2019年09月20日

かなり古いものですが…(お仕事絵)

お題の通りかなり古いものですが、思い立って公開の許可を頂いたので掲載します。
ほい。

B38_恵慈_960.jpg

2012年3月に株式会社アカツキでサービス開始されたソシャゲ「鬼神ブレイド」で担当させて頂いたカード絵の一つです。

キャラ名「恵慈」:飛鳥時代の僧侶が女性に転生したという設定です。

これは4段階中の第3段階のものです。第4段階(MAX)は、ちょっと小林幸子とリオのカーニバルが合わさったように今の目では見えるので(汗)、敢えてMAX一歩手前で。

※なお、「鬼神ブレイド」は2014年4月にサービス終了しています。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 23:14 | TrackBack(0) | 絵関係(商業)

2019年09月01日

2ヶ月ぶりのPBW。

この前のエントリーで、「今後のあり方を(撤退も含め)考える必要が大いにある」とか言っておきながら、「どうせそうそうは来ないだろう」と、あまり考えずに窓口を開けっ放しにしていました(汗)。
…ところ、前回から2ヶ月で来てしまって若干慌て、若干悩みつつも、結局お請けして納品してしまいました。4〜5日くらい前になりますかね。
取りあえず、今回はそこそこに喜んで頂けたようで、嬉しいと言うよりも安堵しました。

PBWでいつも悩むのは、「この依頼内容、自分向きじゃないよね?」って事と、納品後に至るまでずーっと「本当にこれでいいの?」と言うことですね。
これまで、苦情に近いものを頂いたことは多々あれど、感謝を頂けたことはあまりありません(もっとも一番多いのは無反応ですが)。
ですので、今回少しは報われたのかなと。

PBWについては、引き続き今後のあり方を考える必要はあると思っています。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 21:03 | TrackBack(0) | 絵関係(商業)

2019年06月25日

実に4年ぶりですが…(PBW)

お題の通りで、実に4年ぶりにPBW(具体的にはOMC)のお仕事を請けました。
結果として、誠に残念ながら、ご満足を頂くことは叶わなかったようです。
大変申し訳なく思いますが、あれ以上(以外)のものは出せませんでした。悔しいですが限界です。

正直な話、ご依頼を頂いた段階でお請けするかどうか非常に悩みました。
内容を見た瞬間、直感的にお請けすべきではない、お請けしても誰も幸せにはならないという、心の奥からの無視できない「声」が聞こえてきていたんです。
しかし、一方で折角のご指名でもある事だし…という思いもあって、「声」を無視して強行しました。しかしやはり「声」は正しかった訳です。
裏を返せば、その「声」によって、ある意味躊躇のようなものが絵に出てしまったのかも知れません。絵は心の鏡ですし。

振り返ってみれば、PBWのお仕事でご満足(せめてご納得)頂いたことはごく少ないように思います。かなり昔になりますが、苦情に近いものすら頂いたことがあります。そもそも向いていないのかも知れませんし、能力の問題もあるかと思います。

今後のあり方を(撤退も含め)考える必要が大いにあると考えるところです。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 09:32 | TrackBack(0) | 絵関係(商業)

2018年11月26日

BOOTH:お店開きました。

珍しくこの3連休、まともに全部休めました。
そこで、衝動的に思い立ってやったことが。

「BOOTH」とは、pixivが提供するシステムのひとつで、「クリエイターによる創作の総合マーケット」。まぁ簡単に言えば、常設サークルスペースのようなものです。

今回、僕がラインナップしたのは、基本グッズです。同人誌をラインナップすることも可能なんですが、弾がありませんのでね(苦笑)。
グッズの製作は、pixiv FACTORYを使って行いました。…とはいえ、これがなかなか難しい。何が難しいかって、ありものの絵を使って作るには色々な意味(特に物理的)で制約が多い(汗)。適当にラインナップはしてみましたけど、自分で買いたいものがないという(汗)。
縦長の絵に丁度よく、作りやすいという意味で、iPhoneケースを結構作ってみましたが、肝心の僕がiPhoneを持っていない(し持つ気もない)ので、自分で買っても意味がないという(汗)。ヾ(^^;)

そんな中、自分でも買えるかなと思えるのがマグカップ。かつて「猫である。」のパーツとして描いた仔猫をあしらってみました。いささか写実的な絵柄なので好みが分かれる部分はあるかと思いますが、適当なラインナップの中では比較的まともかな、と(苦笑)。カラバリ3種(フルカラー・セピア・モノクロ)、お好みでいかが?

