2016年12月05日

復活の日?

唐突ですが、本家HPのギャラリー内「コミック・連画」コーナーを一部復活させてみました。中身は「MeineKleine"ZAUBERTRICK2"」(1994年作)のみです。

何でそんな骨董品を引っ張り出してまでこんな事したのか?それは、「いつも僕が困った時に描く『茉梨乃さん』とは一体誰か?」という、皆さんが疑問に思っているであろうことに少しでも答えるためです。
そう、「茉梨乃さん」とはこの漫画ともう一本の主人公(というか唯一の登場人物というか…)なのです。
この作品も1994年製という大昔のもの(!)なので、そのまま出したくはなかったんですが、8ページの漫画を全部描き直すのは面倒くさいですので(おい)、とりあえず説明的に置いてみた次第です。

何故掲載が"ZAUBERTRICK2"だけで"ZAUBERTORICK(1)"はないのか?
んー、そこはちょっと事情というか考えというか、色々あるんですよ。悪しからず。

あと、茉梨乃さんについてはこんなのもご参照下さいまし。

以上です。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 22:48 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2016年12月03日

さくらのブログでFC2ブログとほぼ同じ大きさのサムネイルを創る

とまぁ、お題の通りの内容なんですが、備忘録として。

ブログに画像を貼り付ける時、大抵のブログサービスではサムネイルを自動生成してくれるようになっているんじゃないかと思います。
このさくらのブログも、旧ブログで使用していたFC2ブログもそうです。
ただしこの両者、サムネイルの大きさ指定に違いがあります。ここ、移行時にちょっと悩んだところです。

慣れ親しんだ?FC2ブログでは、サムネイルの最大大きさ指定は横・縦のそれぞれにピクセル数が設定出来ます。
例えば、横250ピクセルと指定しておけば、当然サムネイルは必ず横250ピクセルの画像になります(ただし縦ピクセル設定の制限にかからない場合)。

対して、さくらのブログ(多分Seesaaも同じ)では、サムネイルの最大大きさ指定は、長辺のピクセル数のみ行えるようになっています。
長辺ですから、横長の画像なら、250ピクセルと指定しておけば、基本FC2ブログと同じ大きさのサムネイルが出来ます。
困るのは、縦長の画像の場合。当然、長辺は縦なので、250ピクセルと指定すると、縦250ピクセルのサムネイルが出来る事になります。横は当然それより小さい訳です。
僕の場合、それは困ります。横は250で固定したい。

となれば、貼り付ける画像に対して、予め横が250ピクセルになるようにサムネイルの長辺を計算しておく必要が出てきます。

具体的には、小学校の算数で学んだ比を使います(今は小学校でやるか知らんけど)。
例えば、600×850ピクセルの画像の場合、

 600:850=250:y
 y=(850×250)÷600
  =354.1666…→355(端数は切り上げの模様)

で、長辺355ピクセルと設定してやれば、短辺250ピクセルの、ほぼFC2ブログと同じ大きさのサムネイルが出来る事になります。
幸い?基本設定の一括指定だけでなく、各画像ファイルに対して個別に指定が出来ますので、基本指定を一々弄ることなく、アップロードしてから指定し直すことが出来るのは救いです。


…あー!もう面倒くせーなーっ!
やっぱFC2ブログは、どこまでも痒いところに手が届く良いブログサービスだったよ!
という事で。


※そうそう、余談になりますが、さくらのブログのインポート機能で、画像インポートに対応している他社ブログは、はてなダイアリーとココログのみと表記されていますが、少なくとも僕の場合、FC2ブログから直接画像インポートが出来ました。
保証外の行為なので、失敗しても悪しからず。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 15:41 | TrackBack(0) | ブログ・HP関連

2016年12月01日

さくらのブログ(スマホ版)にFC2拍手を設置する(不完全版)

という事で、色々試したので備忘録。

さくらのブログ(PC版)にFC2拍手を設置する方法は、ググればそこそこ出てくるし、同じエンジンであるSeesaaブログ(旧)の方法も応用出来るので、ここでは省略します。

