なことも考えなくて済みますし。という事で手始めにこんなのを。

茉梨乃

…えーとですね…ネタなんかないので、例によって困った時の茉梨乃さんですが、これは昔描いた過去絵のリメイクです。
本当はまずは過去絵のトレースからいきたかったんですが、選んだ絵がちょっと古すぎて、今の感覚とバランスも何もかも違っちゃってて使い物にならなかったので、しょうがないから、あくまでネタ元としてそれはそれと言うことでリメイクせざるを得なかったという、まぁそう言う絵です。

大体において、まぁ今ならこんな感じなんじゃないの的な出来だと思いますが、どうしてもある一点だけは思ったように描けなくて納得していないところです。どこだって?わかると思うけどなぁ(苦笑)。これが老いというものか(泣)。

まぁ今日のところはこんな感じです。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 20:21 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2016年10月15日

今はこれが精一杯。

製図試験関係、そろそろ色々片付け始めています。少なくとも2ヶ月は見たくないので(苦笑)。
おっと、今日は試験の話じゃないですよ。
その片付けの最中に、A4コピー紙の白紙が1枚出てきまして、Bの芯が入った製図用シャーペン(余り物)も転がってたので、最後に落描きをした5月以来、一体自分の腕はどこまで劣化したかを試してみたくなりました。その結果がこれです。↓

セイバー

んー…やはり過酷な戦いは僕から色々なものを沢山奪っていったようです…。
最初は特に誰を描くとも考えずに適当に顔から描き始めたんですが、何故かこの人になってしまいました。別にワルキューレでもよかったのにねぇ。まぁどのみちインプットが途絶えているのでアウトプットも古いものになりがちです。オリジナルを考えている余裕はまだありませんし。
で、こうしちゃった以上仕方ないので、少しだけ資料も見ました。だって細部忘れてるし。まぁ細部の確認だけで似せるとかそんなことはいつもながら一切考えませんでした。大体資料自体も古いから今の竹内氏の絵がわからないし。そもそもその気がないし(苦笑)。
とにかく、これが今の僕の精一杯でしょう。

それにしても…製図用シャーペンなかなかいいなぁ。造りがしっかりしてるからぶれないし芯も折れにくくて描きやすい。どうせもう1本別のやつを持っててそっちを製図のメインにしてるから、今後これを絵描きの下描きとかに使うかなぁ。世の中無駄なものは一つもないんだよって事で。

そんな感じです。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 20:26 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)