あと、個人的に「iPhoneがあれば欲しいかも」と思っているのが、こちらのケース。作ってみた中では一番納まりがいいかなと。こっちとかこっちとかも好きなんですけど、いずれのパターンにせよ、実用するには結構勇気が要るのかな?ヾ(^^;)

仮に同人誌を頒布するとしたら、最後に出した本:QUAD2の再版かなと。ただ、本の場合は、印刷会社含め自由が効きすぎるので、発行の仕方や在庫・発送の形態など、色々と面倒くさいですね(苦笑)。

以上、かなり投げやりな宣伝でした(苦笑)。




web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 00:00 | TrackBack(0) | 絵関係(商業)

2015年11月07日

OMC(と絵全般)について(告知)

早速本題に入ります。

OMCは今現在、ノミネートで窓を開けております。
しかし、諸事情により、本日より2週間を目処に窓口を閉じます。その後は諸事情により無期限休止に入らせて頂きたく思います。

絵を描く事を止めるとまでは言いませんが、今現在においてもっと大事な事があるのです。正直、人生を左右しかねません。
予定としては来年の大半を費やす事になりそうです。
そしてそれはOMCだけではなく、創作活動全般に及ぶ事となるかも知れません。OMCと違って完全休止とまでは行かせないつもりですが。

状況的にも年齢的にも、僕としても本気にならざるを得ない事で、その前には絵は、こう言っては何ですが小事に過ぎないという事になります。落描きレベル以上のものは不可能に近くなります。

本当はもっと早くにそうするべきだったんでしょうが、絵は人生の大半を占めてきただけに、そう易々と辞められないし、そして現状でも辞める気もないです。ただ大幅なペースダウンは避けられない、時間は割けないと言う事です。

かつて僕が大好きだった凄腕の絵描きさんが、何かの資格を取る勉強をするのでしばらくお休みしますと言ったきり帰ってきませんでした。悲しかったです。僕はそうなりたくはないと思っています。どちらかと言えば自分のために。


さて、ここにはまだはっきりと書いていなかったと思いますが、実は先月、1冊の同人誌を発行しました。誌名を「QUAD2」といいます。頒布するためではなく、友人知人に配布するために創った本で、20部+2部の余部の発行部数です。数部を手元に置き、あとの18部程度を配布する予定です。

内容は、以前発行した「QUAD」をほぼ踏襲しており、レイアウトからデザインから全て流用しています。内容も過去に描いた落描きの流用で、新規に描き下ろした絵はほぼありません。表紙すら過去絵の流用です(多少の手は入れてありますが)。
そんな「舐めた」本を何故作ったか?それが今の僕の精一杯だからです。そんな本であっても、最後となるかも知れない本を「記念碑」として創っておきたかった。創らずにに後悔するよりも創って後悔する方を選んだという訳です。

一応、12月のコミケ付近で知り合いに配布、残部はTwitterにて無償配布を募る予定でいます。告知と応募は鍵垢である本垢を使用しますので、現在本垢をフォローされていない方には一応その旨お伝えしておきます。フォロー外の方は一応複垢にも告知を出しますが、本の性質上本垢の相互フォロー様優先とさせて頂きます(なにぶん部数が少ないので)。

本を出すのも出来る限りこれで終わりにしたくはありませんが、人生一寸先は闇、何が起こるかはわかりません。ですから今出来る事を今しておいた、とご理解頂ければ幸いです。


以上、告知します。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 23:42 | TrackBack(0) | 絵関係(商業)

2015年03月24日

コンシューマーOMC201503。

また間が開きましたね。まぁ2週間なら僕としては短い方かな。

さて、コンシューマーOMCのお仕事しました。前回からは約半年ぶりくらいになります。前回のあと、電子書籍ラノベの表紙とかありましたし、あまり書きたくない諸事情もありましたので。
絵については今回もあまり書く事はないかな…と思ったけど、アラビアン調というのは初めてで軽く頭抱えたというのは内緒です(苦笑)。肌の色はもう少し白くてもよかったかなぁ…。

いつも通りHPのOMC用ページにサンプル載せてます。18番です。

以上です。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 21:12 | TrackBack(0) | 絵関係(商業)

2015年02月03日

続:ラノベのお仕事。(告知)

先日のエントリーで告知をして、その後この通りな状態だったラノベですが、本日から配信が再開されております。

「もののけカフェ」
著者 : 竹やぶ屋けい太 、イラスト:環螢
出版 :ラブリィキス文庫/ディープラブ文庫

そして一応表紙も再掲。

もののけカフェ

僕が現在のところ配信を確認している配信サイトは、例によってロマンスブックカフェ
http://www.romancebookcafe.jp/
(単品ページ:http://www.romancebookcafe.jp/book/novel/id/f00011
だけです。