さて問題は、さくら(とSeesaa)ブログのスマホ版。PC版と違ってHTMLが一切編集出来ないので(コンテンツ(パーツ)に関してはCSSもHTMLも)、PC版と同じ方法ではFC2拍手が設置出来ません。
ではどうするのか。不完全ながら設置の方法があります。編み出しました(苦笑)。

・メニューから、「デザイン」→「スマートフォン」タグ→「コンテンツ」と進み、スマホ版のデザイン画面(というかパーツ並べ替え画面だね)にします。
・次に、「スマホコンテンツ」の中から「自由形式」をドラッグして、右の「記事」パーツの下にドロップします。
・ドロップした「自由形式」パーツを編集。タイトルは自分がわかる名前を適当に付けます。そのままずばり「FC2拍手」でもいいでしょう。さらに、自由記入欄に、FC2拍手のページで「サイト用の拍手タグ作成」で作成したスクリプトを、とりあえずそのまま貼り付けます(理由は後述)。
・パーツを保存し、サイトも保存します。

以上で、とりあえずはスマホ版ブログでもFC2拍手が設置出来ます。

しかし問題点が3つ。

1)個別記事ページだけでなく全ページで表示される。
2)個別記事の識別が出来ない。
3)お礼ページがPC版。

1)については、まぁご愛敬でしょう。なにぶん、「記事」パーツの入っている欄は全ページ共通になってしまって個別に取捨選択出来ないから、現状では解消不能です。これは大した問題ではありません。
問題は2)と3)です。特に2)。

2)については、個別ページのURLと記事タイトルを取得する独自環境変数が、スマホ版とPC版とでは異なるようで、当初PC版で使っているスクリプトをそのまま使ってみたところ、拍手時にエラーが返ってきてしまいました。
よって、現状では、「サイト用の拍手タグ作成」で作成したスクリプトをそのまま貼り付けるしかありません。これにより、どの記事への拍手かわからないという現象が起こります。スマホ版の環境変数が判明すれば、多分解消出来ると思うんですが、HTMLの編集が出来ない現状では解析出来ません。どなたか知りません?情報求む。

3)に関しては、「小さくて見づらい」の一言に尽きます。ピンチアウトで拡大して頂くしか。

以上、現時点での暫定的方法と問題点でした。

※ちなみに、同じような方法で色々なスクリプトをスマホ版に盛り込むことが出来ます。というかそこから応用した結果がこれなんですが(汗)。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 20:41 | TrackBack(0) | ブログ・HP関連

そう言えば…。

…画像貼り付けのテストを全くしていなかったので、ちょっとテストさせて頂きます。
先日のワルキューレ絵のエントリー繋がりでサンドラとか。
ほい。

サンドラ

…ちょっと違う(苦笑)。

※先日Twitterにアップしたものです。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 17:24 | TrackBack(0) | 雑記

エントリー記事の整備が完了しました。

お題の通りなんですが、インポートトラブルの改行未反映や、ついでにリンク修正(特に内部的リンク)を全面的に行いました。
非常に面倒くさい作業でしたが、特に本家HPへのリンク切れ(旧HPアドレスのままだった:すっかり失念していた…)を解消出来たのは、怪我の功名でした。

その作業の中で、300以上あるエントリーのほぼ全文を見直した訳ですが、色々と面白いなと思ったことが。

・開設から既に7年半も経っていたこと(案外驚き)
・開設時、アメリカ大統領は既にオバマだったこと(結構驚き)
・初期の文体はかなり乱暴だったこと(嫌だわー(汗))
・結構消してもいい時事ネタ的エントリーが、F1関係を中心に多いこと(自分で読んでもわからない(汗))
・もの凄い勢いで更新していたのは最初の1年半くらいだったこと(そりゃそうだ)

とまぁ。

なお、この整備完了に伴い、旧ブログは移転告知を除き、全てエントリー削除しています。くどいようですが、旧ブログの内容は(今更要らないんじゃないの?と思われるエントリーも含め)全てこちらにありますので、一応念のため。

これで移転作業は全て完了です。スキン等の細かい修正は追々していくかも知れませんし、一応形になったし面倒だからしないかも知れません(^^;)。

以上、告知でした。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 00:15 | TrackBack(0) | 告知

2016年11月29日

ブログをこちらに移転してきました。

当方のHP「Aggregat WORKS」の日記ブログとして(というか主従逆転だったけど(汗))、これまで永きに亘って使い続けてきたFC2ブログですが、google八分やらYahoo八分やらが酷く、新しいエントリーがインデックスされずに検索にも殆ど引っかからない状態。
これは何とかしなければならない…という事で、思い切って移転することにしました。
で、CGIのためにサーバーを借りている、このさくらインターネットの「さくらのブログ」に転出です。

さすがにFC2に比べると何かと貧弱で、移転までに(さくらが基本システムの供給を受けている)Seesaaブログに一時仮転出してテンプレートとかを叩いたり、Web拍手などはFC2のサービスを借りたりしている状態です(汗)。
こんな苦労のないFC2ブログ、とても充実したブログサービスだったので惜しいです…。
一応、あちらは最終の更新分までそのまま残しておきますが、今後の更新はこちらで行います。

実は突貫工事だったので、まだ未完成状態とも言えるんですが(汗)、善は急げで見切り発車しちゃいます。FC2でブログを始める時もそんな感じでしたから、まぁいいでしょう。
FC2のブログと比べると何だか白っぽく間延びした感じですが、元にしたテンプレートの違いと、特にカレンダー周りの違いが大きいですね。
こっちのは数字が並んでるだけだからなぁ。
しかし、インポートしたデータ、改行が根こそぎ無くなってて、こちらで手動で修正しなければなりません(汗)。一応2016年分は修正したんですが、まだまだとんでもなく量があるぞー(泣)。

さて、ともかくも最低限の設定はしたはずですが、大丈夫かな?


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 21:41 | TrackBack(0) | 告知

2016年11月26日

MSX-DOSたん、その後。

前回のエントリーで掲載した「MSX-DOSたん」を、pixivとTINAMIにアップしてます。
pixiv http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=60086293
TINAMI http://www.tinami.com/view/880621

その結果、TINAMIのほうで、

「TINAMIからのお知らせです。 環螢さんの作品「MSX-DOSたん」が総合支援スコアランキング(本日(注:11/26 13時付)の37位に入りました。
おめでとうございます!」
http://www.tinami.com/ranking#rank37

となりました。思いがけない結果に、原作者さん始め各位に感謝です。

TINAMIのランク付けのアルゴリズムは今もって謎なところが多々ありますが、結果オーライです(汗)。 上記ランキングのリンクは、明日11/27 13時までしか有効でないので一応注意です。
(TINAMIのランキングはpixivと違って日付ごとに蓄積していかない(同一URLで毎日変わる)仕様ですので。)
以上、お知らせでした。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 20:37 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2016年11月23日

MSX-DOSたん。

今日のは(も)まぁ残念ながら落描きレベルのものだけど、ここしばらくのとはちょっと違うぜ。簡易だけど彩色してあるぞ。
多分今はこれ以上のものは描けないよ(汗)。

MSX-DOSたん

先日、レトロPC(具体的にはMSXとZ80 CPU)の事を検索中に偶然引っかかった、OS擬人化キャラ「MSX-DOSたん」。OS娘にまさかMSX-DOSまであるとは思いませんでした。Windows・Mac・Linuxあたりまでは把握してたんですけど、これは全くのノーマークでした。
たまたま引っかかったGigamixさんのブログ記事で知り、そこから作者:狸野さんのHPに辿り着いて(ブログ記事からのリンクが切れてたからちょっと手間取ったけど)、コンタクトを取って承諾を頂いています(なにしろGigamixさんのブログ記事は10年以上前の記事なので、再確認が必要だと思って)。
狸野さんのHPにはMSX-DOSたんの特設ページもあるので、大いに参考にさせて頂きました。デザインやカラーリングについて、アレンジはしていません。