…と思ったけど、本日現在、以下のサイトでも配信しているのを確認しました。

honto
BOOK☆WALKER
eBookJapan
Yahoo!ブックストア(2/4より)

とりあえずこんなところ?
他にもスマートフォン用サイト等で配信されるようですが、僕がスマホ持ってないので確認出来ません(汗)。 配信サイトは順次追加されるとの事です。

以上、告知でございました。m(_"_)m


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 18:08 | TrackBack(0) | 絵関係(商業)

2015年01月29日

補:ラノベのお仕事。

前回のエントリーで告知したノベルですが…1/27以降配信が止まってて3日坊主状態(汗)なんですが、ちょっとした問題があったそうです。近々に再リリースされるそうですが、いつかはまだ分かりません。

また、他の電子書籍サイトからも配信されるとの事。
そちらも含め、配信が始まり次第またお知らせしてまいります。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 18:17 | TrackBack(0) | 絵関係(商業)

2015年01月26日

ラノベのお仕事。(告知)

お題の通り、この度ラノベの表紙+口絵を担当しました。紙の本じゃなくて電子書籍ですが。
去る1/24から配信が始まっています。どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_"_)m
タイトル等、以下の通りです。

「もののけカフェ」 著者 : 竹やぶ屋けい太 、イラスト:環螢
出版 :ラブリィキス文庫/ディープラブ文庫

もののけカフェ

「ラノベ」と言いましたが…レーベル名から想像が付くのではと思いますが、女性向けロマンス系小説という事になっています。けど中身はラノベそのものだと思います。
参考までに、著者さんのツイートです。

現在のところ確認出来ている配信サイトは、
ロマンスブックカフェ (女性向け電子書籍配信サイト)
http://www.romancebookcafe.jp/
だけです。
単品紹介ページは、こちらになります。このリンクがいつまで有効かは分かりませんが。

※上述のサイト、女性向けに「ハーレクインロマンス的」に作られているだけに、絵もそういったタッチが大多数を占める中、ここで僕の絵はもの凄い場違い感です(汗)。悪い意味でもの凄く目立っちゃってる気がします…あぁ、お尻の据わりが悪い…(汗)。

著者さんも、イラストの僕も、とにかく紆余曲折を経た大変な難産だっただけに、よくここまで来たなぁと言うのが今の僕の正直な感想だったりします。あぁ疲れたというか(苦笑)。

そんな訳で(?)、このお仕事は僕にとって初ラノベのお仕事であると同時に、意外な事に 旧名抜きの「環螢」単独名義で初めてのお仕事でもあったりします。 (OMCを除けば、ですが。)
改名?後のお仕事は、過去他にもあった訳ですが、ソシャゲ等ばかりで基本名前が出ないものばかりでしたからねー。

では、重ねてよろしくお願い申し上げます。m(_"_)m


1/27追記:
現在、上記サイトでは配信が止まって(終わって?)います。
今現在、単品紹介ページに「期間限定販売: 2015年1月26日 までとなります.」とありますが、こんな文言あったかなぁ…。
たった3日間だけの配信ってどういう事だろう…何かあったのかなぁ。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 20:18 | TrackBack(0) | 絵関係(商業)

2014年09月24日

コンシューマーOMC201409+。

…どうも更新間隔が空くなぁ。ってもはやこれが通常運転ですが(汗)。

さて、コンシューマーOMCのお仕事しました。前回からは約2ヶ月ぶりくらいですね。
今回は…あまり言う事ないなぁ(というか本当はあまり言っちゃいけないんですがね)。何だか(色々な意味で)ふらふらと足が地に着かない感じでした。
(だから普段はしないような描画中の結構大がかりな修正も多くて、原画と完成品で相当かけ離れてしまいました。)
とは言え、今の全力は尽くしたつもりですし、これでダメなら力量不足という事です。

いつも通りHPのOMC用ページにサンプル載せてます。17番です。

「+」ということで、拍手コメントにお返事を。
・あらら、もう「更新されている」事自体がニュースになってしまいましたか(汗)。言える事の大体がTwitterで済んじゃうようなどーでもいい戯言ですし、ここの更新も自然に減りますよねやっぱり。
セントジョンズワートは別名「ハッピーハーブ」、向精神効果があると言われていて、西洋では医師の処方薬としても使われているそうです。要はそう言う状態な訳です。

web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 20:59 | TrackBack(0) | 絵関係(商業)