(ちなみに背景のカラーリングは、MSXのテキスト画面のメイン/ボーダー色です。初代MSXのVDP(ビデオチップ):TMS9918が出す色に近いものを敢えて採用しています。←MSX2/+/turboR搭載の上位互換チップ:V9938/V9958は色が微妙に違うんです実は。)

ポーズは、どちらかと言えばガンダム系とかのロボットの決めポーズを意識しています。あまり媚びすぎないように的な。そして「強いぞ」みたいな。←本当は弱い(機能も処理速度も低い)けど(汗)。

「今更OS娘など10年周回遅れ」と思われるかも知れませんし、実際そうなんですが、仕方ないじゃない僕がMSX-DOSたんを知ったのは数日前なんだから(汗)。
実はこの手の低等身のキャラは少々不得手なんですが、それでも描きたいと思ったのは、まぁやはり(元)MSXユーザーだからですよね。そこにMSX-DOSたんがいるのなら、MSXユーザーとしては放っておけないとでも言いますか。
しかし、狸野さんのオリジナルより等身は少々高くなってしまっているのに年齢感は下がってるのは何故だ?(汗)

とはいえ、OS娘周りは、生い立ちが複雑であり、そのため権利的にも感情的にも問題を起こしやすいこと(実際、最盛期には色々とトラブルがあったようです。僕も一時ふたばには出入りしていましたが、流れが速くてついていけず離脱したので、リアルタイムには知りません)、そしてやはり何を今更感が漂うことから、これに限らずOS娘を描くのは多分これが最初で最後になるのではないかと思います。
(やっぱMS非公認ながらWindows7の擬人化「窓辺ななみ」とか準公式的に出てきちゃったのと、それがそろそろ皆飽きる時期だったこと、Vistaの時に何かあったらしいこと、等々がOS娘衰退の理由なんだろうなぁ。草の根コミュがこっそり?楽しんでるところへ公式的なものが入り込んでくるとやっぱ白けるよね。)

しかし10年かぁ…何度も言うようだけど、時の流れは残酷だよね。 本日はここまでにしとうございます。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 16:03 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2016年11月19日

落描き20161119。

前回のエントリーで3枚いっぺんに描いたせいか、その最後の落描きで満足しちゃったせいか(汗)、しばらく絵を描く気が起きなかったんですけど、まぁ描いてみました。

ktm_0170_01.jpg

(ネタがなかったので)かなり古い絵のリメイクです。この前のように、さすがに前世紀まではいきませんが、それでもかなり古いですね。
HTML時代の日記(に貼ってあった絵)を見返してて、「あ!これもう一度描きたい!」と思っちゃったのでリメイクしてみたんですが…うーん…。
ちなみにこれの元絵は、Twitterのヘッダー画像になってる絵(これ)の原型になっている絵です。

一月くらい前からリハビリでリメイクとか時々やってますが、その時いつも感じるのは、「リメイクはオリジナルを越えられない」という事ですね。
技術的には当時より上がってる、でも何かが違う。恐らくですが、例え拙くても、その時の最大限の情熱と力で描いた絵は技巧では越えられない何かを持っているんだと思います。
前回のエントリーの絵は気に入ってるんですが、それはやはり今の情熱と力で描いた絵だからじゃないのかなぁ、などと思ったりします。

今回はここまで。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 21:17 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)

2016年11月13日

ネットでちょっと気になる服を見かけたので。

Twitter伝いにネットを見ていて、ちょっと気になる服を見かけました。うちの茉梨乃さんに着せてみたい!衝動的にそう思ったので拝借して描いてみました。
(なお、事後ではありますが、デザインの使用について許可(というより目こぼし)を頂いております。深く感謝申し上げます。)

image/_a_g_g_aggregatworks_ktm_0167_01.jpg image/_a_g_g_aggregatworks_ktm_0168_01.jpg

前から見ると、割とよくある胸を強調するタイプの服のバリエーションの一つに過ぎないと言っていいかも知れません。が、後ろを見るとセーラーになってる。あぁ、この組み合わせは考えなかったな、と。
僕自身、後ろがセーラーになっている服はいくつかデザインしていますが、いずれもアウター(いわゆる上着)に付いているので、脱ぐと一緒に付いてっちゃうとか、最上層なのでさらに上には何かを着せるのが難しいし隠れちゃうって弱点?がありました。付け襟のパターンもあったなそういや。
で、その点、これはセーラー襟がベストに付いているので、さらにこの上に何か着せたとしても(ものによっては)セーラー襟を出す事が出来る造りになっています(本来そうあるべきなんでしょうけどね。)

お店で用意されている色も、黒や紺、ワインレッドといった濃い色がベースで、(勝手に考えている)茉梨乃のイメージカラー(黒・白・赤)が全部使える。この点からも、描くならモデルはヤツしかいない!と思った訳。
そんな感じで気に入ったので描いてみた次第です。

そうはいっても、やむを得ない理由とかあとは僕の悪いクセで(汗)、ちょこちょことアレンジが入っています。例えば、立て襟がよくわからなくて画像検索してたら引っかかった大きな付けリボン(黒)が気に入ったので、元々のクロスタイに代えて採用しているとか。まぁ、これも星の意匠とか施されていたんですが、全体的な統一感を欠くという理由で省略、色も帽子のリボンと同色にしています。ってモノクロだけど(苦笑)。画像上の見栄えからの色替えもちょこちょこ行っています。あと画像内に色々書き込んでいるのでここではここまで。


とまぁ色々書いておいて今更何ですが、実はこれ、ドール用のお洋服です−。無理にスケールアップして着せてみた次第です(汗)。
ドール服を製作販売しているディーラーさん:「遊歩。(@esukaiyakurabu1)」さんの「コスプレ工房★エスカイヤクラブ。のお店」の商品である「4wayセーラー服」がそれです。
僕はドールは門外漢ですが、ドールのお洋服って凄くよく出来ているのが多いので、参考資料としても興味深いです(レースが多いのには閉口しますが…描くの地獄だ(汗))。
みなさんも、色々な意味で(?)興味がおありの方はどうぞ。


…お、今回も強制的にモデルにさせられた茉梨乃さんが何か言いたそうです。

image/_a_g_g_aggregatworks_ktm_0169_01.jpg

あーはいはい。それだけ叫べば少しはすっきりしたかい?(苦笑)。

そう言えばこの娘のボディ周りって何も設定してないんだよね。身長は160cmを少し切るくらい、バストはエルザ(これの手前の娘ね)より少し小ぶり…くらいしかない。顔かたちもその時その時の標準形で確たる設定もないし。
つまり、僕が女の子描いて「こいつは茉梨乃」って言えばそうなっちゃうって、大変いい加減な状態です(汗)。
まぁね、さっきもちょっとイメージカラーとか書いたけど、セミロングで目元はニュートラルで帽子が好きで…とか言った「大まかな雰囲気」はもっているので、無闇矢鱈と「こいつは茉梨乃」とは言いませんけどね。大体、描く時は「そのつもり」で描くし。

この辺の事情は、彼女の出自が大きく影響してるんですけどね。漫画は決して得意ではない僕が、彼女を主人公にした漫画「ZAUBERTRICK」・「Kleine」を描く事になった時、沢山描かなきゃいけないメインキャラの彼女は「その時の手癖」でも描けるキャラデザにしとかないと辛い事になる…という理由で「その時の標準形キャラ」が骨格になって、特徴は他で出していこうみたいな感じにならざるを得なかったんです。

…ん?その時の漫画?実はですね、双方とも原稿は失われています(本当ですよ?)。スキャンしたもののJPEG画像はあるんですけど、何せ元が古い作品なので、正直出したくない(汗)。と言う訳でご勘弁。
(ちなみにその中にエルザは出ていません。彼女は続編用のキャラとして用意したんですが、漫画の登場キャラとしては日の目を見ていません。)


最後、大分道から逸れましたけど、まぁそんなところで。


web拍手 by FC2
posted by 環螢 at 16:41 | TrackBack(0) | 絵関係(非商業)